【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2020/7/14

一期一会  言葉

茶湯一会集の序に出てくる言葉

井伊直弼曰く

そもそも茶の湯の交会は一期一会と言いて、
たとえば幾度同じ主客と交会するも、
今日の会はふたたび帰らざるを思えば、
実に我一世一度の会なり・・」



あなたとこうして出会っているこの時間は、
二度と巡ってはこないたったいちどきりのもの
だからこの一瞬を大切に思い、
今できる最高のおもてなしをしましょう。

これからも何度でも会う事はあるだろうが
もしかしたら
二度と会えないかもしれないと言う覚悟で人には接しなさい。


実は 2008年のブログでも書いている(笑)
でも
いつになっても、いつでも
新鮮な言葉です (^^)


近頃 心が、少しだけれど落ち着いています。
心に余裕が出来るなんて久しぶりです。

お店を休んでいたので給付金を頂きました。
即、当座入金させて頂きました。
資金繰りが少し楽に
有り難い事ですm(_ _)m


いろんな方々に助けられて
余裕☆
感謝です (^^)


頂き物です ↓ ありがとう😊

クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/3/24

二人して涙、、、(笑)  言葉


ある日、


夕方になる少し前〜

立ち飲み屋で仕事をしていると、



「おーーい、これ」 と差し出した新聞

夕刊の 夕焼けエッセーという投稿記事


読みながら涙、、、

私が泣いたので、、、


二人して涙した。。


去年のこの時期、

一昨年に続き、人間ドックを受け、、、
精査するように言われながら

GW、はるみに会いに台北に出掛けた。

旅行から戻り、

自覚症状もなく至って健康体!
軽い気持ちで近くの総合病院へ検査に出かける。

突然のガン宣告、、、、

信じられず、受け入れられず、
セカンドオピニオンを受けにガン専門のセンターへ。


結局、
11時間にも及ぶ手術を受けた。


無我夢中で過ごした夏だった。

何もかもが変わってしまった。



投稿を読みながら、

部位は違えど、
自分たちと重ねて合わせる。


重ね合わせながら

投稿者のように、


もうすぐ四年になる。


こんな風に書けるように
主人にも元気でいてもらいたい!


生きてるだけで丸儲け(笑)

クリックすると元のサイズで表示します






1

2015/12/21

私は元気にしています!^^  言葉

  長い間、ご無沙汰しております。

  毎日が慌しく過ぎてゆき、
  頑なにPC更新派の私ゆえ、中々PC前に座れずの日々です。

  ご心配して下さる方も居てくださり、感謝申し上げます!



  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



  足るを知れば辱められず、止まるを知れば殆うからず・・・
  
  遅ればせながら、
  この歳になり、やっと少しずつですが、この身に浸透しつつあるようです。
  人生とは、面白いです(笑)

  

  12月も早20日を過ぎ、やっと仕事も一段落^^
  こんな時勢になってもお歳暮商戦で忙しく出来ることが、
  大変嬉しい限りです。


  週三回の訪問看護や病院への付き添い、
  実家の母の様子やらと
  他人様のことで使う時間が多くなりつつある日々ですが、
  二人とも元気で過ごせている今、
  これも仕事なのだと思えば(笑)それなりにこなしてゆけます^^


  
  ちゃんと〜想い出作りも計画立てて♪

  久しぶりに街に出れば、イルミネーションにわくわく♪

  ショップを覗けば、買い物ごころがムズムズ^^


  これまで普通にしていたことですが、
  なんだかとても新鮮です。

 



  
  今年も十日ほどとなりましたが

  2015年最終月、
  心に留まった言葉をひとつ書き残します。


  私たちは出来事によって悩まされるではなく
                
          出来事の受け止め方で悩まされるのだ

                             エピフテトス

  
  


クリックすると元のサイズで表示します
       (阪急インターナショナルホテルのツリー 11/22撮)



2

2015/1/1

新しき年のはじまりに〜  言葉


       

  


  新年!おめでとうございます。

  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                   
                         sachiko 



 

   クリックすると元のサイズで表示します

 (某デパート 催事ウィンドゥ ガラ携画像^^)


   
    
  
 今年は、、、
 力まずに歩いてゆこうと思います^^

   


 


 かんながらの道


人生には「流れ」というものがあります。

あまり忙しすぎると、内なる自分と
対話することが、できないし、
「流れ」を感じることもできません。

人生の「流れ」に乗るためには
少しの時間を見つけて
「リラックスする」ことです。

赤信号の時は、
ゆったり待ち、空を見上げましょう。
 
交通渋滞の時は、
ゆったり音楽でも聴きましょう。

ランチの時は、急いで食べずに感謝しながら、
ゆったり噛んで よく味わいましょう。

この「ゆったり」
としたのリズムが
あなたに多くの「気づき」を
もたらしてくれます。

そして、

本当に早く行きたい時は、
信号が全て
「青」になってくれることを体験するかもしれません。

本当は、
急がなくても大丈夫なのです。

必要なものは、
「必要な時」に
現れるような仕組みになっています。

人生には、
大きな【流れ】があるのに、
それに逆らって泳ぐことが
「自分らしさ」だと 思われがちですが、
本当は
「俺が・私が」の小さな我を捨て、
流れに逆らわずに
無心で 泳ぐこと(今を生きる)で
本来の【自分らしさ】があらわれます。


このように
自然の「流れ」に従った生き方を
日本古来から
「かんながら(随神、惟神)」と言います。


「神と共に生きる」

「神のご意志のままに」という意味で、

この言葉は、日本人の
根っこの精神性をよく表した言葉です。

 これは

「何もせず 受身的に生きる」という意味ではなく、
「できることは精一杯やって、
結果は天にお任せします」

という意味であり

「自ずから天の意志(流れ)というものを推し量って生きる」

という生き方のことです。

ですから、
もし
何かがうまくいかない時、
焦りすぎている時、
緊張しすぎている時、
力み過ぎている時、
頑張りすぎている時は
少し ゆるめて

今この瞬間に意識を向けて
天の意志(流れ)を感じてみてください。

大事なのは

過去でもなく

未来でもない

一呼吸 一呼吸の

今この瞬間です。

 そして

「自分自身の中に、全ての答えがちゃんとある」

と信頼して、人生を楽しんでください

この「かんながら(随神)」に沿った

生き方こそが、「無敵」なのです。

人生はプールと同じ。抵抗するから苦しい。

あなた”が力を抜けば、“私(本質)”は浮いてくる




しみずたいき名言集より






          



                         
2

2013/10/26

自分と向き合う季節??  言葉

   疲れたときは!この一本(笑)

      

   ブログの中で一番リピートしている言葉かもしれません。

   まさに自分はこれかも、と笑えてしまう。。。

   これが出てくるときの自分は・・・・・・

   秋になると孤独を感じ始める??

   本来の自分を見つめ直し、戒める季節なのかもしれません。




  

        
         「回光返照」(えこうへんしょう)  
                          (禅の言葉)

  他人の言葉や考えを学ぼうと
  外にばかり向けていた目を自分の内側にむけること。



  有名人の講演があると聞いては出かけてゆき、ベストセラーの
  「生き方」の本を見つけては読んでみる・・・・。

  他人の考え方や著名人の「おことば」ばかりを
  ありがたがってはいないでしょうか。



  「回光返照」とは、
  外にばかり向かって求めようとする心を自分の内に返し向け、
  本来の自分の純粋な心を照らし出すことです。

  偉い人の講話であれ著名人の人生訓であれ、
  それはやはり他人のもの。

  まず本来の自分を見つめて、あなた自身が大切にするもの、
  志向するものをしっかりつかんでおくことが大事です。

  他人の考えばかりをなぞっていると、
  本当の自分を見失ってしまいます。

  時々は自分の内側に光をあて、純粋な自分と向き合い、
  それが汚れたり曇ったりしていないかを確かめましょう。

 
1
タグ: 回光返照

2011/5/7

土曜の昼下がり。。。。  言葉

  今日も大阪は快晴!

  立夏、なのですね。
  知らぬ間に季節は移ろう。

  朝から水遣りと玄関の掃除、
  チョッとティタイム♪にテレビを付ける。

  NHK スタジオパーク放送中、

  宮本信子さんがゲスト。

  あーーー昨日「どんど晴れスペシャル」だったんだ・・・
  後半は観るぞ(笑)

  
  最後に宮本信子さんが詩の朗読をされた。
  被災地へ向けての朗読でした。
  以前、NHKのドラマ 遠野物語を観たが
  宮本さんはその頃から岩手と関わりがあるのですね。

  今回のスペシャルの撮影は
  クランクアップしたのが3月9日だったらしい。
  もしかしたら、放送されないかもしれないと思ったらしい。

  口数多くは語られていないけれど、
  顔の表情で多くを感じ取ることが出来きたような想いです。。
  さすが、女優さんです。



  この詩は、
  昭和21年に三好達治さんが書かれたそうです。

  敗戦の退廃した町で立ちすくむ人たち、
  心くじけた人たちに新しい季節への希望をよびかけた詩です。





「涙をぬぐって働こう」 三好達治


みんなで希望をとりもどして涙をぬぐって働こう
忘れがたい悲しみは忘れがたいままにしておこう
苦しい心は苦しいままに
けれどもその心を今日は一たび寛(くつろ)ごう
みんなで元気をとりもどして涙をぬぐって働こう

最も悪い運命の台風の眼はすぎ去った
最も悪い熱病の時はすぎ去った
すべての悪い時は今日はもう彼方に去った
楽しい春の日はなお地平に遠く
冬の日は暗い谷間をうなだれて歩みつづける

今日はまだわれらの暦は快適の季節に遠く
小鳥の歌は氷のかげに沈黙し
田野も霜にうら枯れて
空にはさびしい風の声が叫んでいる

けれどもすでに
すべての悪い時は今日はもう彼方に去った
かたい小さな草花のつぼみは
地面の底のくら闇からしずかに生まれ出ようとする
かたくとざされた死と沈黙の氷の底から
希望は一心に働く者の呼び声にこたえて
それは新しい帆布をかかげて
明日の水平線にあらわれる

ああその遠くからしずかに来るものを信じよう
みんなで一心につつましく心をあつめて信じよう
みんなで希望をとりもどして涙をぬぐって働こう
今年のはじめのこの苦しい日を
今年の終りのもっと良い日に置き代えよう






0
タグ: 三好達治

2010/12/28

星野富広 詩画集カレンダー  言葉

  
   12月 25日  クリスマスに寄せて・・・
 
  今日はクリスマス。。。
  心に余裕がないクリスマス。

  朝からむしょうに涙がこぼれます。
  かなり疲れているな(笑)


  神様が、
  神様が、囁いてくれた。

  今日だけ、なら・・・
  こっそり泣いてもいいよ。

  ありがとう・・・・
   
  今日だけ、
  今だけ、思い切り泣かせてくださいな。。

  明日からはまた、気丈に振る舞います、、、


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  実家の母が毎年贈ってくれる <星野富広詩画集カレンダー>

  クリックすると元のサイズで表示します

  今、、心に染み入る一枚を見つけました。



   BECAUSE I LIVE

I fell pain because I live 

I have worries because I live

I get hurt because I live

Therefore I'm really living


  クリックすると元のサイズで表示します


  sachikoも今、かなり生きてるぞ!
  そして、
  がんばるぞ!^-^

2

2010/12/15

今日の一曲♪  言葉



    思いの丈を書き留めたい気持ですが・・・・(笑)

    この唄のように・・・・・・

    いつの日か、この試練を・・・・

    笑い話で話せますように。。

    そんな願いを込めて♪

    
     


    そして、

    なんとかして!と
    応援くださっている皆様に深く感謝いたします。



 
   

    
6

2010/12/14

本来の自分らしさを取り戻すべく・・・  言葉

   

クリックすると元のサイズで表示します



   12月に入ってからというものは、
   元気印@笑顔(^-^)の
   本来の自分を失いつつ過ごしているぞ!ということで、


   公私共に忙しい中ですが、
   もう一度、
   原点に戻り自身の中の「人と生まれてどう生きる」を
   考えていきたいと思います。



     「回光返照」(えこうへんしょう)


   今はこの言葉の解釈が少しだけ違うものに感じられます。
   やはり、不出来な人間は書物を読み、解釈し、
   常に柔軟さを学ぶ必要があるようです(笑)

   バリ仲間は、皆さん柔軟です♪ 


   周りの雑念に惑わされることなく本来あるべき姿、
   なければいけない姿を、
   もう一度見直すため、学ぶ必要性を考えてみたいと思います。


   謙虚であること、驕らないこと、慈悲深さを持つこと、
   感謝すること、思慮深さを持つこと、 愛ある人となること。



   自分を見失わぬよう、進んでゆこう。

   今日は、くじけそうになっている自分への戒めです!
   
4
タグ: 回光返照

2010/7/21

最近浮かぶ♪〜白い一日〜♪  言葉

   懐かしい曲です♪

   真っ白な陶磁器を眺めては飽きもせず・・・・・
   僕の一日がすぎてゆく。


   暑い中、花達と戯れながら過ぎてゆく一日。
 
   ふと、浮かんだ一曲でした。


   
   
   
   
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ