2006/4/14

感動する  ひとりごと

期待していたこと以上のことがあると「満足」や「感動」が生まれます。
お客様を感動させるといわれて久しいですが生半可な取り組みではできません。
でも確実に「顧客感動」はあります。

今日の体験。まだ日本ではおそらくほとんど知られていないサービス業(ヒントは=エンターテイメント)ではまさに感動でした。内容は今はちょっと内緒にしておきますが、近いうちに整理してお知らせしますね。

エンターテナーはいつも「感動」が求められているのです。それが彼らのビジネスモデルだからです。お客様も「感動」を求めに来ます。しんどい商売ですがイキイキと演じている彼ら彼女らに大きなヒントと気付きを感じ大いに勉強になりました。

でも、この「感激(=実感)」はいくらたくさんの文字にしても伝わりません。VTRでも敵いません。やっぱり自分で「体感」していただかなくっちゃ。そこに「視察」の意味があります。
ぜひ皆様と一緒に学びたいものです。
(時差があるので4月15日分)

2006/4/14

本拠地で3連勝  スポーツ

松井選手は自分のやることをきっちりといい仕事をしています。
開幕から9試合連続ヒットを打っています。チームもホームへ帰って来ての3連勝を含めて4連勝です。
やっぱり直接、声をかけたのが聞いているのかなぁー(って、当然本人には聞こえていませんよ(^^ゞ)。
めちゃくちゃ強い印象はチームにはありませんが、打線が援護している感じです。長いシーズンではとにかく「勝ち星を積み重ねる」ことが大切ですね。

積み重ねは一日ではできません。じわじわと結果が付いてくるものですね。そして振返るとその積み重ねは劇的な結果を生み出しているのです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ