秋田県北部日本海沿岸の能代市に住んでいます。
酪農に携わりながら趣味でドライフラワーを作っています。種を播いて、花を収穫し、乾燥させて、リースなどを作っています。

2011/5/31

ああ〜情けない。  ドライフラワー

震災にあった人はもちろん、日本国中のみんなができる事を頑張ってる。
なのに、何?国会は。おそらく国民は菅総理を辞めさせて新しい首相なんて誰も期待していないと私は思う。
前も書いたけど、どうして一致協力して党派を超えてこの難局を乗り越えようとしないのか。とても理解できない。小沢?鳩山?
本当に情けない。
被災地ではひたむきに頑張ってる。田植えが出来なくなった田んぼで腰も曲がってしまったおばあさんが瓦礫を1つ1つ取り除いている。
少しでも癒しになればと居酒屋を再開した人。
道具をすべて流された高校球児。両親をなくした人も大勢いるだろう。
そのどれをとっても前向きに頑張ってる。
なのに・・・あ〜情けない。
政治家でもない私の愚痴。

さて、ずっと忙しかったんですが、久しぶりに義援金用のリース。
クリスマスローズとフランネルフラワーを使って。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/5/30

時々振り返るのもいい  思うこと

このブログを始めたのが2004・1月です。だからもう7年になるんですよね。
それでちょっと昔のブログを見てみました。
偶然開いた2005年6月。ちゃっぴーが出てきました。
おー!かわいいこと。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
このしっぽの短さはちゃっぴーに間違いない。

ついでにこのころ初めて海外旅行に行ってます。
スイスの美しさが忘れられません。
特に印象に残ってるホテルのすぐ近くにある1300年前に木で作られたカベルの橋。
クリックすると元のサイズで表示します
また行ってみたいですね。

日記も今より断然おもしろい。
ユーモアがないよなあー・・・・
0

2011/5/26

28年前。  思うこと

畑で雑草抜きをしていたらサイレンが遠くから聞こえて来ました。
何度も何度もなってるのであれ?と思ったら、今日は県民防災の日です。
日本海中部地震が28年前の今日起きました。
当時のことは覚えています。病院に連れて行った帰り、長女(3歳)次女(1歳)をおんぶして親類の家から帰るところでした。突然の地震は立っていられないくらいの揺れで子どもたちは大泣き、車を駐車していた空き地のブロック塀はまるで、うちわをあおいだようにくねくねして今にも車に倒れそうでした。落ち着いてから急いで家に帰りました。橋で渋滞し、前だけ見ていた私は何となく横の海の方が白かったように記憶してます。あれが津波だったんですね。
中学の同級生のお父さんが2人釣りをしていて犠牲になりました。防波堤で作業をしていた大勢の人も亡くなりました。
両親が家にいましたが、療養中の父は外に逃げようとしたけど柱につかまって動こうとしなかったそうです。幸い家では倒れたり壊れたものはありませんでした。
海の近くでなくて良かったとつくづく思ったものです。
最近は海を見ると津波を連想してしまいます。

ところで友人の友達が被災地にいろんな物資を届けています。
先日は石鹸や洗剤、ぬいぐるみもお願いしました。とても喜んでいたと教えてくれました。
少しでも役に立ててうれしいです。
何でもいいということでしたので、使ってない食器や、これから家の中を物色しようと思います。
0

2011/5/24

どうしたものか。。。  日々のこと

牛舎の窓と言う窓、出入り口、シャッターとすべて網を張っています。
野鳥やカラスの潜入を防止するためです。が、しかし、網を潜り抜けてはいってくるカラスが1羽、いや2羽?いるのです。はいっては飼料の紙袋をビリビリに破いて飼料を散乱。
猫の餌を食べたり・・・まあすごいいたずらをします。困ったもんだ。。。
そこで、飼料には青いビニールシートを掛け、ブロックを置きました。
「よし。これで大丈夫。」(ざまーみろって感じ)
そしたら、今度は石鹸がなくなってる。。。え??持っていったのか。
(まいっか。だいぶ小さくなってたから)
で、新しい石鹸を出してきて2・3回使ってまたなくなった。あんなに大きな石鹸、運んでいった?なんて、頭のいいカラス。にっくきカラス。
「何で石鹸持っていったのかなあ」と父ちゃんに聞くと「顔を洗うんじゃないか?」だって!
2

2011/5/22

のしろ元気フェステバル  日々のこと

師匠がライブをすると聞いて市民プラザに行ってみました。
被災地の名産を販売したり、ダンスあり・・
震災後の自粛ムードを振り払い元気になろうと言う企画らしい。。

クリックすると元のサイズで表示します
楽しいトークとオリジナル曲を熱唱。さすが!
フアンがいっぱいいるらしく、大勢のお客さんを魅了してました。
金持ちの人も、病める人も、震災で何もかも失った人にも平等に朝は来る。
1歩ずつ前に進もう。こんなような詩でした。
今日と同じ明日が来るとは限らない。今日出来る事をやろうよ。
そうだね。
リリーと散歩の道。今が一番好きです。
タンポポが咲いて暑くもなく、寒くもない。
とーても気持ちがいい。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ