2006/4/20

本を読む  移動の達人

読みやすい本は既に知っていることが多いパターンがあります。知らないから調べるために本を読む場合もあります。読んでいくうちに自分自身の確認が出来ることも何度か経験していますね。読めば何かが必ず刺激になります。本を読む時間を持つことは価値ある時を過ごすことになります。@携帯。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ