2005/10/4

セミナーの有効利用  ひとりごと

セミナーや講義の場合は事前情報を入手しておく事はその講座を有益にするためには必要ですね。実際には当日、初めてその内容に触れることのほうが多いようですが・・・。
講演の場合は予習するテーマは少なくその人の考えや研究成果を知る重要な場面になります。どちらかといえば聞いてから、復習に重点があるということになるでしょうね。

先日の起業セミナーでは実際に起業経験者をお招きして実体験をこれから起業しようとする人にアドバイスをするカリキュラムでした。その中での出来事・・・。
受講者の中にその講演者と同業の方が2人いてその対応が対照的でした。一人は同業だからとその経営者の話を質問などをして熱心に聞き、もう一人の方はその経営者の顔も一切見ず(ライバル心があったのでしょうか)に質問もありませんでした。
起業して成功するかしないかは今まで1200人以上の「創業希望者」を見てきましたので、ほぼ感覚でわかります。
さて、皆さんはこの2人のどちらが起業したときに成功すると考えますか?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ