【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2014/11/30

オリエンタルバンコク滞在記 最終2日目後半 完結編  微笑みの国 タイ

 

  11月4日  12時過ぎ

 部屋に戻り、
 シャワータイムを済ませ、忘れ物点検完了です。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 
 窓からの景色をもう一度^^
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


 1時 フロントへ

 とりあえず 
 
 荷物を預けます。


 すべての精算を済ませようと

 カウンターでスパの再確認をしてもらうと・・・・

 予約は・・・
 ひとりで1時間しか入っていないとのこと。 

 英語のやり取り・・・苦戦(笑)

 who can speak Japanese???????

 日本人スタッフのNさん登場^^

 持参していたバウチャーを見せ

 Nさん、すばやくスパに電話を入れてくれます。
 
 長い会話・・・・

 何か手違いがあったよう??

 とにかく予約通りのOKとなり

 すべての精算を済ませます。

 やはりバウチャーがあっても 
 最後の詰めは最後までするものです(笑)



 チェックアウト後

 Nさんと、最後の挨拶とお礼を済ませ、
 
 タクシーで一番近いNARAYA(雑貨店)へ買い物に行く。


 買い物を済ませ、
 まだ時間があるのでシーロムの町をブラブラしながら
 歩いてホテルまで戻る。

 ホテル裏をまたブラブラ〜
 クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 眠る猫ちゃんが居座るテーブルで
 コーラとお菓子を買って、ひと休みです。
クリックすると元のサイズで表示します

 路地裏から見えるシロッコ(左の高い建物)

 夜景が綺麗で有名らしいのですが、
 NARAYAの帰りブラブラと建物まで出かけたのですが
 昼は閑散としていてました。
クリックすると元のサイズで表示します



 4時半から2時間のスパタイムを二人で予約しています。

 まだ時間があるのでプールサイドの東屋でお昼寝タイム

 食事も注文出来るし、おやつタイム(無料)もあります。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 4時を過ぎました。
 買い物した荷物を預け、対岸にあるスパへ向かいます。


 興味本位で予約したオリエンタルスパでしたが、
 施術して頂いたお姉さま方は、さすが高級スパらしく
 綺麗な方たちで、それなりにお上手な施術でした。


 まあ、こんなものかな〜(笑)


 それにしても
 なんともお値段が高級なスパですが、
 やはりネーミングと雰囲気が憧れなのでしょうか?

 良い体験になりました♪

 
 土地勘は出来たので、次回バンコクに来る機会があれば
 街中のお安いタイマッサージやスパも試してみようと思います。

 余談ですが〜〜

 私、一応 BALIにて
 バリエステ講習の受講者でして〜(2週間ですが)
 クリームバス・フェイシャル・ボディ 
 受講証も一応〜買ってます(笑)


 ☆ オリエンタルスパ ☆ 

 エントランス
クリックすると元のサイズで表示します

 入り口
クリックすると元のサイズで表示します

 カップルルーム 内部です
 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します 

 クリックすると元のサイズで表示します 

 施術後 締めくくりのお茶
クリックすると元のサイズで表示します

 
 ☆ 効いてるのかな?と心配していた主人の感想は〜
   一生懸命やってもらって、良かったようでした^^

 エステシャン曰く、
 ご主人は硬すぎるのでタイ式マッサージがお奨めです、って
 感じのことを言ってましたね。
 


 施術中、大雨が降っていました。

 終わるころには雨も止み、再び対岸のホテルへ向かいます。
 
 
 いよいよ・・・・オリエンタルホテルも終盤です。




 はじめてのオリエンタル滞在にも関わらず、
 手厚いサービスをして頂き、感謝、感謝です。

 
 というのも

 チェックアウト後、好きな時間に
 1時間だけお部屋を貸して頂けるサービスをしてもらえ、
 私たちはスパタイム後の7時から1時間 

 シャワールーム(低層階の客室)を借り
 シャワーと荷物の最終詰め直しをすることが出来ました。


 お迎えまで1時間、


 地元の方の、夜のウエディングが行われているこの日、

 綺麗に着飾った大勢の来客が行き交うロビーで人ウォッチング♪

 皆さん、イブニングドレス☆最高のいでたち^^

 エントランスは外車のオンパレードでした。

 さすが 由緒あるホテルなのだと実感するひと時でした。




 
 お迎えが来ました〜
 帰りは遅刻なしです(笑)

 空港までの車の中、

 行きは迎えが遅れて大変申し訳なかったと・・(まだ気にしてるんだ(笑))

 もういい〜いい〜って、気にしてないよ〜(笑)


 なんだかんだと話して、
 チェンライ(田舎)出身で
 日本の演歌か大好きと♪(歌ってくれました^^)


 別れ際、

 未だ、
 都会バンコクに馴染めていない様子のガイド君、

 まあしっかり頑張ってね!

 少しだけのチップあげたら、

 受け取れません、頂けません。。
 遅れたのに・・・・(まだ言ってる(笑))

 気持ちだけだから〜

 本当に、、どうもありがとう。(涙目です^^)


 
 出逢いで人生は広がり
 別れで人生は深まる

 幸運で人は自信を深め
 不運で人は成長する。



 出発までかなりの時間ラウンジで過ごしましたが
 最後まで楽しいバンコク旅でした。




 
 結婚35年・・・・

 いろんなことがありましたが、
 長いようで、あっという間の年月でした。


 記念旅行にふさわしい
 たくさんの想い出詰まった2泊4日となりました。



 
 夢は新しい物語の始まりで
 夢の終りは次の物語の始まり。


 次の物語の始まりは・・・・・・♪






 バンコク滞在記はこれで終了です。


 長々と〜
 ご覧頂きどうもありがとうございました。





 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 関空に朝着いて、さっそく仕事でした。
 翌日、熱が出て・・・・

 それから
 色々と家の行事があったりで
 しばらく調子悪く
 お医者通いしながらやっと健康になりました(笑)

 
 
 さあ〜これから
 お歳暮商戦にひと頑張りです。

 

1

2014/11/29

オリエンタルバンコク滞在記 最終2日目前半  微笑みの国 タイ




 11月4日 6時起床!

 7時からの一番乗りで〜朝食を済ませ

 AM 9時ー12時まで  

 チャーター船にて3時間観光に出発です♪

 (イメージ)
 クリックすると元のサイズで表示します



   クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 2度目の三大寺院の観光をこなしてゆきます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 

 チャーター船での停泊は、
 各船着場で下船する際、わずかな金額ですが自身で下船料を支払います。

 下船際に、船頭さんに「何分後に〜」と言えば時間に迎えに来てくれます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


 大汗をかきながらも、ベタな観光を済ませ〜^^

 今回是非とも行ってみたかったところへ 

 チャオプラヤ川から交差するノーイ運河に入り、直ぐの場所、

 (下調べでは、陸から行く場合はかなり歩いてゆくとのこと、
 リバーサイドステイを活用し〜
 是非とも船を利用して行きたい^^)

 近くには 死体博物館などもあります。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 ということで、 

 ☆ 王室御座船博物館 ☆ を目指します♪

クリックすると元のサイズで表示します

 ここには、
 現在もパレード等で使用されている船が停泊を兼ね、展示されています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


 龍やナーガ 
 ガルーダではなく、
 バラモン教のブラフマー神の乗り物であるホンと呼ばれる聖鳥
 などなど、きらびやかな王室御座船の数々です。

 観光客は少ないです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 見上げているのは主人 どれだけ大きいか解りますよね〜
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 画像が下手なので臨場感無しですが(笑)、
 とても迫力ありました☆(満足♪)




 時計を指差し「何分後??」
 ここで待ってるから「適当でいいよ〜」って感じでした^^

 ここでは、付近はどこにいく所が無いため
 船頭さんは停船待機してくれています。

 
 「お待たせ〜」
 ふたたび乗船、運河に入ってゆきます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 ワット・スリスーダラムの裏側からを拝み〜^^ を  

 王宮あたりの船着場から観光船も出ているようですが
 後調べですが、このあたりから折り返すようです。   
クリックすると元のサイズで表示します


 では〜
 チャーター船ならではの 運河散策に出掛けます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 水道管?もこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
 
 どんどん川幅が狭くなってゆきます。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 観光地にはなっていない?水上マーケット
クリックすると元のサイズで表示します


 水上家のサイド、屋台のようです。
  船頭のおじさん〜少し待ってねって感じです(多分〜^^)
 お昼ごはんを買うようです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なんと〜 私たちにも差し入れを買ってくれていました^−^
 (お腹壊さない??なんて少しよぎったことを反省(笑))
 とても美味しい餅菓子でした♪
クリックすると元のサイズで表示します

 この後、このお土産売りのおばさんが〜〜〜〜
 差し入れ頂いたこともあり(笑)おじさんの顔を立てて^^
 高めの象さんの置物をひとつ、お買い上げします〜
クリックすると元のサイズで表示します

 そうこうしているうちに、チャオプラヤ川に出ました。
クリックすると元のサイズで表示します
 もうすぐホテル付近です。
クリックすると元のサイズで表示します


 ホテルの船着場には予定通り12時過ぎに到着です。


  帰りの乗船中、
 軽くスコールに遭いましたが
 それがほてる体感温度を下げてくれて〜なんとも心地良く^^

 
 船頭さんとも心通じ(笑)とても楽しいひと時を過ごせました。

 ちょっと癖になりそうな☆お奨め☆です♪

 (チャター費用は 1時間800バーツでした)

 部屋に戻り、
 チェックアウトを一時間延長して頂いてたので(感謝)
 ゆっくりとシャワーを浴びて

 ジャスト〜1時♪ フロントまで。


 滞在 残り時間  8時間
  


  これで書き上げるつもりが・・・・・・・

  長くなりました。。。


  次回で 完結です〜

  もう一回お付き合いくださいませ〜(^−^)


2

2014/11/21

オリエンタルバンコク滞在一日目 後半  微笑みの国 タイ

 
 それでは〜

 ホテルエリアから出掛ける事にしましょう

 川沿いの立地ゆえ不便かと思いきや、
 ホテルのシャトルボートは頻繁に行き交い
 最寄駅のある船着場までの送迎があります。

 オリエンタルホテルの送迎ボートはかなり豪華で人目を惹きます☆

 
 BTSシーロム線のサバーンタクシン駅の船着場まで10分位だったかな?
 景色を楽しみながらなので所要時間記憶無しです^^



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



船着場から駅まで1分位、階段を上がれば改札でとても便利^^

バンコクの電車 カラフルですね〜
窓が無いように見えますが、暑さを防ぐため外からはこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
車内もとても綺麗です。
クリックすると元のサイズで表示します

 
向かった先は、 
最終駅ナショナルスタジアムから徒歩10分位のところにある
*ジムトンプソンハウス*

ジムトンプソン製品は
二十年前に訪れた時からお気に入りでした。
シルクだけではなくコットンの素材も良く、
未だにTシャツも愛用中〜

ジムトンプソンは、
タイシルクを世界的に有名にしたアメリカ人ですが
マレーシアのキャメロンハイランドで行方不明となり
未だ謎となっています。

松本清張の*赤い絹*という小説は
ジムトンプソン失踪の謎を追う小説です。

マレーシア好きということもあり、かなり以前に読書済みですが
詳細にマレーシアの地理も調べられており、テンポ良く読める、
清張さんらしい面白い小説です。


ハウスには、彼が収集した古美術のコレクションや生活振りなど
待ち時間もありますが日本語の案内もあり、
あらためて彼を深く知ることが出来、とても興味深いハウスでした。


併設されたショップも大きくて品数も豊富でした。
食事も出来るカフェもありました。

とにかく暑いので、
私たちも到着後すぐにカフェで一息つきました^^



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


その後、バンコク市内を楽しみ、再び送迎ボートでホテルに戻り
お風呂に入り、次なる夕方からの旅計画♪
タイ舞踊を観ながらの夕食です。



その前に
オーサーズラウンジでのカクテルタイムを楽しみます。

到着時、招待カードを頂いてました。
他のホテルで言うなら、
ウエルカムドリンクサービスって感じでしょうか。


朝の結婚式も終わり、素敵に模様替えされたラウンジ〜

定刻前にも関わらず・・・・プリース^^

恥ずかしながら一番乗りでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そうこうしていると、
着飾った欧米人たちが次々お出ましです。

さすがサマになっていて
かっこいい♪

こんなに人がいたの??って位賑わってきました^^

           クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


さあ〜そろそろ食事にでかけましょう。


送迎ボートで対岸のレストランへ〜
クリックすると元のサイズで表示します

タイ舞踊を観賞しながらのレストランです。

「サラリムナーム」評価はとても良いのですが

以前はよく訪れたBALIにて、
あちこちでバリ舞踊を堪能していた私たちには・・・・

踊り自体には、
さほど魅力を感じることはありませんでしたが(個人的感想です)

初めての体験をする方や
特に西洋人にとってのアジアン舞踊は神秘的なのだと思います。

船でレストランに向かうパフォーマンスや
行き届いた接客等は、かなり魅力的なレストランなのだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

この日は混みあっていて、
食事が運ばれてくるのが遅かったり
順番がお隣と何度も入れ替わったりと
(マネージャーの方の気の使い方が解るので黙認(笑))

色々不備も目立ちましたが・・・・ そこはアジア〜^−^

 
そして、デザート時  

 so×3〜〜〜^^ impressed!!

日本人スタッフの方のお心遣いなのでしょうか♪

マネージャーさん、ありがとうございました☆  

クリックすると元のサイズで表示します



食事を済ませ、送迎ボートでホテル側に戻ったのが、

          22時過ぎ〜

ホテル内にある有名らしい(下調べ(笑))「バンブーバー」で
音楽でも楽しもうかと場所を尋ねるとリノベーション中とのこと。

しかしながら
部屋に戻り過ごすのはもったいない(笑)

私  「買い物に行こう〜」
旦那 「え?今から?どこへ? はいはい・・」


シャトルボートの送迎は 23時30分までとのこと。

帰りは タクシーで戻ろう〜 といことで

急いで着替えを済ませ、再び シャトルボート乗り場へ



タクシンの船着場まで(最寄駅)送ってもらい、

そこから船を乗り換え
*アジアンティーク*というショッピングセンターへ
ここへもタクシンの船着場からセンター行きの専用送迎ボートが出ています。
勿論、無料です。

15分待ちで乗れました。

ショッピングセンター行きのシャトルボートは
立ち人も出るくらい満員です。


夜のチャオプラヤ川、遠くに見えるネオンに期待が膨らみます^^

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ到着です〜
クリックすると元のサイズで表示します


閉店1時間前ですが たくさんの人〜
クリックすると元のサイズで表示します

センター内は ものすごく広く・・・・・・
どのエリアに行こうか???

まあ〜

とにかく、お土産探し(笑)


あっという間に閉店時間を過ぎています。。

シャトルボートは終了なので

帰りは、道路側の入り口に出て・・・・・

お〜〜〜
吹っかけてくるタクシー・・・
トゥクトゥクも・・・
値段交渉・・・・

面倒になってきました(笑)

なんだかんだで

トゥクトゥクを使い

風切りながら、荷物を抱えホテルに戻り〜

買ってきた荷物を整理、
お風呂に入り、

就寝・・・・・今日も長い一日でした^−^


明日は

9時予約出発のチャーター船で出かけます。


滞在 残り時間  21時間



   〜   to be continued   〜

1

2014/11/18

オリエンタルバンコク滞在 一日目午前中  微笑みの国 タイ

  11月3日

 7時起床  雨は??  大丈夫♪

 8時    朝食タイム


 リバーサイドレストランにて

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


 朝食を終えホテル内を散歩です。

 (朝食メニューは〜自家製ヨーグルトも有り、お肉やハム類も豊富
  味も良くて、ホンとすごく豪華でした 
  どこかのブログで*宇宙一の朝食*と書かれてあったのを思い出しました。
  しかしながら・・・・そんなにそんなに食べれないのが残念の極みです(笑))


 プールサイド

クリックすると元のサイズで表示します

 喫煙エリア
クリックすると元のサイズで表示します


 あっ!みみちゃん^^
クリックすると元のサイズで表示します  
 他に白の猫もいました♪ 猫ちゃんものんびりモードです。
 鳥やリスがいるのもなんともよい感じです^^
 
クリックすると元のサイズで表示します



 オーサーズラウンジの中庭、
 船着場からこの庭を通りホテル入り口へとむかったのでしょうか
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 むかし、昔は
 ここがホテル入り口&上階がオーサーズスイートです。
クリックすると元のサイズで表示します

 旧のロビーラウンジなのでしょうか?
 現在のホテル館内からオーサーズラウンジへと向かうので
 ここは穴場〜?^^ 

 入り口はスモーキングエリアになっているので
 腰掛け、庭を眺めながらゆったりと〜
クリックすると元のサイズで表示します

 誰もいないので館内散策です^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 主人はリラックスモード突入です♪
クリックすると元のサイズで表示します


 そうこうしているうちに どこからとも聴こえてくる歌声♪

 
 
 こちらがホテル内から入るオーサーズラウンジ入り口

 お花が飾れている階段の上が、ヘリテージ オーサーズ スイート

 旧オーサーズ ウイング内にある高天井の豪華なスイートは、
 オリエンタルに滞在した3人の著名な作家にちなんでいるそうです。
 (サマセット・モーム、ノエル・カワード、ジェームズ・ミッチェナー)

 歌手の方がいます♪ 今日は結婚式があるようです^^
クリックすると元のサイズで表示します

 日本人カップルの結婚式だったのです☆

 撮影&リハーサル中^^のお二人
クリックすると元のサイズで表示します

 この後、新婦のご両親に遭遇〜

 「日本の方なのですねえ〜おめでとうございます^^
  綺麗な新婦さんですねえ〜」などなど会話(笑
 
 二人ともタイが好きで、
 ここで挙げることが娘さんのたっての希望だったとか^−^

 新郎新婦ですべて決めたことで、
 われわれはただここに来て欲しいとしか知らず・・・・(ニコニコ)

 式は30分後位なので、
 人前結婚式なので、是非来てください〜と^^

 勿論、 丁重に辞退させて頂きましたが〜^−^
 
 美しい新婦&イケメン新郎のカップルでした♪

 おめでとう☆ お幸せに〜^−^


クリックすると元のサイズで表示します



 ホテルの外にも出てみました。
 すぐ近くに 今は少し寂れていますが、
 OPプレイス&ガーデンというショッピングセンターも有り

クリックすると元のサイズで表示します

 ガイドブックにも登場するマンゴツリーと
 いうレストランの支店もありました。
 
クリックすると元のサイズで表示します


  ホテル周辺の散策も終え  時刻は 11時頃

  
  次は、ホテルエリアを出て バンコク市内へと向かいます。

   
       滞在 残り時間 ==  35時間     


  〜   to be continued   〜

1

2014/11/13

マンダリンオリエンタルホテル 紹介   微笑みの国 タイ

  

  ☆ マンダリンオリエンタルホテル ☆

  事前調べで、
  絶賛されているホテルだったのでミーハーで決めた訳ですが〜(笑)
  敷地の割りに部屋数が少なく、レストランやロビー以外はひと気も少なく
  ゆったりと時間が過ぎる、ホントに素敵なホテルでした。

  何よりチャイニーズの方が少ないのが良いですねえ^^


  年配の欧米人が多く、
  バリで言うなら 
  スミニャックの「オべロイ」を思い出しました^^

  『 プリース マ〜ム♪』 この響き、同じです(笑)



 
  到着予定を大幅にオーバーし、
  ホテルに着いたのが22時半を過ぎていたかも・・・


  ウエルカムドリンクを頂きながら、お部屋にてチェックインです。

  クリックすると元のサイズで表示します

  日本人スタッフのNさん、遅い到着を待っていてくださったようです(感謝!)

  まずは、
  色々とリクエストしたり
  ぶしつけなお願いを快諾して頂いたことにお礼と挨拶から〜^^


  英語のおぼつかない私たちゆえ・・・
  手間取ることなく予定を進行したかったので事前メールで
  レストランやスパの予約もお願いしていました。

  その時お世話になった日本人スタッフのNさんとベテラン上司のIさん、
  Nさんはオリエンタル勤務一年生の若くて美人で素敵な女性でした。


  チェックイン時
  予約の再確認と是非行きたいところがひとつあったので
  ついでに聞く事にする。

  荷解きをしているとさっそく解答を持って来て下さり、
  疑問は解消♪

  とにかく、答えが早い!

  ますます好感度上がります^^


 
  これぞ私の10年間の店長時代の精神(笑)
   
      〜 for the customers 〜
  (波長が合うなあ♪)
  
 


 
 
  退室間際、

  持参した新米や日本の食品類のお土産を渡し
  Iさんにもよろしくと、お願い〜です^^
  

  さてさて〜
  
  そんなこんなで・・・・・

  23時をまわり、かなり疲れていますが、
  軽く着替えを済ませ、ホテル内を少し散策し部屋に戻ったのが0時ごろ。


  夕食は機内で済ませたのでルームサービスを取るほどでもない。

  と思いきや〜

  旦那さん、カップ麺を食べると〜(笑)

  え〜〜〜?? まだ食べるの??

  そうなんです^^

  飛行機を降りる間際、
  「お持ちになりませんか〜?」

  サービス良い☆
  CAさんから頂いたJALオリジナルのカップ麺三種、
  お箸も七味もナフキンも入っています♪
  (行き届いてマス^^)

  
  主人の腹ごしらえも済み(笑
  お風呂に入り、長かった一日の疲れを落とし、
  就寝タイムです。



  滞在残り時間== 45時間




  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




  すでにターンダウンされたベッドの足元に素敵なお花が〜♪
  バスケットではなくに感激

 クリックすると元のサイズで表示します
  リクエストしておいたテンピュールの枕も完備(感謝)
クリックすると元のサイズで表示します

  日中のベッドメークも素敵です。
クリックすると元のサイズで表示します

  グッとくるおもてなしに感激と感謝です^^
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



 ホテル内画像ですが、
  
 私は・・・・日本人の少ない中、
 気恥ずかしく(笑)とてもパチパチカメラを撮ることは出来ませんでした(爆)
 なので、今回は公衆面前での画像は少なし、です^^

 
 興味のある方は「マンダリンオリエンタルバンコク滞在記」
 って感じで検索したら、
 よくぞこれほど撮れてるなあ〜って位、
 たくさん出てくると思いますので、そちらをご参照ください(笑)
 

  
(翌朝、日中のホテルロビー)G階ではなく1階からこっそり^^

クリックすると元のサイズで表示します

 右ガラスの向こうが喫煙席とプールへ続く小道、
 ぶら下がっているお花の向こうに階段、
 ショップとオーサーズラウンジへとつながります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アフタヌーンティで人気のオーサーズラウンジ
 翌日は結婚式が有り準備中♪ この日は貸切です。
クリックすると元のサイズで表示します

 ショップ階段上がった画像 
 右奥にフロント、EV、一階への階段が有り
クリックすると元のサイズで表示します


          〜   to be continued   〜

  (NO 2)
2

2014/11/12

結婚35年の想い出作り旅 タイ バンコク  微笑みの国 タイ


  


 記念旅とかこつけて^^
 マカオではなく、バリでもなく
 二十年ぶりにバンコクに出掛けてきました^^


 ☆ JALビジネスクラスでゆくマンダリンオリエンタル ☆

     ビジネスでこの価格〜?! と 喜んで^−^

  

 13時半頃、家を出、

 関空に早く着きすぎたので
 サクララウンジで時間をつぶすこと一時間・・・

 
 17時05分発

 夕暮れ時、沈むゆく夕日を見ながらの出発です。

 とても綺麗でした♪
クリックすると元のサイズで表示します

 JALのバンコク行きビジネスは・・・・・

 フルフラットにはならず、
 まあそれなりですが
 CAさんの異常なまでのサービスと丁寧さには驚きでした。
(がんばっておられます^^)

 20年前、タイ航空にて出かけたバンコクでしたが
 ビジネスからファーストにアップグレードされ
 優雅な旅を楽しんだことを思い出しつつ〜

 久しぶりの長時間フライト、
 眠らず映画を観ていたら、到着する頃にはかなり疲れました(笑

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 機内食、ビジネスのわりに質素ですが・・・

 2種類、それぞれ頼んでみました。ご飯も頂けました。

 私たちは飲酒習慣がないのでフリーのお得感無しです(笑

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


 
 バンコクに到着したのが、21時半頃(日本時間23時半)
 送迎付きだったのですが、
 なんとガイドがいない〜(こんなことあるんだ(笑 )

 同じH○Sのお迎えガイドの人が、気を使っています。
 しばらくして電話が入り10分ほど待ってと・・・・

  珍しく怒らない主人(笑)

 BSの「地球バス紀行」観てるからかな〜
(アジア編を観ていたら、
 旅人天野君がいつも「アジア時間だなあ〜」なんて言うのが効いている(爆))


 来ました、来ました〜 
 

 結局は、10分と言われた時間もホンとアジア時間で、
 30分程、空港にいたかも〜
 (その間に少しだけ両替をしたり、まあ時間つぶしていたのですが^^)


 「ごめんなさい、ごめんなさい」としきりに謝罪するガイド、

 「あーもういいよ、いいよ、はよ行こ〜」と穏やか主人^^

 そんなこんなで、ホテル到着が30分ほど遅れ
 
 バンコク滞在一日目の夜は
 
 かなり遅いチェックインとなり
 荷物を解くだけで終わってゆくようですが〜〜〜(笑)


 
      〜   to be continued   〜                                                  (NO1)
 
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ