2005/7/5

比較  ひとりごと

ビジネスの世界で「前年比売り上げ何%」とか「目標比何%」などと使われます。これは比較対象を作ることで今の現状(ポジション)を明確にするには有効です。
気をつける事は「前例の延長線上の発想」になってしまうと「まったく新しい発想」が出てきにくくなることです。今まで以上に成長するためには今まで通りでは劇的に変化する事はありませんね。
それでも少しづつ成長していくためには比較する事は意味があります。

天気予報で「今日は昨日よりも8度ぐらい高い(気温)」だと言っていました。そうすると「昨日はそんなに暑くなかったけれど8度も高いとなるとずいぶん暑いぞ」と警戒することが出来ます。さらにそれが「昨年並み」などと付け加えられれば余計に今日の気温の体感が具体的に予想できそのための対応(準備)もすることができます。
漠然と「暑い暑い」などと言っていても涼しくなるわけではないのでちょっと考えてみるとビジネスにも応用出来る気づきがありました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ