2008/11/12

基礎。  ひとりごと

officeの近所で新築住宅が工事しています。
かなり老朽化した家だったのですが、そこの家主さんは毎朝街路樹から落ちた枯葉やゴミなどを掃除していました。

家の周りの歩道などもこまめに掃除するのです。
イカツイ顔をして髪はボーボーな風貌ですがゴミ袋いっぱいに枯葉を集めている姿は信用できます。

そこに新築が建つのですが、随分と深く地面を掘っています。
そして基礎工事が丁寧にそして入念に行われています。

樹木でもそうですがしっかりと根を張っていないと木は伸びませんね。
基礎工事が手抜きであれば、一瞬見栄えはいい建物でももろくも崩れ去ります。

「能力」の基本(基礎)はどんなことかを考えてみるのもいいと思います。
「学力」ではなく「能力」です。

”脳”を意識するのもそのためですね。
脳ミソは使うとお腹が減ります。
講演やセミナーでお話をさせていただくと(テンションが高いせいもありますが)、充実感とともに空腹感もあるのです。

もちろん話しているときは”腹式呼吸”ですしね。

でも、脳ミソの「基礎」はどんどん拡充することが出来るのです。
まだ使っていない脳はたくさんあると聞いたことがあります。

きっと年齢がいくつになってもどんどん発達するのが脳でしょう。
考え方や行動のすべての基礎になる”脳”をしっかりと築く、そして磨き続けることがどれだけ自分が伸びていけるかのポイントになるでしょう。

目の前のことだけに惑わされないようにしっかりと遠くを見つめてみましょう。




今日も曇りですが、気持ちは晴れ晴れと過ごしてくださいね。
喉の違和感がひどくならなくて、ありがたいです。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ