2006/12/18

おめでとう!  万年筆

嬉しい報告を受けました。
ご多分にもれず人通りがほとんどないかつての繁盛商店街の一角のお店。
岡崎の「竹内文具店」。
いつも飛びっきりの笑顔で親切な接客をしてくれる、さちよ店長さんから・・・。

ーーーーーー
四年前のスタート時の目標がついに
本日達成しました。一年間一日一本365本。
5000円以上の高級筆記具。

豊田市から本を見てきたそうです。
30000円の金魚というセルドイロの可愛い
万年筆です。
ーーーーー

総合的な品揃えの文具店をこれからどうしようかと迷っていた7、8年前。なかなか踏み切れずに暗中模索の中の勉強会で出会ってからのお付き合いです。
以来、欠かさず勉強会へ出席をして、お休みの日にはパソコンスクールにも行きインターネットにも触れ、努力してきました。
初めての海外視察をクリスマスのニューヨークへご一緒して、そこでも一生懸命勉強しましたね(^_-)-☆。

それでも、悩んで悩んで悩んで・・。「自分が好きな、納得するコトはなんだろう・・・?」と自問自答の日々が3年ぐらい続き、出た結論が
「手書きの素晴らしさを伝える」でした。

そこから「万年筆」への思いをギュッと凝縮してお店と頭の中をコツコツと改装してきました。

具体的に立てた目標は22センチ(さちよさんの足のサイズ←ご本人が考えてチラシに載せたお茶目なシャレです(^^)v)づつ前進をして「5年後に365本」でした。
それが前倒しの4年で達成できたのです。

本当に嬉しい
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
クリック↓→moreなLibrary←更新中
HinoMsa@ki.off



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ