2006/9/2

おうみ創業塾課外セミナー  移動の達人

マル秘話から裏話から商品説明まで満載のコミュニケーションが深まります。大津駅前にいいお店見つけました。一緒に行きましょうねぇ。ちょいと酔っ払い@携帯。

2006/9/2

実験  移動の達人

受講中
クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/2

琵琶湖畔で勉強中  ひとりごと

おうみ創業塾」3日目開催中。
先週から今週までの1週間で全員がメーリングリストマスターしました。
さらになんと、今日は全員ブログを立ち上げてしまいました。
とても熱心な勉強姿勢を感じています。
どんなブログを立ち上げたかはここで順次紹介していきますね。

2006/9/2

会いたがっている  ひとりごと

(チョイ長・・・(^o^)丿

中部北陸にはビジネスフィールドとしてよくお邪魔する。
ここ数年来の創業関連や経営革新関連などでセミナーに一定期間訪問することになるとそこでは新しい出会いが生まれ良好なコミュニケーションが形成される。
また、それが年次を超えて脈々と流れ出すようになる。

セミナーに参加と言う自らのアクションが知らない間にどんどんと広がって人脈形成が出来ていく瞬間です。
昨年のセミナーを受講した人が今年の受講生と友人知人になりビジネスにまで発展するケースもある。県や市、地域を越えて新しい出会いがどんどん膨らみモチベーションが劇的に上がり夢の実現に近づく人もたくさんでてきている。

ある時、誰かが言い始めた「moreコネクション」←(ほんとうはmoreではなく苗字)。それはちょっと照れくさいのでそれぞれの地域(グループ)での「名付け」をしてそのグループをご対面していただく場面の設定を数年前から始めている。

これが「moreな奇跡の出会い」です。
会えばすぐに打ち解けて、10年来の友人のように盛り上がる。これはなんなんだ?このパワーは何?

マッサージ(特に足ツボなど)が流行りだして久しいが、マッサージチェアではなくて店舗でのマッサージだ。確かにマッサージチェアも売れている。でも人間の手によって「触る」「擦られる」そして「話しかけられる」などそこには新鮮な出会いが存在するのだ。チェアにはそれはない。つまり「触れられたい」(=接触が欲しい)のだ。
言葉にまとめてしまうと「癒し」かもしれない。でもそんな薄っぺらな言葉では表現しきれない感情が生まれる。

moreもたくさん出会いたい。みなさんの「奇跡の出会い」をプロデュースし続けよう。
石川(福井、富山)県と三重(愛知、岐阜)県では既に何度か実現している。これに中間地点である滋賀県が入ればまたまた楽しいに違いない。

「moreコネクション」悪くないかも・・・。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ