秋田県北部日本海沿岸の能代市に住んでいます。
酪農に携わりながら趣味でドライフラワーを作っています。種を播いて、花を収穫し、乾燥させて、リースなどを作っています。

2011/10/6

『うまれる』の試写会へ  日々のこと

慧くんのお母さんが『うまれる』という映画の試写会に誘ってくれました。
実在のご夫婦のドキュメント映画です。
妊娠してから出産までのいろんな心の葛藤、子供ができなかったご夫婦のあり方、妊娠10か月で突然おなかの中で亡くなってしまった赤ちゃん、そして出産前に障害があると告げられ迷わず出産したご夫婦。ずいぶん昔とは違うなあと感じました。
今から30年も前に出産した私の時代は生むのは妻・・みたいな感覚。立ち合いなんてもってのほか。って、これ私だけ?
当時旦那様が立ち合いとかあったのかなー・・
私なんか、1人だったもんね。すごいよね。すごかった!
おっと、映画の話に戻りますが、今は母親学級とは言わないかもしれませんね。(古いですね)そこにも二人で参加し、出産では手を握り、水を差し出し、へその緒を二人で切ります。

3歳前後の子供の30%が胎内記憶があるといいます。
そして、赤ちゃんは親を選んで生まれてくるんだそうです。
私を含めて子供は親を選べない…というのが一般的な考え方だと思ってました。
でも、どんなに親子関係が良くなくても、母親が嫌いでも、自分が親となり子供を出産、育てる過程で命のつながりを感じずにはいられません。
この世に生まれ、育ててくれた両親に感謝せずにはいられないはずです。
この映画を是非みてほしいと思います。

   11/3 (木)

  昼 13:30〜  夜 18:30〜

  場所  能代山本広域交流センター
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ