2007/9/13

丸ビルに出現!  移動の達人

モアイ像を生で見れます。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/13

受講生中、最年少26歳。  移動の達人

「マーケティング戦略の実践」での「moreメソッド」。ポストイット黄色もピンクも100枚では足らない。最高記録かな。アタマの柔軟性が発揮されてます。強みを最大限に反映させたオリジナル戦略が構築出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/9/13

飲むよ!  ひとりごと

子供のときに初めて飲んだコーヒーは苦かった。
学生時代に初めて口にしたビールは苦かった。

今はコーヒーが好きでブラックで飲みます。

ビールは飲みませんがアルコールの弱さは相変わらずです。
アルコールは弱いのですが「宴席」はよく出かけます。

15年前ぐらいまではアルコールを飲む機会は年に2回ぐらいでした。今でも晩酌なんて概念はまったく無く、夏場に友人が持ってきたビールがあっても秋になってもなくなることはありません。

でも、焼酎なら「芋」が好きです。(沖縄の泡盛の古酒もいいですね)
ウイスキーなら「スコッチ」が好きです。
ワインも、ソムリエの知人がいるので色々教えていただいて「白」も好きですが「赤」が好きです。

お酒の種類だけ見ると「酒豪」のようですが、飲むとすぐに酔ってしまいます。
(アルコールに)弱いから、飲む種類は選びます。

強ければ「何でも」飲んでしまうのでしょうが、それが出来ないので飲むアルコールの種類は「厳選」するのです。

最近ではそんなことを知っている人が増えてきたのか、時々、中々手に入らない芋焼酎やおいしいワインをプレゼントされることもあります。
先日はフランスに駐在している後輩から「高級白ワイン」が直送されました。
とてもおいしかったです。

もちろん一人で1本飲み干すなんて無理ですから(基本的にはワイングラス1杯ぐらいで十分)親しい友人(知人)と飲みます。

またこの「誰と一緒に飲むか」がアルコールの一番の楽しみです。
フランスワインのときは本当に楽しかった。
さっぱりとした白ワインにちょっとしたオードブルを添えて色々な話をしてコミュニケーションをします。

それはそれは楽しいハッピータイムでした。

すぐ酔ってしまうからこそ銘柄を選び、楽しい相手と時間を過ごす。

飲めないからこそ「課外講義」でもどんどん飲むよ!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ