2007/9/22

凄いね。  スポーツ

大リーグネタです。

NYヤンキースとレッドソックスの差は最大14.5ゲームもありました。
これだけ離されればもうリーグ優勝なんてことはまったく考えられないぐらいの開きでしょう。

それでも常に松井秀喜選手は「優勝へ向けて」準備をし、着々と、黙々と取り組んで来ています(もちろんチームメイトは全員です)

それが昨日の時点で1.5ゲーム差になっています。
今日は既にレッドソックスが勝っています。

ヤンキースは9回の裏に0−4から4点を挙げて同点としました。
同点のまま11回まで進んでいます。
ここはもう、サヨナラ勝ちしかないでしょう!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ