2009/1/14

わかる。  ひとりごと

考えることは「アタマ」である。
アタマで考えて自分が納得したことだけが行動になる。

アタマが納得しないまま無理やり動くとほとんどの場合がうまくいかない。

「意識を変える」と言う表現でアタマのことをいう場合もある。

ただ、アタマで考えた“だけ”ではわかった気になっているだけの時も多い。

「やってみて」初めて気が付くことのほうが多いのだ。
そして「やった」という事実が意識を変え次のステップへ進める。

ごちゃごちゃアタマの中がしているときは、動きたくなるまでアタマをかき混ぜて安定してくると動きたくなるだろう。

自ら動き出したことはアタマがスッキリしているのでどんどん進めるはずである。
「わかる=できた」と捉えてみると、わかっていないこともたくさん出てくる。
何がわかっていないかが明確になれば、対策や対応も立てることができるので意味はありますね。






寒いと言っても暖かくなりませんが寒いですね。
ブルッとしながら来ていただき、ありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ