2009/4/11

進む。  ひとりごと

うまく行く時は不思議とどんどん進む。

例えば久し振りにアポイントを取ろうとした相手に電話をしたら、一発でつながりその場で日程調整まですんでしまう。

しかもその日程もこちらのテンションが高いままの、
「じゃ、明日の午後からね」とか
「今週ね。」となる。

また、問い合わせていたことがわかったとたんに
次のステップの手配がすぐにできてしまったりすることがあります。

反対に、あまりご縁がない人とは電話をしてもなかなかつながらない。
席をはずしていたり話し中だったり…。

それで折り返し電話をいただいた時にはこちらが打ち合わせ中であったり、セミナー中、新幹線などの電車で移動中であったりとなってつながりません。

メールでのやり取りでも同じようなことが起こります。
これだけメールがビジネスで活用されてくると、そのメールの“品質”が気になったりもします。

送られてきたメールの内容が要領を得ないこともあります。
問い合わせが来たのですぐに返信をすると、それっきりなしのつぶて・・なんてこともしばしば…。
あの問い合わせは何だったんだって感じです。

まぁ、結局そこから先には進まないんですね。
進めたくても進まないなんて言うのはジブンのビジネスではありえないコトと認識した方がいいでしょう。

進まないのではなくて“進めていない”のです。
進まない理由を他に求めて言い訳しているだけなのです。

進めたいのなら進む方法を考えて実行すればいいだけの話なのです。

進んでいる人はいつでも進んでいますね。
そんな人は付き合っていると心地いいですよ。









あ〜、ほんとにいい日ですね。
季節に感謝しています、ありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ