【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2014/8/19

☆Discovery Osaka☆ in New Otani Osaka  日本のホテル


  お盆行事も終え、
  残りの二日、家でゴロゴロはもったいなく思え・・・・^^


 ○ 20日の歯根端切除手術をしたら当分は美味しく食べれないだろう・・・
   との切ない思いもあり(笑)

 
 ○ DELTAのメールで、
   スカイマイル提携のホテルでマイルが溜まるとのメールが着ていたこと
    (一泊で500マイル加算)

  何気に検索してみると〜

 ○ 軽い夕食と最強の朝食^^が付いたプランが思わぬ安かったこと


  ということで

  買い物では時折利用する、

  New Otani 大阪 で一泊してみることにしました。
   http://www.newotani.co.jp/osaka/

  まあ近場でゆっくり出来たら、と出掛けた地元でお泊りでしたが

  タイトル通り ☆ Discovery Osaka ☆ 
  
  大阪(ホテル)発見のお泊りとなりました。

  (小さい画像はクリックで大きくなるので興味のある方は是非どうぞ〜^-^)

  車で20分位で行けるので、夕方6時のチェックインとしました。

 (駐車料金=宿泊客1200円加算だそうです
             (無料ではなく・・・驚きでした?!)

  利用するときは正面玄関から入ったことは無く・・・^^

  印象は、
  派手さや華やかさ無く地味です(笑)(向かいにコンビ二ありました)

(正面からはこんな感じだったのね、って^^)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


 こちらがロビー 
 中央にはこじんまりとティーラウンジ 左に今回利用するレストラン、
 右にフロント でした。

 買い物で利用時は一番奥の方のショップ入り口から
 出入りするので無縁の領域でした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

 客室階 エレベーター
クリックすると元のサイズで表示します

 

クリックすると元のサイズで表示します 部屋のキーはカード式ではありません。
    ひとつしかないので一人で部屋を出るのは不便です。

 ☆ では〜 随所におもてなしが感じられる部屋をご案内します。

 一番お安い、スーペリアの部屋(大阪城公園ビュー)
クリックすると元のサイズで表示します

 窓、右手方向に申し訳なさそうに〜大阪城が♪
クリックすると元のサイズで表示します

 少し望遠で 右手前グリーンの屋根は大阪城ホールです。
クリックすると元のサイズで表示します

 それほど古さを感じない、清潔で機能的さが随所に現れた良い感じの部屋です。
クリックすると元のサイズで表示します

小さめのクローゼットの鏡も開ければ姿見として使いやすく便利です。
 クローゼット内は金庫とスリッパのみでアイロン等の貸し出しは有るようです。
 
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

 難を言うなら、清潔ながらベッドシーツには古さを感じたでしょうか(笑
クリックすると元のサイズで表示します

事前にリクエストしておいた低い枕も希望通りに配置されていました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 ビジネステーブルは工夫されており、
 足にコマが着いていて楽にスライド出来、二人前のルームサービス時には良いですね。
 ビジネスバッグも置ける引き出し付き棚もあります。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


 テレビ下の収納引き出し、
 部屋に入った時どうして少し開いているのかと思っていましたが
 中には浴衣が入っています、きっとわかるように開けてあるのですね〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 冷蔵庫には飲み物が入っていますが、お水まですべて有料です。
 無料は、ポット横のティーバックのみのようです。
 残念なことに、コーヒーも有料でした。

 18%加算されるので絶対にコンビニで購入お奨めです(笑)
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




 洗面は、
 あまり期待していなかったのですが、なんの不満もなく
 一般的な作りですが、衛生的で何気に心遣いが現れる使い易さです。

 トイレ画像ありませんが、勿論、ウォシュレット付きです

クリックすると元のサイズで表示します

 無料のミネラルウォーターの備え付けはありませんが
 ちゃんと浄水器が備わっています。

 アメニティは、資生堂とタカラベルモント&肌触りの良い
 綿混紡?のボディタオル&歯ブラシは色分けされた使い捨てなくても
 再度使用出来る上質なものでした。
 その他、ソーイングセット&ボディーローション除くすべて揃っていました。
 (ハイクラスルームのアメニはロクシタンのようです)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 シャワーは可動式&大き目ヘッド、水量&水はけは良好です。
 浴槽外側には溝がありシャワーカーテンを内側に入れなくても
 床が水浸しになることはありません^^
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


 今回のプランは、web限定 

 オールデイダイニング「SATSUKI」オープン記念!2食付プラン「SATSUKI in OSAKA」

 というのをチョイスしました。

 チェックイン時に頂いたチケット
 クリックすると元のサイズで表示します

 夕食まで時間があるのでショップをブラブラ〜

 ネクタイに目が留まり店内へ
 欲しい色のネクタイは無かったけれど一本購入し
 海外にも店舗があるんですよ〜と、
 なんと、香港、マカオにも^^ マカオ話で盛り上がり
 是非是非ディスプレイの勉強がてらマカオへお出かけを〜と私(笑)
 クリックすると元のサイズで表示します

 さあ〜 軽い夕食を頂きましょう♪


 1階にある 気軽に入れる 
 オールデイダイニング「SATSUKI」店内 (朝食もこちらで)
 入り口横にはよく利用するスイーツショップ有り 

 店内はとても空いています。
 これで、朝食時は込み合うかも知れませんと言われたけれど・・??

 多分 メインダイニングや、3階にある高級なお店に
 行かれているのでしょうね〜^^
クリックすると元のサイズで表示します

 

 軽めの夕食は 
 20種類?位のメニューの中から選びます。(天は3800円++位でした)

 私はトマト味の海の幸パスタ(クリーム味がお奨めか?^^)
(雲丹、オマール海老、ホタテ、蟹など素材良く美味しかったです)
 主人は スーパーメンチカツをチョイス
 これにサラダ、スープ、パンorライス コーヒー が付きます。
 クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 
 
 翌朝♪

 ホテルが力を入れているという「最強の朝食」というのを頂きます

 さすがに満席が続いてましたが早めに出掛けたので
 そんなに待つこと無く案内されました。(こんなに泊り客がいるんだと驚きでした)
 
 写真撮るのが気が引けます・・・(笑)

 中堅の男性ホテルスタッフも奮闘されています!
 これぞ日本の《 お・も・て・な・し 》精神ですね。

 しかしながら
 お値段は、込み込み4000円弱と(宿泊客は2000円++?)

 泊まらず、もし、朝食だけを食べに来るなら・・・・
 う〜〜〜ん
 来れません、来ません??(笑)

 是非是非、宿泊時に〜

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 ☆洋食コーナー もちろんエッグステーションもありますよ^^

  見た感じは・・・・
  どこのホテルとも同じ〜まだ狭いくらいかも。。
  まったく普通です(笑)
  
  しかし〜

  海外のホテルとの差は 明らかに ☆ 素材が違う! ☆ 
  何を食べても「旨い!!」(笑) 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  と言いながらも 和食を頂いた後なので・・チョイスはこんな感じですが(笑)
これでも食べきれず、、パンはふたつテイクアウトしました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ☆和食コーナー

 会場奥にあるコーナーですが ご飯とお味噌汁が美味しく〜
 おうどんだしの良いにおいも漂います♪

 一番人気は「いくら」のようで補充が追いつかず(笑)
 ちゃんとご賞味させて頂きました!
 人気のはずです〜美味しいいくらでした^^

 美味しそうな画像を撮ろうにも空のお皿が多くなり、、
 焼き魚などもありました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 お漬物や明太子もどれもこれも美味しい^^
 しゅうまいや小さな肉まんもありました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 旦那さんは これが最後だ(笑)と
 美味しいおかゆに 卵三種盛り♪
クリックすると元のサイズで表示します

  久しぶりに美味しいと思えるホテル朝食を頂けて満足でした^^


 大阪ホテル〜発見のお泊りでしたが

 二食付 税サービス料込み 一人15000円とは
 かなりコスパは良いのではないでしょうか♪


 細やかな心遣いか伝わる老舗ホテルの心意気でしょうか〜

 居心地の良いホテルでした。

 これはかなりお奨めです^-^
 
 日本語が通じ、食べ物が美味しく、最高♪


   New Otani Osaka さん お世話になりました。




 11時半にチェックアウトを済ませ 
 「赤毛のアン展」を大丸まで観に行くことに〜

               デパ地下で夕飯を見繕い我が家へ戻ります。




   (長〜いレポート、最後までお付き合いありがとうございました)



         
2

2007/10/19

 ホテル日航 倉敷  日本のホテル

 【バリ舞踊関連お知らせ】
        かなりお席が埋まった様子です♪
        ご予約はお早めに〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クリックすると元のサイズで表示します
 《2007 11月》
 バリ舞踊家 『デワニョマンイラワン氏』 東京来日決定!
詳細)  デワニョマンイラワン来日公演実行委員会 
          森 しょうこ
http://shokopon.cocolog-nifty.com/blog/
主催  デワニョマンイラワン来日公演実行委員会        
後援  インドネシア共和国大使館
  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クリックすると元のサイズで表示します

  ▼ホテル日航倉敷 
 http://www.nikko-kurashiki.com/
  
10月7日、8日 一泊二日

大阪から車で3時間位で行けるところがテーマです。
まりあんブログから倉敷が目に留まる!
連休ということで繁忙時期、ここがいい、と言うのではなく
7日泊が可能なら何処でも、という感じで探したホテルでした。

 
  ■パーフェクト・アニバーサリープラン (朝夕食付き)
  コーナーダブルの部屋&
  レストラン「八間蔵」フルコースディナーセットプラン ■

  


●ホテル日航倉敷
 〒710-0055
 岡山県倉敷市阿知3-21-19 
 TEL 086-423-2400
 FAX 086-423-2401


 ◆ 評価 (sachiko主観です)
   ☆=満点は5つ


予約対応    ☆☆☆☆☆
      (周辺パンフレットの請求にもすぐ対応して頂き
             高層希望で最上階にして頂きました)
フロント対応  ☆☆☆ 
           (普通)
部屋状況    ☆☆☆ 
           (化粧台の電気切れ
            掛け布団が貧相・枕の種類がない)
食事 夕食   ☆☆☆☆☆ 
           (対応良く、私には薄味で良かったです)
   朝食   ☆   
           (混み合っていて待ち時間が有り
                   落ち着かない様子でした)


 お客様への対応については、
 職業柄厳しくなりますが、
 外資系のホテルが上位にランクされる近頃、
 日系の一流ホテルと言う認識に恥じない対応には
 まだまだ改善の余地があると見ました。

 まず、私が感じた、
 お金を掛けず、すぐに改善できるところ=
 お客様を表玄関まで送り出すことことから始めましょう。
 大きなホテルではないので、数歩進めば玄関、
 それは即、実行出来ると感じました。

 「お客さま」という者は、
 心地良さを求めるものだと思います。
 又、来よう〜そう思わせるテクニック!
 せめて、
 「気持ちよくお送りする心」を大切にすることから
 始めれば、もう少し改善されるのではないでしょうか。

 居酒屋でも、タクシーを呼ばれたお客さんには
 乗られて、車が発車するまでお見送りをしております(笑)


 「 For the Customers 」

 これで十年過ごした私には、少し物足りなさがありました。

 どんな職業も「プロ意識」を持つ!
 サービスとは、
 与える側が一心一体になり行う事。
 どれだけそう成り得るか、
 指導者の姿勢が一番見えてくるところ、

 「この親にしてこの子有り」
 差し詰めそんなところでしょうか(笑)
 
  

 あとは是非、枕を2種類は置いて欲しいと思います。
 羽毛の埋もれる枕は寝辛いです。
 最近は、枕を選択出来るビジネスホテルもあるとか〜


 しかしながら、
 土地柄、静かで落ち着きが有り、ゆっくり滞在できたこと。

 レストランは、近くであれば再々利用したいお店です。
 レストランの接客は中々なものでした。

 ランチメニューもホテルダイニングで
 1000円代から用意されていて、
 都市部では考えられない値段設定です。
 和洋食共あるのでお奨めです!


 「 今回はお世話になりました^^ 」
  
 
 

  
●部屋カテゴリー
 コーナーダブル(最上階をキープして頂きました<(_ _)>)

 ドアを開けた瞬間は・・・・って感じですが
 部屋にたどりつけば明るく広々とし、
 見下ろせば美観地区が見えます。

これが部屋から見える美観地区の入り口、
込み合っているかひと目で分かります。

              @望遠画像
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 バスルームが売り物?になっているだけあって
 狭いながら(パンフレットよりも)いい感じです。
 フェラガモのアメニティも売り物??のようですが
 フェラガモ製はシャンプー、コンディショナー、
 固形の小さな石鹸
 (少しきついですがいい香りがバスルームに☆)
 バスソープはコーセー製。
 壁面シャワーは、メインシャワーを出していても
 水圧が下がらず最高でした(バリとは違うか〜(笑))
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

● パーフェクト・アニバーサリープラン (朝夕食付き)
  レストラン「八間蔵」フルコースディナーセットプラン

クリックすると元のサイズで表示します

 滞在時、ステキな藤の画が掛けられていました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


● プランについていたコース
 (薄味の上品な味付け、美味しかったです)

 たっぷり過ぎる量に驚きです。

 生ハム、
 ホタテや鮑にキャビアのサラダ、
 フォアグラのソテーの大きさにはビックリ!
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

スープはきのこ入り、魚はオマール海老
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

口直しのシャーベットはグレープフルーツ味でした。
お肉は和牛ヘレと鴨肉でした。

そして、デザートのケーキにはプレートが☆
このケーキはホンとに美味しいケーキでした!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



@ホテルの隣には
 国指定重要文化財に指定された大橋家住宅が有り
 ホテルのダイニングはこの家の米蔵を改装して
 作られたもの。
 翌日はここを見学し、再度美観地区へ

 最終章はその様子を残すことに〜

0

2007/2/26

白浜  ホテル 川久  日本のホテル

お知らせ
   ギャラリーブログ「歩歩是道場」
       http://happy.ap.teacup.com/healing/
 久しぶりに更新しました^^
   今回は  【ミニチュア着物】 です♪




       白浜  ホテル 川久 
       http://www.hotel-kawakyu.jp/

 旦那の知り合いが、支配人と懇意と言うことで
 連休で込み合っているのも関わらずお部屋を取って頂いた。

 お誕生日を伝えてくれていたのか、可愛いプレゼントを頂き
 ワインもサービスして頂き、デザートの時も
 ハッピーバースデーのチョコのプレートを添えて頂きました。
 お心遣い、どうもありがとうございました♪

 国内旅行は三重県の鳥羽くらいしか行かないので
 国内のホテル事情には疎い私ですが。。。。

 
 では〜

 sachiko の 辛口コメントでご紹介^^
 
このホテルを下調べし、
当時は多額の資金を持って建てられたこと
会員制にしたが余りの高額で集客出来ず
一般解放するも、あまりの高額な宿泊費で、
その後倒産、
カラカミチェーンが買収し現在に至ること、等。
美術館のような値打ち物が必見の価値有りとのことで
楽しみだった。
確かに豪華な造りだった。

しかしながら、
バリやKL等のリゾート地の豪華なホテルを見ているだけに
あまり大きくない規模ゆえ、感動は薄かった(笑)

施設の維持をどうやるべきか、そのあたりが焦点のように感じる。
宝の持ち腐れという感があり、もったいないようだ。
まずは窓ガラスのお手入れからかな・・・・


ホテルのHPで全貌を売りにしている画像があるので
ここではこれで〜
クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します


 入り口より奥を望む
 
  ロビーの金箔を張り巡らした天井、
  柱等は素晴らしく必見!
    これは光を取り入れて撮影しているが
  残念ながら、実際はもっと薄暗い

    クリックすると元のサイズで表示します

 ロビーには、素敵なセットが何気に配置されている
クリックすると元のサイズで表示します

正面奥にはラウンジがあり、左側はメインダイニングが
手前にはこのピアノが置かれている。
値打ち物らしく、説明文が掲げてあった。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 部屋は角部屋のスイート
 通常は 一泊二食 45000円だとか。。
入り口を入り正面に見えるのがこの風景
      クリックすると元のサイズで表示します

リビング部分
6人座れるダイングテーブル、小さい流し台、
奥にはソファがあり、リビング右手がベッドルーム
 二つの窓からは海が見える〜
  クリックすると元のサイズで表示します
         クリックすると元のサイズで表示します


洗面所はボウルは二つ、奥はバスルーム
他にも、トイレと化粧ルームが別にあった。
いいアイデアだと思ったのが、タオル掛けのパイプが熱くなり
タオルを乾燥してくれる。
クリックすると元のサイズで表示します

 アメニティは充実、ヘアバンドもあった。
ドクターシーラボの洗顔セット
クリックすると元のサイズで表示します
          クリックすると元のサイズで表示します


 難点は、温泉に入りに行く時、温泉にタオルがないので
 部屋から持参しなければいけない。
 そして、ハンドタオルもないので、顔を洗って拭くタオルは
 パイプで乾かせて使う。
 ルームサービスに言ってくれたら
 持って来てくれるとことだったが、数多く置けば
 程度の悪いお客が持ち帰るのだと思う。。
 
 温泉街でのDXホテルの経営はかなり難しいようだが
 ダイニングに浴衣姿のお客をOKするホテル側の態度も
 どうだかと感じる。
 金額に付随するサービスとは??
 サービス業とは本当に難しいものだとあらためて感じた
 今回の滞在だった。

 ベルボーイは、かなりいい感じなのでもったいない。。。
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ