【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2007/10/24

 倉敷  最終章   倉敷旅行


【バリ舞踊関連お知らせ】        
     24日現在、残席8席となりました。
         メールでのご予約は27日までです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クリックすると元のサイズで表示します
 《2007 11月》
 バリ舞踊家 『デワニョマンイラワン氏』 東京来日決定!
詳細)  デワニョマンイラワン来日公演実行委員会 
          森 しょうこ
http://shokopon.cocolog-nifty.com/blog/
主催  デワニョマンイラワン来日公演実行委員会        
後援  インドネシア共和国大使館
  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


倉敷の旅  2007、10・7.8


翌日は雨模様ということで、急ぎ足で廻ったけれど、
深夜、降りだした雨は朝食を食べ終える頃には上がっていた。
チェックアウトは1時半、
部屋でゴロゴロしないで
「さあ〜行くよ!!」と、ホテルの隣にある

 国指定重要文化財 「大橋家住宅」

最も屋敷構えの整った嘉永4年の姿に復元されて一般に公開,
格式の高さと地主の繁栄ぶりを伺い知ることができます

大橋家は江戸後期の倉敷において,
塩田・新田開発によって財をなした大地主
210年も前に建てられた町屋住宅です。

           @この時計の文字盤が変わっています!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


「大橋家」を見学した後、
天気予報に反し、雨もあがり昨日より暑い日になり、
ラッキーな!たくさんの人で賑わっている美観地区へ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

アイビースクエアにも立ち寄り、
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


こだわりなく出かけた倉敷でしたが
ゆっくり楽しめた一泊二日でした。

これからも夫婦揃って健康で過ごせることを願って





0

2007/10/15

 大原美術館  (倉敷)  倉敷旅行


 午後からチボリ公園を後にし、ホテルでチェックインを済ませ、
 歩いて美観地区と大原美術館へと向かう。


 賑わう美観地区を通り、大原美術館へ
 こちらも大勢の人で賑わっていた。
      クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

 ロダンの「説教する聖ヨハネ」
バックシャン?!
素晴らしい肉体美 後姿がセクシー〜(笑)
              ☆別館の窓格子が素敵☆
      クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します



いろんな心境の中、出かけた倉敷ですが
仏像のお顔を見ると心が穏やかになります。

絵画は撮影禁止なので、仏像をアップします。
心穏やかになって頂ければ嬉しいです^^



 菩薩頭部     一光三尊仏像  (石灰岩製)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 この立ち姿のオジサンですが、恐い顔をしていながら
こぶしを握り
今にもソウルミュージックなんか唄いだしそうな♪
ユニークさを感じました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  ☆私が大原で一番長く見入った「ガンダーラの仏頭」☆  

     これが『ひとめ惚れ』っていうやつですね♪

クリックすると元のサイズで表示します

 上の仏像のように目立つようにあった訳ではありません、
 その他たくさんのガラスケースの中の
 片隅に置かれてありました。

 かなりの時間、立ち尽くしてしまいました。。

 わずか30センチ位の頭部だけの物でしたが、
 ため息が出る程、綺麗なお顔でした。
 心が穏やかになってゆく・・・・・・
 不思議な力です。
 
 
     クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します


 どうでしょうか??穏やかになれました??(笑)
 中々進まないので、今回はこれでアップすることに〜




【バリ舞踊関連】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クリックすると元のサイズで表示します
 《2007 11月》
 バリ舞踊家 『デワニョマンイラワン氏』 東京来日決定!
詳細)  デワニョマンイラワン来日公演実行委員会 
          森 しょうこ
http://shokopon.cocolog-nifty.com/blog/
主催  デワニョマンイラワン来日公演実行委員会        
後援  インドネシア共和国大使館
  


2
タグ: 倉敷

2007/10/14

倉敷チボリ公園 (倉敷一泊旅行)  倉敷旅行

 

 十月は28回目の結婚記念日ということも有り、
 旦那さまの希望で(笑)一泊二日の旅へ〜
 
 7時過ぎに自宅を出発
 阪神高速⇒神戸⇒山陽自動車道に乗り継ぎ、
 山陽道はスイスイ走れ、およそ2時間半で倉敷に到着。

 倉敷ICまで、トンネルが60余り有り、山の多さに驚く!
 

 駅付近には駐車場が数多くあり、
 どこも終日1000円と大阪では考えられない破格値だ。
 倉敷駅前、9時半到着!
 公園に一番近い、駅前の青空駐車場に空きがあった。
 



これが倉敷駅、駅は二階に有り広場になっていた。
最初の目的地はチボリ公園、
駅の広場から道路を挟んで北側にチボリ公園が見える。
駅前にある広場には銅像も有り、広場がすでにが公園内のよう〜
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


駅構内から北にでると、すぐ目の前に見える時計塔。
デンマークコペンハーゲン市庁舎のシンボル塔を模して設置されたそう。
時計台の中央にカラクリが仕掛けられ、時を知らせる音楽が
広場中に鳴り響く♪
公園に入園する前から盛り上がる(笑)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



  チボリ公園 10時開園
 http://www.tivoli.co.jp/
クリックすると元のサイズで表示します


開園前なのに、連休とあって、
たくさんの人がチケット売り場で並んでいました。
チケットを購入し、時間まで待つこと10分、
子供連れ親子は、アトラクションへ



私達は、チボリタワーへ行ってみることに〜
この前には、大きな噴水と野外劇場がありました。
手前のベンチは野外劇場用、公演は午後から始まる。
クリックすると元のサイズで表示します

あまり人気がないのか、中には誰も居なかったが
中では、コペンハーゲンの一日をジオラマショーで体験、
ゆっくりと、日の出や夕陽、かわいい車が動くのを眺める☆
トイレはここで済ませるのがいいかな^^
クリックすると元のサイズで表示します



園内散策を開始しようと言いながら
朝を食べずに出てきたので腹ごしらえを
そしてミーハーな私が選んだのは
ガイドブックに載っていたハバネロドッグ(上)
おしゃれなオープンカフェもあるよ〜

陶器で出来たこんなかわいい噴水がお目見え!                  
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さあ〜散策にでかけましょう
湖正面にはアンデルセン交流館、湖では足漕ぎボートも〜
切り絵の庭のハートが印象的
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

暑い位の快晴で、いたる所にある可愛い噴水がホッとさせてくれます。
これは、ピエロのカラクリ噴水
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ゲートをくぐれば<オールドコペンハーゲン>
ショップを兼ねた素敵な建物が並んでいます

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


こちらはテディベア専門店
こんなに可愛い数量限定テディベア
ショーウインドウに納められています。
思わず欲しくなったけけど、5万円・・・・断念(笑)
お手頃価格のベアもたくさんあります。

そして、ロイヤルハウスコペンハーゲンというショップでは
ロイヤルコペンハーゲンなどの高級食器がおしゃれに並べられ
新作陶器も手にとって見れるよ!
高級食器のセール商品も有り、タマリマセン^^
可愛いペーパーナフキンやコースター、
キッチン用品って、なんか魅かれるな

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

私は、ロイヤルコペンハーゲンの
2001年イヤープレートを購入ラッキー♪
義父が亡くなったりと、
いろんな想いが詰まったこの年ですが、
私がコンビ二から解放され〜〜〜
自由を取り戻した年でもありました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

さすが、大原美術館所蔵「モネの睡蓮」
こちらには本物の睡蓮がこじんまりと浮かんでいました
 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します



チボリ公園はお花や木々に囲まれ蝶が飛び交う
素敵なところでした。
最近はディズニーランドのような贅沢なテーマパークに人気集中だけど
お花に囲まれ、自然を感じながらお散歩気分、
たくさんベンチが有り、疲れたら一服〜〜(笑)
大人も子供も楽しめて、入園料1500円!は破格値♪
私は、もう一度行ってみたいな!!って思えた公園でしたよ。


もう少しいたかったけれど、翌日は雨模様ということで、
ホテルにチェックインを済ませ、
美観地区と大原美術館に移動することにする。


次は
美観地区と大原美術館&辛口ホテルチェックです 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《2007 11月》
 バリ舞踊家 『デワニョマンイラワン氏』 東京来日決定!

クリックすると元のサイズで表示します

詳細)  デワニョマンイラワン来日公演実行委員会 
          森 しょうこ
http://shokopon.cocolog-nifty.com/blog/

主催  デワニョマンイラワン来日公演実行委員会        
後援  インドネシア共和国大使館

  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 
0
タグ: チボリ公園



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ