2009/4/22

ゴックン。  ひとりごと

飲み込みました、胃カメラ。

初めてではありませんが病院へ行くのは楽しいことではありません。
今月の初めぐらいに時々、胃のあたりに痛みがありました。

まぁ、なんとなく気になる程度でしたのでしばらくそのままにして置いたのですが、もしものことがあってはいけないと思いかかりつけのお医者様へ行きました。

診察をしていただいた時に
「昨年も同じ時期に受診されていますね。」

へっ?
そういえば去年も胃カメラやったんだなぁ〜と思い出しました。
帰ってから手帳で確認をすると数日違いのちょうど1年前でした。

結果は「胃酸が食道のほうへ逆流する症状で処方で治ります。」とのコトでした。
これも去年とまったく同じでした。

同じ時期に体調も同じ症状をするのだなぁ〜と感じました。
季節とカラダはやはり密接に影響してそれぞれの対処法があることを知りました。

痛みが出ても原因が追求できればそれに対しての処方をして「対応」することができます。
痛みをそのままにしておけばいつか重大な病気になるかもしれません。

ビジネスでもまったく同じで、季節ごとの変化や、自社の商品動向などをつぶさに観察していればその微妙な変化がわかります。
それがわかれば対応策も検討できすぐに手当ても始められます。

企業の診断をするという意味でも中小企業診断士は最適な役割なんですね。
でも本人に治したり健康になりたい、パワーアップしたいと言う気持ちと行動がなければ解決はできません。

素直にアドバイスを”ゴックン”できるヒトや企業はイキイキとしていますね。
ヤル気があるアナタのビジネスを、隅からスミまでmoreカメラで覗かせていただきますよ。
受診においで!









晴れ間が広がります。
しばらく薬飲んでますが元気です、ありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ