2006/7/31

気持ちの高め方  ひとりごと

遅めの梅雨明けも自分ではコントロールできませんね。
ジメジメもいやですが、暑い日差しの中での仕事も堪えますね。
体力の維持管理はもちろんですがそれ以上にメンタルの持ち方がポイントです。
弱気の経営者にはスタッフも不安になってしまいます。かと言って強気一辺倒でも心配されるときもあります。明確な方向性を出していくことが大切なポイントでしょうね。

では、経営者自身はどうやってメンタルをコントロールするかです。自分のテンションが高いときはそのまま精力的に動けますがそうでないときは、意識してまったく関係が無い人やコトに触れます。その時にあまりテンションが高すぎる場面に出会ってしまうと余計に自分が置いてきぼりの気分になるのでお勧めできません。

深呼吸をしてみるのもいいでしょうね。そして「よーしっ、ガンバロウ!」とに出してみては?

2006/7/30

スター化計画?  ひとりごと

綱島=つなしま=ツナ=シーチキンさんは静かなナイスガイ!
6月のNY視察でも登場してくれました。
http://www.voiceblog.jp/more
熱い思いをもって打ち合わせしてくれました。
読者(=商業者)のお役に立ちたいという気持ちを強く持ったかわいいのようです(^^♪。

2006/7/30

自分をマネジメント  ひとりごと

書店をめぐるのが好きでよく行きます。
見る場所はほとんど決まっていて、ビジネス系のところ場多く、小説などはほとんど立ち寄りません。
その中でいわゆる自己啓発本も多く目に付きます。これらの本のタイトルは「(ちょっと)今の自分を変える劇的に変わる・・・・」様な内容のタイトルです。
「そうかぁー、こうすればもっと良くなるんだなぁー・・・」などと感じてしまうと読みたく(買いたく)なります。でも、それらの本のほとんどは「今の自分を少し否定」するところからスタートしています。だからその最初(=否定するところ)がなかなか始まらないのです。
今までやってきたことでうまくいかなかったらそのまま続けることは好ましくないことですが、「だめだったわけじゃない」と考えた方が良いでしょうね。
「これからは変わります!」と宣言することは意味はありますが、それで実現するかどうかは頭を切り替えてどこまで目標を明確にして、自分をもう一人の自分がマネジメントできるかどうかにかかってきます。
自分ひとりでできない時は仲間や場合によってはわれわれのようなコンサルタントなどの第三者効果を発揮します。
このへコメントを残すこともきっかけを掴むコミュニケーションとなりますよ。

2006/7/29

夏のイベント  ひとりごと

地元小学校で花火大会と縁日が出ています。
夏の風物詩も今週はピークですね。子供達の楽しそうなキラキラした目を見ているととっても清々しい気分になり、思わずこちらも微笑んでしまいますね。
どこの国でも子供は世界中のです。

2006/7/29

捨てたもんじゃない、商店街  ひとりごと

いろいろな勉強が経営には必要だと言うことは折に触れ説いてきています。
15年間、主催して続けている「金猿くらぶ」(中小企業診断士ばかり100名ぐらいの集まり)でのテーマが「商店街」。衰退と言われて久しいわけですがそれでも中小企業の典型である商店街には経営のエッセンスが含まれています。
「どうすればいいのか?」と言う議論はいろいろとありますが、「どうしたいのか?」の本質的なところに突っ込んだ考えをなかなかもてないでいます。それでもやはり全国にはどこでも「ヤル気」と「行動」を起こしている人たちがいます。
そんなケースをたっぷりとお話いただき再考のきっかけをいただきました。「ナベ」さんありがとう!

2006/7/28

スカイプmeeting  Web2.0→3.0

エモイプ」を展開しているヒロカズエモーションさんと深夜お話をしました。(この人コミュニケーションの達人です)
最近はめっきり夜更かしをすることなく極力早めの就寝と早起きを実践してきましたが、昨夜は話し込んでしまいました。
ポッドキャスティングのこと、ヒトとのコミュニケーションのこと言葉の力のこと、ビジネスのこと配信テクニックのことなどなど・・・。
バリバリとポテチを食べながら話すヒロエモさんと、とっても楽しいそして勇気づけられる会話に花を咲かせました。ありがとうございました。

スカイプ」・・・ちょっとやってみませんか?オンラインになっていたらチャットで一言メッセージください。タイミングが合えばお話できそうですよ!
skypeID:MORE-hino

2006/7/28

重いね。  ひとりごと

moreの気持ちじゃないですよ(^_^;)。
22:00を過ぎるとこのブログへのアクセスができない時もありますね。
懲りずにアクセスしてコメントくださいね。

2006/7/27

いろいろな考え方  移動の達人

色んなことする人がいるなぁ。新しい発見もあるけど何だかなぁーってこともたくさん。ボヤキ?開き直り?@携帯。

2006/7/27

今朝の日経朝刊  ひとりごと

1ページ目。
下段書籍広告。
右から2番目。
「企業診断」8月号。
「誌上創業U」。

抽選で1冊プレゼントします。直接メールで応募してください。
締め切りは28日(金)22:00

2006/7/26

二人の運転手  ひとりごと

昨日、三重県の津でタクシーに乗った時、「きっとワンメーターぐらいかなー、でもこの暑さにこの荷物じゃとても歩けない距離だなー」と思いつつ駅前から乗り込みました。
行き先を告げると返事もなく終始無言。「レシートをください」と言っても無言。お金を払っても無言
深夜、自宅(距離的にはワンメータがちょっと出る程度)へ帰るときに乗車したタクシー。
行き先の道順を告げると
運「ハイ(ハーイと言う雰囲気)、わかりました。」
運「次の信号を右折してその次を左折・・・・ですね。」
運「お客様、この車“新車”なんですよー。今日の午後納車されたばかりなんです。」
more「そういえば新車の匂いしますね。」
運「くさいですか?」
more「いえいえ、なんだか新鮮な感じがしていいですよ。」
運「良かった、やっぱり新車は気持ちいいですよね。お客様にも知っていただきたくて・・・。新車だから今日だけしかいえないくて・・。」
more「いいじゃない、明日からはこの車、昨日納車の新車ですよ。とか、今週納車の新車ですよ。っていえばお客様もなんとなく得した気分になるんじゃない?」
運「そうですよね。じゃぁ、そうしてみます。お忘れ物のないように。ありがとうございました。」

乗っていた時間(料金)は朝と夜でほぼ同じ中身は大きな違い。

2006/7/26

夏は暑く。  ひとりごと

消費者行動は時には気まぐれです。
理屈で買い物をするのではなくどちらかと言えば感情で買い物をします。そうなると「季節感」が大切になります。
暑い夏はそれはそれで大変なのですが、四季がはっきりと暦どおりに訪れることが、順調な業績を上げるには大切な要因のひとつです。
業績が上がれば熱い夏になりますね。

天気予報に晴れマークばかりになってきました。梅雨明けしたのかな?

2006/7/25

静かすぎます  ひとりごと

夏休みに入ったというのにアブラ蝉の鳴き声がまったく聞こえません。
7月も20日を過ぎれば朝からうるさいぐらいに鳴いていたはずなのに聞こえてきません。梅雨明けが遅くなっていることも最近の異常気象を象徴しているのでしょうかね。
地球そのものが病んでいるのでしょうか?
35年前に見た「日本沈没」の映画も衝撃的でしたが、今放映されている映画ももう一度見てみたい気がします。でもあまりにも現実をイメージしちゃって怖いかなぁ〜。

2006/7/25

見ると欲しくなる  ひとりごと

買うつもりがなくても買ってしまうことがあります。
ふらっと立ち寄った百貨店やお店などで目に付いてしまうと衝動買いはしないタイプですが買ってしまうことがあります。
そもそもふらっと立ち寄った時点で心の底では「なんかないかなぁ〜」と考えているのでしょうね。
当然売場は自分の関心がある売場へ行くわけですから逆にいえば「欲しい商品だらけ」の場所へ自ら足を踏み入れるわけです。そこでこちらに訴えかけるPOPやメッセージ発信されていたらなおさらです。

まずお店に来ていただく方法を考える。
店内で強調する売場を演出する。
タイミングのいい接客をする。
お店はそのための用意周到な準備をしておく。

このステップが大切です。

2006/7/24

も〜自分勝手!  ひとりごと

相手のことを考えていないのかなぁー。
自分を大切にすることは大事だとは思いますが、かと言って「私はこういう性格だから・・・」と正当化して相手をがっかりさせても良いわけじゃない。
傍観者も「いろいろな考えがあるから・・・」と無責任ともいえることを平気で言う。
なんだかとっても残念
もうちょっと楽しく過ごすことができる配慮をしようよ!

2006/7/24

やろうと思っていて、  ひとりごと

できないこと。
やればできる」と言うのは言い訳のような気がします。
すでに「やれば・・」と仮説が入っていますので「やらない」限りはできません。
結局「やらない」のではなく「やれない(=やっていない)」のですね。
どこかで逃げてやってない自分と向き合ってみます。
「今週こそ」と月曜日はそんな気分にさせてくれます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ