2006/9/9

嬉しいこと  ひとりごと

またまた、実現した「奇跡の出会い」。
三重県から2時間以上かけて、おうみ(滋賀県大津)創業塾のメンバーとの課外セミナーに女性2名と男性1名の3名が駆けつけてくれました。
その様子の一部は「more的おはなし。」のボイスブログのほうへアップします。(大津駅前の素敵な店のオーナーの声も入っています(^o^)丿

その3名はわざわざこの課外セミナーのため“だけ”に来てくれただけあって過去の「奇跡の出会い」にもほとんど参加してくれています。そして行く先々で「元気パワー」を振りまいています。

初めて会った「おうみチーム」も人数こそ多いのですが、その勢いや前向きな姿勢に圧倒されまくりでした。でもとても学ぶことが多かったようです。
学んだことをぜひとも自分の実践に活かして欲しいものですが、何よりもセミナーがきっかけで知り合った志が高い仲間が増え、そのメンバー同士が「良かった」と素直に感じてくれたことがとても嬉しく思う一瞬です。
そこで有意義な時間を共有できたことは全員が嬉しい気持ちになれました。その有意義な時間は自分からその出会いを引き寄せたと自信を持っていいでしょう。

どんどんと目の前の可能性が開けます。自分が嬉しいと思ったことは出来るだけ多くの人に伝えていけばいいのですね。ありがとう!

2006/9/9

瀬戸校の講義  ひとりごと

「経営管理者養成コース」(9月度)が無事終了しました。
毎月ゼミでお会いしているメンバーに加えコース全員の方とも話が出来たことはとても良かったです。
様々なビジネスがあり様々な経営環境を持っています。その中で自分たちが持っている経営資源をどこに集中させて、どこに投入するかのシュミレーションを行いました。
ポストイットを使った「moreメソッド」を使いながらそれぞれのポテンシャルを浮かび上がらせました。(ここに来る人はやったことがある人が多いでしょうね。それも毎回バージョンアップしていますからね、「年に1回」は受講される(moreに会いにくる)ことをお勧めします(^_^;)。

やってみて初めて気が付くことや新たな発見があります。そこからが勝負ですね、出来るだけ頭や発想を柔軟にして取り組むことがいい結果を生み出します。そして見つけ出したヒントやアイディアを試してみることが前進につながりますね。

来月ゼミでまたお会いしましょう。

2006/9/8

情報は不可欠  ひとりごと

いろいろな情報化が進み、特にインターネットの普及や新しいビジネスモデルの出現で様々な情報が交錯する。
その中から自分の情報がどれが必要かを見極めることはそれ自体が大変です。もちろん自分でその見極める能力(=目利き)を高めていくことはビジネスの上だけではなく必要なことです。
ただいろいろな情報を集める“だけ”では何もなりません。学生時代の試験期間中に他人のコピーをやたらと持っていた奴はあまり成績が良かったと言えないのと同じですね。できる奴は試験当日に何も持っていなくて集中しているだけのような気がします。

情報を集める時の“コツ”はなんと言ってもこちらからの情報発信でしょうね。
moreは
万年筆が好きです。
NY松井秀喜選手が好きです。
イルカが好きです(歌手じゃないよ)。
「8」が好きです。
NYの街が好きです。
世界一が好きです。
日本一が好きです。

友人や知人からは上記のことに知っていたり見たり聞いたりすると教えてくれます。自分が知らない情報も知ることが可能になります。

もちろんインターネットで検索することもとても簡単になりました。あえて言うならgoogleなんてわけがわからないくらい凄いです。(1冊その手の本を買ってきていろいろ触って試してみればわかります。)活用できればビジネスのスタイルも根本的に変わってきてしまいます。

まぁ、情報だけでなく自分も含めて大きくいろいろなことはいつの時代も変化してきているんですけどね。自分や自分の回りだけが変わらないと勘違いしているだけの人も多いですね。
たくさんの人の意見を聞きながらこちらの情報も提供していくことが「正しい情報化」です。
「人と会って(目を見て)話を聞く、話をする。」
これが結局凄くいいんだよねー。

だからコミュニケーションのスキルは一番大切です。

2006/9/8

週末の新幹線は混んでます。  移動の達人

名古屋での打合せが終わり京都経由で大津へ移動中。「おうみ創業塾」も終盤です。そんな中、明日の講義終了後、滋賀県と三重県との「奇跡の出会い」が早くも実現します。名古屋での打合せはメチャメチャ賢くなりました@携帯。

2006/9/8

テスト  ひとりごと

テスト




2006/9/8

未来年表  ひとりごと

生まれてから100歳までの自分の年表を作成している社長さんにお会いしました。
何歳の時に何をしているかを100歳までシュミレーションしているのです。
そして「四世同堂」(4世代が同じ食卓について食事をする)を大きな目標に設定しているのだそうです。
自分の人生を大きな視野でバードビューしてみるとまた違った見方も発見できそうです。
今までOfficeには「more25年カレンダー」は作成して大きく張り出していましたが、「100年会社」を目指してイメージしてみようと思います。

2006/9/7

ラジオコマーシャルから学ぶ  ひとりごと

A:「オレの人生もカーナビのように(決断を迫られた時に)“次は右に曲がってください”なーんて言ってくれないかなぁー・・。」
B:「それもいいけどその前に目的地を入力しなきゃだめだろっ!」

A&B:「ファイトォー、一発!」(と流れる)
(何のCMかわかりますね(^^ゞ)

目的や目標が無ければ前に進むことも(下がることも)出来ないことをうまく表現できていますよね。
目的を達成するために手段を考えます。その時にないものねだりをしていては何も道が開かれないことも(アタマでは)わかっています。
「無いからどうするのか。」「何が自分には出来るのか」がポイントになります。

さぁ、声に出してみましょう(^^♪
「ファイトォー、一発!」

2006/9/6

ボイスブログのポータルサイト  ひとりごと

ケロログ」のTOPページに載っちゃいました。
http://www.voiceblog.jp/
「話題のボイスブログ」の取り上げていただき感謝です。
全国版のサイトに載ることはそれだけでもありがたいことです。(コンテンツはしょぼくてすみません。その分お話いただいた皆さんがキラキラしてますから)

more的おはなし。
http://www.voiceblog.jp/more/
聞いてくださいね。そしてボイスブログも挑戦してみましょう。
(聞いたら恥ずかしがらずに是非コメント書き込んでくださいね)
ケロログさんも応援してくれますよ(^o^)丿。

2006/9/6

いろいろなビジネス  ひとりごと

その仕事を始めたきっかけはいろいろあると思いますが、それでもその仕事を通じて自分の存在意義を見つめ直すことはいいことだと思います。
事業継承をしている場合もあるし自分が創業者である場合もあります。サラリーマンでももちろん同じです。どんな人生を過ごすかはどのように時間を過ごすかと同じです。

経営セミナーや創業関連のセミナーを続けていると全く知らないビジネスに出会います。それでもちゃんと何年も成立しているのですから立派ですね。そのビジネスが成功しているポイントをひとつだけ絞るとすれば「(経営者は)勉強している」と言うことです。
ただ、ここで気をつけなければいけないことは頭でっかちにならないことです。いわゆる高学歴社会になってきていますがだからと言って経営に役立つ勉強が出来ているとは限りません。
様々な情報を自分で整理して考えてアウトプットすることが「勉強」と言えます。何もやらない前から、「それをやればどうなるんですか?」なんてコトを考えてちゃ、なかなか進めません。
考えて考えて心配して、慎重になることは構いませんが、その次にやることはアクションですね。そして「結果」を出しましょう。

2006/9/6

50,000アクセス本日突破か!?  222,222突破

6日予想の投票者(敬称略)
yo-yo
アユ
hora
藤原佳津
阪本
CoolBiz

朝の段階であと「100ちょっと」です。いつものペースなら微妙ですが、投票した方や突破予想日が気になっている方が複数回アクセスしたりするのでカウントが増える可能性が大です。
そうなれば秋篠宮妃紀子さま、3人目のお子さまの誕生日と同じです。

ささやかなプレゼントが6名分もありませーん(>_<)。
カンパ受け付けます<(_ _)>。
なお当選した場合は当日中に住所等を個別メールでお知らせくださいね。

2006/9/5

経営管理者研修(戦略編)  ひとりごと

中小企業大学校瀬戸校での講義が始まりました。
2日半のレクチャーで事例研究や自社のマーケティング戦略策定まで進めます。
30名弱の経営管理者のメンバーですが、一生懸命がんばっていますよ。

2006/9/5

質問は宝の山  移動の達人

セミナーなどで質問を受ける時、こちらのまったく予想していない内容があります。たまにトンチンカンもありますがそこには「新しい視点」が隠れています。これは勉強になります。質問を聞いたりその回答を理解することが経営のセンスアップになります。大いに質問してください。6日間の出張始まり@携帯。

2006/9/5

あってはならない  ひとりごと

間違い」・・・。
「誰でも間違いはするものです・・・・。」とは言うけれど、自分に限って間違いはあって欲しくないのも人情でしょう。

サラリーマン時代に教えていただいた言葉で「万が一もあってはならない。」と言われました。
「毎日(全国、全店舗で)何万人というお客様にご来店いただいています。万が一もお客様にご迷惑をおかけするようなことがあれば毎日毎日何人ものお客様にご迷惑をおかけすることになります。10万人のお客様が来店されれば毎日10人のお客様にご迷惑をおかけします。だから、万が一もあってはいけないのです。」と言う“教え”です。

9月のスケジュールを確認していて、10月の日付と全く同じ予定を手帳に発見。結局10月の予定を9月の同じ日にも記入していたことが確認できました。危ないところです。

間違えたらそれをリカバリーすることは当然ながら大切ですが、まずは間違いが無いようにしっかりと準備と検討をすることが必要でしょうね。そこを怠ってしまうと後で取り返しがつかないことにもなりかねません。
“ズレ”は出来るだけ早く発見して修正することも同じです。
間違いを発見できる仕組みを作り上げていくことも仕事の効率化には欠かせない要因でしょう。その場しのぎばかりを続けていると結果的に生き残れなくなってしまいます。

2006/9/4

声の配信  Web2.0→3.0

ボイスブログのポータルサイト
http://www.voiceblog.jp/
ケロログに載っちゃいます。

ーーーー
ケロログお客様窓口担当:坂野です。
9月6日水曜日から1週間、貴サイトを
ケロログトップページ「話題のボイスブログ」に掲載させて頂きたく存じます。
ーーーーー
とのコトです。

左下のリンク集にある「more的おはなし。
http://www.voiceblog.jp/more/

がでちゃいます。
今まで話していただいた方の声がでますよー(^o^)丿。


2006/9/4

〆切、今回だけ延長  222,222突破

昨日「50,000アクセス突破予想日」クイズ応募締め切りましたが、常連さんのpatissiereさんからの賞品のカンパもあり、いつも明るく楽しい工房のおやじさんのためにも本日中に限り受け付けます。
達成日がかなり近づいていますので今日応募の方は有利かな?
いますぐ!急げ!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ