2005/5/31

初めてのコメント  ひとりごと

ASAちゃんナカジマさん、先日書き込みに挑戦していただいた安野さん、その他にも読んでくれている方と「コメント」いただいた方にお礼申し上げます。
ちょっとした気がついたことに対してコメントいただくとそれは本当に励みになりますね。私も皆さんの励みになるようなコメントをたくさん出していきたいと思っています。

2005/5/31


「いまは竹にたとえると節の時期です。節があればこそ次はまっすぐに成長するのです。」(2005年5月31日日経朝刊より)
1998年、32打席無安打だった時にに松井秀喜選手の母親が本人に当てたFAXです。
その年、ホームラン王と打点王の二冠に輝いています。

松井選手は偏頭痛で体調がずいぶん悪いそうですが、(連続試合出場記録を維持しながら)試合を欠場することなく必死に頑張っています。ファンでありながらも「打率が上がらない」とか「ホームランが打てない」とか勝手なことを言います。そんな声を意識しながら言い訳もせずプロとしての仕事を全うしようと努力している。その努力のつらさなど微塵も見せないところが凄いです。
本当に頑張るとは松井選手のようなことだと思い、少しでも自分も近づきたいと勇気づけられます。
どんなことがあっても「松井秀喜選手はカッコイイ!」

2005/5/31

気になる  ひとりごと

人の言ったことを「気にしなくてもいいのに・・・。」とも言われますが気になる事は気になります。
何気ない一言が人を傷つけてしまうこともありますが、一言で救われることもたくさんあります。知らないうちに傷つけてしまわないように気をつけなければなりません。
こちらが、
気をつけていても傷つけられる事はあります。そんな時って結構何も手につかなくなったりします。
自分をコントロールする事はそれだけでしんどいもんですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ