2009/4/25

12時間遅れ。  ひとりごと

移動の達人だからと言って、またまた飛行機や電車のことではありません。

いつも更新するこのブログの記事のアップです。

3年ぐらい続いているでしょうか、365日の「毎日更新」が・・・。
常に何らかのメッセージを書いて発信しようと考えて歩いていたり、電車に乗っていたり、モノを見たりしています。

そして大体その日に書く構想が固まるのが
”朝起きて顔を洗っているとき”なんです。

「朝4時起きのマーケティング経営コンサルタント」(最近の平均起床時刻:05:07はちょっと情けない。)としては、一日のうちで随分早い時間から考えて閃いたテーマを書いているのです。

ところが今日はこの記事のアップが夕方近くになってしまいました。
諸々の事情はあるにせよ、時間帯がずれると今度は(ブログアップを考えるための)アタマがうまく働かないことがわかりました。

きっとカラダと脳が覚えているのですね。

毎日「ひとりごと」へ来てくれている人が一番多い時間帯は9時頃なんです。
聞くところによると、「出勤してまず読む」パターンですね。ですから”朝のうち”にできるだけ早くアップしたいのです。
(だから、土曜日のアクセスが週間で観察すると一番少ないようです。でも日曜日は午後から夜にかけてかなりあります。)

朝アップしないと氣になって仕方がないのです。気持ちが悪いのですね。
たかだか一日ぐらい更新しなくたって誰も文句は言わないし、誰も深刻な事態にもならないでしょう。

でもでも、やり続けたい気持ちがジブンの中にあることに氣がついているのですね。
そのジブンとの対話がこの「ひとりごと」のような氣がします。

どんな結果になるかなんて想像もしていないしわからなくてもいい、でも「続ける(やる)ことと続けない(やらない)こととどちらがいい?」
と問いかけたらどうなりますか?

“早起きグラフ”のハンドルコピーにもしていますが、
「やってみて良いと思うことはどんどんトライ!そしてCanDo!」
なんですよ。









朝からの悪天候も落ち着きましたね。
遅い時間のアップでも来てくれて、読んでくれて、コメントくれて嬉しいです。
ありがとうございます。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ