2007/7/13

無我夢中  ひとりごと

最近そんな気分になったコトはあるだろうか?

ひとつのコトになりふり構わず、突き進んでいくイメージでそのときの集中力は凄いものがありますね。
一見、「クールに見せることがカッコいい!」を間違って解釈して真剣に取り組まないことがカッコいいみたいな風潮もあったりします。

一番カッコいいのは全力を尽くすことですね。

長嶋茂雄さんは、
「無心というより、無我夢中で打ちたい、いい守備をお見せしたい。それだけだった。」
と、あの天覧試合のサヨナラホームランのあと語っています。

お客様に対して今できることを“無我夢中”で考えれば自ずとアクションは変わってきます。そしてそれを素早く実践することです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ