【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2014/10/7

BALIで永遠に・・・・  バリ島

 家の中に、今も残るバリ島の香りたち

魔除けのバロン
クリックすると元のサイズで表示します

バリの思い出を飾る一角
クリックすると元のサイズで表示します

定番のバリ猫たち
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 1995年 1月15日ー20日 

 初めて訪れた バリ島 

 そして

 滞在中に

 阪神大震災を知ることになるという

 忘れがたい訪問となりました。


 それから10年余りの間に


 バリエステ講習受講、バリにゲストハウス建設中の方を訪問したり
 バリの子供を応援する会の里親参加など
 幾度バリに出かけたでしょうか。


 たくさんのバリ関連の知り合いが出来、出会い、学び、
 
 
 私の人生に影響を与えてくれたバリ島でした。


 時間が取れなくなったこともあり

 歳月の流れとともにしばらくはバリ島から遠ざかっています。

 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 バリ関連で知り合ったtomomoさんこと 

 上口朋美さん

 最後に出会ったのは・・・・・京都、

 8年位前になるのだろうか。



 最近気になりはじめた、、

 時折、バリ関連のみなみさんのBBSに書き込まれるお父様らしき?人、

 病気を哀しむ書き込み・・・・

 そして

 親より早くこの世を去り・・・・

  来年には

 大好きだったバリ島へ、旦那さまが散骨に行くと、
 

 もしかしてtomomoさん??

 色々ネットサーフィンしていくうちに

 やはり

 やっぱりtomomoさんだったんだ。。

 tomomoさんでした。。


 ショックと驚き・・・・

 


 そして
 残念、、、
 無念です。


 聡明で素敵な女性、
 お若い命が散りました。。



 幾度かお会いしただけでしたが

 その頃はまだ20代?30代・・・
 
 明るくてボーイッシュな性格で、
 とにかく人のお世話をよくされ、
 気が利く
 とても魅力ある方でした。


 当時の、「バリ島の子供たちを応援する会」のお手紙が残っていました。

 広げながら、
 tomomoさんとの関わりを、バリ島の関わりを思い出しています。
  

クリックすると元のサイズで表示します


 バリをこよなく愛し、
 優しい旦那様と夫唱婦随で結婚生活を楽しみ
 短くも充実の道を歩まれたなあと思います。

 何より

 いやな顔ひとつ見せず、
 本当に人のお世話をよくされて頭の下がる方でした。

 治る、帰れる、

 最後までそう信じて闘病生活をされていらしたと。

 tomomoさん、
 さぞかし未練を残し旅立たれたのでしょう。。



 強烈な印象を残して、旅立ってしまわれ・・・・ 

 残された旦那さまを思うと、

 とても胸が苦しくなります。。


 あえて

 誰にも聞かず、言わず、こうして書いています。



 ありきたりな言葉しか残せない私ですが、

 tomomoさんの笑顔は忘れない。

 どうぞ、

 安らかなるご冥福をお祈りいたします。



 そして


 大好きだった、愛してやまなかったバリ島で

 永遠の魂を残して下さい。

 さようなら、tomomoさん・・・

 そして

 BALIで生き続けてください。

 

                         合掌
  
0

2012/10/10

バリの風を感じて〜  バリ島


  ワイルドライフ  バリ島の棚田 より


  あ〜やっぱりバリ島はいいなあ♪
  バリでこの鳥を観てみたい^^



  ☆ ジャワショービン

クリックすると元のサイズで表示します



  番組の中に登場された  写真家 今森光彦氏

  切り絵もされていてとても素敵な今森ワールドを知る。

   http://www.imamori-world.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  
0

2010/3/27

サプライズ♪  バリ島

 バリ繋がりのブログフレンドから頂いたプレゼント♪

 思わぬ頂き物達にハッピー気分です
 色々ありがとうございます^-^


 去年、ガルーダインドネシア航空のフォトコンテストで見事入賞!
 それがカレンダーになったとの事〜
  販売していたら買おうと思っていたら、
 販売は無しと聞きがっかりしていたら・・・・このサプライズ
 感謝、感謝です!

 ご褒美はバリ航空券&ホテル宿泊券♪
 すごい企画ですよね!
 去年は、ご夫婦でご褒美旅行に行かれました☆

 マレーシア航空を覗いたら、そんな大判振る舞い企画は・・・・
ナッシング〜(笑
  

 クリックすると元のサイズで表示します

 お友達の写真はこれ〜
 10月を飾っています♪
 家族でわいわい言いながら拝見し、
 カメラ好きだった亡き父の写真(初めて賞を頂いた)と似てるなあ〜
 って、一番最初に義母が言い、
 この瞬間を待ちわびながらシャッターチャンスを狙ってる、
 そんなことを話してたお父さんを思い出すねえ。

 頂いたカレンダーで大盛り上がりでした^-^

 クリックすると元のサイズで表示します

  そして、
 お花好きなお友達は、採取したストロベリーキャンドルの種も〜
 
 あ、ハズレ。。。 これは当たり〜 なんてひとり言を言いながら
 種もみって時間が掛かるけれど、これが結構楽しくて^^
 クリックすると元のサイズで表示します

 思わぬサプライズに大喜びの一日でした♪
 どうもありがとうございました。
 
 

0

2010/3/24

第5回デワニョマンイラワン来日公演に向けて  おめでとうございます♪    バリ島





クリックすると元のサイズで表示します

   
    15年前初めて訪れたバリで、美しい顔立ちに魅せられ
    これでなければ買わない!と売り惜しみするのを
    無理やり程に手に入れたお気に入りの木彫りです。
    木彫りを眺めながら・・・・
    デワ氏の舞う姿を見たかったなあ・・と思っています。




   いよいよ今週末となりました!
   デワ氏も日本入りされ、公演に向けて準備をされていることでしょう。
   チケットはほぼ完売となったようで!
   SHOKOさん、
   「おめでとうございます!」

   関西公演がないのがとても残念ですが・・・・

   大阪よりお慶び申し上げます!

   素晴らしい公演となることでしょう♪


    

       第5回デワニョマンイラワン来日公演    
          
           『BINGTANG★Bingtang2』
   
<期日・開催時間>

 2010年3月 27(土) 昼2時〜 夜6時半〜 
       
       28(日) 昼2時〜   (両日開演30分前に開場)

<会場> 
   
   銀座小劇場 ジェルスホール
       http://homepage2.nifty.com/gin-jel/top.htm
     
 

 公演に出向かれるamiちゃんの報告が唯一の愉しみです♪   
0
タグ: バリ舞踊

2010/2/9

第5回デワニョマンイラワン来日公演      バリ島


2月1日にお知らせ致しました、
「第5回デワニョマンイラワン来日公演」のパンフレットが
出来上がったようです。

とても素敵な出来上がりです。
SHOKOさん、おめでとうございます^^


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: バリ島旅行

2010/2/1

第5回デワニョマンイラワン来日公演  バリ島

 
 本日は、
  バリ関連の友で、ご本人もバリ舞踊をされ、
 公演の実行委員でもあるSHOKOさんからのお知らせです。
  
 今年は東京公演のみとのことでとても残念です。

 今回で5度目となる日本公演ですが、回を増すごとに大きな公演になり
 ファンとしてはとても嬉しい限りです。

   
  第5回デワニョマンイラワン来日公演    
          
        『BINGTANG★Bingtang2』
   
<期日・開催時間>

 2010年3月 27(土) 昼2時〜 夜6時半〜 
       
       28(日) 昼2時〜   (両日開演30分前に開場)

<会場> 
   
   銀座小劇場 ジェルスホール
       http://homepage2.nifty.com/gin-jel/top.htm
     
     (アクセス等、チラシに記載)

 <出演>  
   
    デワ・二ョマン・イラワン
     パラワキア/クビャール・トロンポン/オレッグ・タムリリンガン男性役
    小泉 ちづこ…オレッグ・タムリリンガン女性役
    荒内 琴江…ジャウッ・クラス
    松重 貢一郎…パラワキア語り
    佐味 千珠子  三浦 智江  安谷 絵里…スカール・ジャガット(27日)
    小林 純子  松田 由紀子  若林 めぐみ…スカール・ジャガット(28日)

  ガムラン演奏/トゥランブーラン
   櫻田 素子 足立 真里子 大平 美樹 クトゥッ・スワルダナ
   城島 茂樹 田中 沙織 根岸 久美子 新留 美哉子 錦織 照子  伏木 香織
   若林 康明  渡辺 泰子

  <スタッフ> 
    舞台監督・美術/ 山内新   
    照明/和田東史子  
    Palawakya日本語翻訳/ アントニウス R プジョ プルノモ
        (国立アイルランガ大学人文学部日本語研究学科教授)
    宣伝美術/ 片岡 国子  
    写真提供/ 森 しょうこ
                  他、デワニョマン来日公演実行委員会


 <主催> デワ ニョマン イラワン来日公演実行委員会
         http://blog.livedoor.jp/dewanyoman_rainiti/

 <後援>  インドネシア共和国大使館

 <協賛>  ガルーダインドネシア航空 ・ 株式会社ジュンバタンメラ

 <チケット>  前売り 3500円   当日 4000円
              
    
 ≪問い合わせ・申し込み方法≫
    Tel: 090-6459-9534 090-6459-9534
        森しょうこ(来日公演実行委員会)

     Mail:ticket_bintang2@yahoo.co.jp

        @日付、時間 A枚数 Bお名前 Cご住所

        D電話番号を明記の上、お申し込みください。

  =====================

  クリックすると元のサイズで表示します
     (画像提供 森しょうこ様)

≪デワ ニョマン イラワン プロフィール≫

バリ舞踊家。バリ島ウブド出身。幼少期から舞踊家の祖母、
母にバリ舞踊の教育を受ける。
国立芸術高等学院(SMKI)
国立芸術大学デンパサール校(ISI Dempasar)舞踊科を卒業。

島内の数々の舞踊コンテストで幾多の受賞歴がある。
近年では2007年、バリ芸術祭(PKB)におけるゴンクビャールコンテストの
ギャニャール県代表の舞踊家として選ばれ バリ舞踊「パラワキア」
“Tari Palawakya”(君子の詠唱の踊り)を踊り1位を獲得した。
2008年、バリ芸術大学在学4年時、大学の教授群と共に欧州公演団の
メンバーに選抜され、フランスを中心とし、ヨーロッパ各地で公演。
2009年のバリ芸術祭にはオープニングセレモニー出演後
ユドヨノ大統領ご夫妻に芸術祭参加者代表として挨拶。

国立芸術大学を卒業後、ウブド地区の小学校、母校の芸術大学へ
講師で舞踊の指導にあたるほかデワ氏のスタジオでは、
日々海外からの来訪者からのバリ舞踊のレッスン指導にあたっている。
またウブドの定期公演「パンチャアルタ」「カルサヤ」では 
観光客に人気高い「クビャールトロンポン「タルナジャヤ」
「オレッグタムリリンガン」などを披露。
女形、クビャール舞踊を得意とし、美しく妖艶な色香を漂わせて踊る姿に
女性と見間違える事も多いが、優雅な中に男性本来の力強さも兼ね備えており、
観る人を魅了して止まない。
2005年から2008年にわたり、デワニョマンイラワン来日公演実行委員会主催による
デワニョマン氏の来日公演のため四回来日し、公演を行っている。
ますますの活躍が期待される若手実力派の舞踊家である。

0

2009/10/16

バリ島こぼれ話   バリ島

  昨日、今日は、
  ウブドの近くでハリウッド映画の撮影をしているらしいですよ☆
  ジュリアロバーツ主演映画だそうです。
  公開は2011年とのこと。どんな映画なのかな〜
  


  もう数ヶ月も前のことになるそうですが、
  あのカキ○ンのオーナーが、シャワー中に感電死されたらしい。
  ネットサーフィンしていたら書かれていました。

  恐いですねえ。。。

  日本の電圧は100ボルト、アジアは220ボルト、
  それを考慮すれば、焦げるのもやむを得ないかもしれません。
  でも、
  給湯器が電化なのかどうやって判断すればよいのやら。。。

  お買い物しか行ったことは無いけれど、遅ればせながら
  ご冥福をお祈りいたします。
  
  アジアでシャワーをする時は、
  ゴムぞうり(放電)がお奨めだそう。。

  
  
  


  
0
タグ: バリ島旅行

2008/9/23

佐藤令子 2008 バリ島の風 油彩画展  バリ島

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   梅田茶屋町 「茶屋町画廊」
          http://chayamachi.com/

   

 バリ関連でお友達になったreikoさんの個展に出かける。
 いつもゴルフに行ってる旦那が今日に限って在宅。。。

 と言うことで、お邪魔虫さんを伴ってのお出かけとなる。
 
 梅田には疎い我々、駐車場を探すのに一苦労(笑
 結局、
 阪急インターナショナルのパーキングから歩くことにする。
 画廊の前でお客さんが入られるのが見えたのでもう少し時間を
 空けてからにしようと周辺をウロウロ
 それにしても、難波より梅田の方が人の多さがダントツ!
 若者に混じって、なんだかおのぼりさんになったみたい〜



 いよいよ「佐藤令子」という画家さんと逢える!
 とは言うものの、
 (実は私は以前reikoさんのお姿をバリラックスでキャッチしている^^)
 
 「わあ〜」お互いにニコニコ〜
  電話では話したりしているので
  顔を見合わせながら初対面と言う感じはなかったかな(笑
  懐かしい友と再会したような感じだった。

  作品をゆっくり観賞させて頂く。
  
  一枚、一枚、reikoさんの想いがこもった絵画たち、
  私が「佐藤令子」と言う画家のファンになったのは
  出版された「バリ島絵日記」を拝見してから〜

  どれもこれも、
  絵への込められた想いが伝わり感動的に観賞できた。

  reikoさんのブログアトリエで絵を観るのが好きな私、
  デッサンから始まり、魂が入り見事に変化してゆく工程を
  密かに楽しんでいる。

  芸術のことは分からないが、「心」は解釈できる。
  日々の生活でも言えるのだろうけれど
  「造形」という行為は、精神状態の良し悪しが左右する。

  リアルな作品を観れた瞬間から
  「佐藤令子」という芸術家に一層魅力を感じた。

  私がつたない詩を付けた「putri duyung」という絵も素敵だった。
  うちの旦那が気にいった「線香」
  本当に素晴らしかった。
  長い間温められて仕上がった作品とも対面出来た。
  若い頃、女性ヌードを描いている作品のコメントの中に
  どうしてヌードは女性なの?的を書いておられた。
  今回の作品には男性ヌードがあった!?
  のも見逃してはいない(笑)

  上品で柔らかい物腰からは想像出来ない情熱的タッチ、
  そのギャップも最高に芸術的に思える。

  「佐藤令子」という画家の心を通して見る「バリ感」
  絵に託された、力強く優しい想いは
  「バリ島の風」その題の如く
  心地良い風を感じさせてくれた。

  バリの風を感じたい方には
  是非!お奨めの魅力ある個展だ。

  
 
    
2

2008/7/4

可憐な睡蓮・・・・・  バリ島




    クリックすると元のサイズで表示します



    くれないの池に咲きたる睡蓮は

    可憐に浮かび 何想う

    遠く離れた母のこと・・・・

    心を放てる友のこと・・・・

    異国で過ごす胸のうち

    誰に告げよか この寂しさを・・・・

    遠目で眺むる睡蓮は

    美しくもあり

    また、哀し・・・

    


  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     

    綺麗な睡蓮の絵葉書を美味しいお菓子と共に頂きました。

     美しい絵葉書を眺めながら、

    ふと、

    憂いに満ちたデワニョマンさんの横顔が浮かびました。

   

    Tomomoさん、
    お気遣いをありがとうございます。
    そして、お手伝いをご苦労様でした。
    お疲れが出ませんようにくれぐれもお気をつけ下さい。


0

2008/6/6

第4回デワニョマンイラワン来日公演のお知らせ  バリ島

      ☆ ファン待望!☆ 

   来日公演が決定いたしました!



 【 第4回デワニョマンイラワン来日公演 東京公演 】

クリックすると元のサイズで表示します


   
 バリ関連のお友達SHOKOさんが
 バリ舞踊ファンにお届けする企画!
 今回は関東・関西での二大公演♪
 関東ではワークショップも開催されます。

 バリ舞踊ファンにはたまらない企画です!

 ☆ 詳細・お申し込み方法は下記サイトでご確認ください。☆

 デワニョマンイラワン来日公演実行委員会ブログ↓
 http://blog.livedoor.jp/dewanyoman_rainiti/

 実行委員長SHOKOさんのブログ↓
 http://shokopon.cocolog-nifty.com/blog/



 【 第4回デワニョマンイラワン来日公演 京都公演 】

クリックすると元のサイズで表示します




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ