2006/3/5

湧き出るアイディア  ひとりごと

「高岡創業塾」プランニング(ブラッシュアップ)セミナー初日、大いに盛り上がりました。
午後6時スタートでしたが出席予定者の集まりがいまひとつ・・・。
っが、最終的にはほぼ全員集合しました。(しっかり懇親会には間に合っているじゃん!)

午後9時までの講義もちょっとオーバーしつつも懇親会(実際には意見交換会)へ突入しました。懇親会だけの参加者も2名増えさらに盛り上がりました。
まさに異業種交流会ですので「人のビジネスにはアイディアがたくさん出る」と言う感じで柔軟な発想のもと大いに皆さん刺激を受けていました。

一夜明けて午前9時スタートのセミナーには今までのプランにさらに磨きをかけた楽しみなアイディアが盛り込まれているでしょう。

それにしても「あの時受講してから変わりました」と言われてビジネスが順調である報告を聞くととっても嬉しくなります。さらにお役に立つためにアタマをひねてアイディアも絞り出しちゃいます(^o^)丿


2006/3/4

本日快晴!  ひとりごと

創業塾」のフォローアップセミナーが2日間開催です。
1月に開催した高岡「創業塾」のメンバーが定員の過半数参加してくれます。1ヶ月ちょっと経過してブログを開設したり、ビジネスをもっともっとプランニングしたりとアクションを起こす方が多く、MLでも成長を感じていました。

今日は実際に会って再度ビジネスのブラッシュアップをさせていただくことができます。ギュッと鍛え上げようと思います(^^ゞ

楽しみな二日間です。
(もちろん今夜は交流会もあります。)
でもまだ雪が残っているんだろうなぁー・・・。


2006/3/3

昨夜、雪が積もって  移動の達人

今も降っています。外で作業をしているひとはたいへんです。 いろいろな状況や条件の中で仕事は進みます。当面の目標を定めて、「計画」「準備」「対応」しましょう。

2006/3/3

女性経営者  ひとりごと

(カテゴリーひとりごとも401本目の投稿となりました。)

石川県全体の商工会の「女性部長」が一堂に集まり研修会が開催されました。業種は様々ですが、メンバーは経営者、経営者の配偶者(専務や常務などの役員)です。

石川県は「おもてなしの心」が強くあり、いつもとても温かく迎えてくれます。
数年前、女性部の全国大会を石川県で開催したときは女性部長全員が「加賀友禅」の着物で歓迎して大好評だったそうです。とっても煌びやかだったことが想像できます。

県内の女性部長さんを取り仕切る女性部会長(全国女性部の副会長)さんもとても明るく魅力的な女性ですが、そこに集まる各商工会の女性部長さんも素敵な方たちばかりで講演会でも熱心に勉強していただきそのあとの懇親会、2次会でも積極的な意見交換をすることができました。

中小企業の社長を支えるのはその配偶者である場合が多いと言えます。直接経営に携わらなくても安心できる家族を支えて思う存分に経営に専念できる環境のカギを握っています。

いろいろな話の中で「(毎日)今日は旦那さんの機嫌がいいかどうかよく見極めて気持ちよく仕事場へ送り出すことを考えています。気分よく働いてもらわないと・・・(ホホホホホ・・)」とさらりと明るくおっしゃる方もいました。

自然体で毎日をこなす女性の考え方に多く触れることができました。ありがとう。




2006/3/2

温度差  移動の達人

認識の違いやその人のヤル気の違いを表現する時に「温度がある」などと利用します。違いがあったりそれぞれの意見を持つことはいいのです。ただ、
チームとなって進もうとしている時に目指す方向がそれぞれ違っていてはパワーを発揮することができません。「温度差があるから・・・」で済ませてしまう業界(会議でも)などは温度は下がっていく一方ですね。

それにしても太平洋側と日本海側の気温の差はかなりある。また寒気が来ているみたいです。

週末にかけての「第二のふるさと巡業」は防寒スタイルです。
が降るかもしれません。


2006/3/2

こんなことありました・・・。  移動の達人

駅の「みどりの窓口」で切符を購入していた時のこと。
出張先が一箇所ではないので「移動の達人」としては必ず列車時間や車両の座席の指定まで準備をして窓口に告げます。
夜10時を過ぎていたので待っている人は誰もいません。

発券はその注文に対して、タッチパネルでそれぞれ作成して一気に発見されるシステムは皆様もご存知のことと思います。その発券を待っていたときのことです。係員は手際よくパネルにタッチをしながら作業を進めています。

すると次の人が待つラインを超えてカウンター越しにそわそわした若者がやってきました。
発券中ですから私の順番で作業をしているわけです。するといきなり係員に「あと何分ぐらいかかりますか?」と聞き始めました。(係員も無視することはできないので)
係員「3,4分はかかりますよ。」
若者「(定期券が買いたかったようで)あちらの駅で買えますか?」(後でわかったのですがつまり下車駅)
係員「窓口がやっていれば買えますよ。」
若者「(切符を買わないで)今からすぐに乗車してその証明を、(今ここで)発行できませんか?」
係員「もうひとつ窓口があるのでそちらでも買えますよ。」
若者「でも遠いですよねぇー。」

このやり取りの途中で当然、発券の作業は中断します。
チラッと見ると「○○大学」の文字が見えました。大学生だったのですが、順番待ちをしている人がいてもきっと彼は同じような行動に出るでしょう。本人としては「ちょっと話を聞くだけだから・・・」のつもりかもしれませんがの立場だったらどんな風に感じるのでしょうか?
それともなんとも感じないのでしょうか?

学生が去って発券した後で係員と話しをしたのですが、「最近実は多いんですよ、マナー知らずっていうか自分のことしか考えていない若者が・・・。」と言っていました。


2006/3/1

情報発信の意味  万年筆

情報収集」は戦略上とても大切な要素です。
今はインターネットが普及しているので情報収集はとても容易になってきました。受け止めた情報をしっかりと読み取るあるいは理解する能力が問われます。したがって、自分で収集した情報に対して判断する力を身につけるようにしなければなりませんね。

そして今、さらに今後大切なことは情報「発信」することです。

自ら情報発信することでその情報に対して反応してくれて入って来る情報があります。これは相手がこちらの情報を察知しているのでお互いに必要な共通の情報である確率が高くなります。

私の万年筆好きは旧知の方が多いのですが、それを知っている方が親切に万年筆の「ペンクリニック」開催案内のチラシをわざわざ郵送してくれました。
たかが一通の封筒ですがそれを出すのはちょっと面倒なところがありますよね。

それを素早くしてくれたその知人にも感謝しますし、その行動力でその人の実力や将来に対する成長の伸びも十分に予感できます。

(穂の国・・・、あなたのことですよ(^_-))



2006/3/1

変化をコントロールする最善の方法は自ら変化をつくりだすことである。  移動の達人

「チェンジ・リーダーとなるべく未来を意識してください。
変化を探し、本物の変化を見分けてください。」


2006/3/1

3月は春!  ひとりごと

2月は10日過ぎに「総アクセス数」が二桁から急に3桁に増加し、おかげ様で「300超」の日も何日か記録しました。「20,000アクセスクイズ」にご応募もありがとうございました。
今では連日の「200超」が定着してきた感じがあります。本当にありがとうございます。これからももっともっと、このままアクセスしてくださいね。リアルタイムなニュースも盛り込んでいく予定ですからね。

2月の私自身の投稿数も「62」と昨年の12月の「71」に次いで2番目に多い本数です。2月は12月に比べ3日日数が少ないので私自身も皆様のアクセスに刺激されてどんどん書き込むことができたように思います。「コメント」があると俄然、私も書き込むやる気が出ます。(常連の皆様ありがとうー。たまにでもいいからお初の方もどうぞ(^o^)丿)
やっぱり「仲間」がいると頑張れますよね。皆さんが何かを始めたり続けようとするならぜひお知らせくださいね。ココからどんどん「応援」しますよ。

そして今日から3月。まだまだコートは手放せない日が続きますが気持ちは「春」です。春は新しい芽が出てきてフレッシュが始まる月です。気持ちもなんとなくウキウキしてきますよね。うつらうつらと居眠りしたくなる時期でもあります。電車の中なんかではこれが気持ちいいんですよねー。

4月からのスタートダッシュを狙うなら今月がチャンスですよ。

手帳売り場では「4月始まり」手帳が並んでいます。
いろいろなことが「月」が変わるだけで「現象(行動)」も変わるのですね。

さぁ、3月も始めますよ!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ