2007/12/9

力。  ひとりごと

寝ているとき意外は必ず目を開いている。
そして、その“目”から入ってくる情報が一番量としては多い。

最近は「アレ」も重点的に使っているので“耳”からの情報量も増えている。

どちらも脳みそを存分に刺激してくれる。

ただそれも「その気」になっていないとただ素通りしていくだけ。
そしてそれらの五感から入ってくる情報が刺激となって自分の中に影響を及ぼす。

力の発揮どころは結局「外からの力」のような気がします。
モチベーションが上がるときには自分の中から湧き出てくるよりも断然、何かに触れたときや出会ったとき、意見を聞いたとき、ディスカッションをした時など「外から」なんです。

いろいろな力がありますが、それらを結集すればさらに想像以上の果てしない力も生み出すことが出来ます。

お互いが相手に対して与える情報で“切磋琢磨”していく環境ができればハッピーをたくさん生み出すことが出来ます。

ぼちぼちと環境整備をしていきます。

「力」を持ち寄ってください。
Face to Faceで集まりましょう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ