2007/7/10

創業のパターン  ひとりごと

ビジネスを始める時に状況は人それぞれ事情が異なる。

何かのきっかけでビジネスを始めよう(創業しよう)と考えるのであるが、その時に自分の周りにいる人やかかわりのある人がどんな状況下による影響も大きい。

女性の起業もますます増えてきていますが、小さなお子様を持っている場合はなかなか思うように進まないことも多くあるようです。

セミナーや相談に出かけるだけでもその時間に誰かが面倒を見てもらわないと動きが取れなくなるわけで・・。

それでもセミナーにこられる女性は行動力がかなりあります。だから「やったほうがいいコト」に関してはどんどんやっていきます。
たとえばセミナーで「情報発信の重要性」をお話させていただいて、方法として「ブログの開設」を説明してご紹介すると、見よう見真似ですぐに実践しています。
タイトルも「子持ち主婦の起業奮闘記」のような感じ。
ありがちですが十分共感が得られる雰囲気を出すこともできています。

でもこのスピード感がとっても大事で「夢の実現」がとても近いようにように感じます。そんなスピード感に「安定感」をアドバイスしてどんどん進めていっていただくときっと次のステージが見えてきます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ