2007/7/24

新宿は大賑わい  ひとりごと

昨夜東京入り。
新宿に宿を取り、東京の郊外(東大和市)へ。

中小企業大学校東京校で講義(「企業の目利き」)だ。
ホテルに着いてから、夜の新宿をウォッチング。

人の数が圧倒的に多いのは相変わらず。それだけビジネスの種類も内容や規模もまちまちです。
「人が多ければ繁盛する」と言う誤解はここに出店してみれば良くわかるだろう。
人が多い分、競合するお店が多いのだ。
競合するお店が多い分、お客様の目はシリアスになってくるのだ。
生半可なことではお客様を呼ぶことはできない。

だからと言って大きなお店がいいかといえばそうでもない。
小さなお店だってしっかりと繁盛しているところはいくらでもある。
小さいことを嘆くことなんて無用であることもわかる。

いかに「存在感」を示すことができるかがポイントである。
まずは、「お客様に対しての(経営者としての)考え方」
それから「商品」
そのあとに「立地」や「価格」が来る。
プロモーション(販売促進)なんかもそれからだ。

しっかりとした「経営理念」(←規模の大小に関わらずお客様にわかりやすいカッコいいコトを設定することをお勧めする)を持つことだ!

「お客さんさえ“来てくれれば・・・”」とか「一度だけでも“食べてくれれば”・・・。」と言う、「タラレバ」の前にやることはたくさんある。

今夜最終(ひかり)で帰ります。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ