2006/4/19

続けること  スポーツ

松井秀喜選手が「大リーグでデビュー以来、500試合連続出場を果たした。日米通算では1750試合連続出場。」
連続させることは振返ってみると凄いことになっています。一つ一つは凄いことでなくても続けることは決して一足飛びではできないことです。そこに大きな意味があります。
松井選手を見に来たファンに、「たまたま休養で試合に出ていなかったらがっかりさせることになる。」と以前コメントをしていました。「毎試合試合に出場する」そのための準備だといいます。

打率はちょっと落ちて今季初めて3割を切り、2割8分6厘となってしまいましたが、夢の実現へ向けて頑張って欲しいと思います。そして応援をしていきます。


2006/4/19

春はあけぼの・・・。  ひとりごと

ウトウトとすると気持ちいい季節ですね。
歩くにもとてもいい季節です。20分ぐらい歩くとちょっと汗ばむ感じがしますがわざと回り道したり、いつもなら車で移動する距離を少しだけ歩いてみたりするといい刺激になります。

スポーツ選手がよく「散歩」を日課にしていますが何の意味があるんだろう?と思っていました。散歩よりもランニングのほうがいいんじゃないかとも感じていました。
でも散歩が本来の活動的な動きのひとつだとすると凄く自然な動きに感じます。

歩きながら見るものに発見があったりアイディアが閃いたりとその効用はかなりありそうです。
にわか散歩人お試しあれ!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ