【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2013/9/30

ソウル駅から水原へ(NO3)  韓国編

  

  カボションカルビを1時過ぎに出て、
  韓国民族村に着いたのが2時前でした。

  民族村は伝統文化テーマパークで、
  自然の中に伝統村や公演場など作られていて
  中央に通る川を挟んで、娯楽村(遊園地)やユースホステルなどもある、
  大人も子供も楽しめるパークでした。

  ここは、韓国にしては入園料がお高めで、ひとり15,000Wでした。

  水原駅から直接行くなら、無料の送迎シャトルバスが出ています。
  私たちは、
  観光案内所で帰りのシャトルバスを予約しチケットを頂いておきました。
  (帰りのバスではチケット提示は求められませんでした)


  最終バスの出発時間は4時半とのことで、2時間半ほどパークで楽しみます。


  
  パーク入り口
クリックすると元のサイズで表示します



  商店街村のエントランスには遠足の幼稚園児のリュックがたくさん置かれています。
  
クリックすると元のサイズで表示します

  ここからが伝統村の入り口です。
クリックすると元のサイズで表示します

  体験や屋敷など見て周り、賑やかな方へ足を運びます。
  公演会場ではこんな感じで真っ最中〜
  たくさんの幼稚園児の観客&観光客で、踊り手さんはノリノリ♪

クリックすると元のサイズで表示します

   次は、馬上演技の始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します

   この川を渡れば、遊園地側です。
   
   こじんまりしているパークなので
   2〜3時間楽しむにはもってこいのパークでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


       どこの国も同じ〜子供は天使です^^ 

        ☆ 可愛い子供たち画像 ☆

クリックすると元のサイズで表示します

   公演が終わり記念写真を撮ってもらう子供たち
クリックすると元のサイズで表示します

   刑具体験中の子供たち
クリックすると元のサイズで表示します




  のんびりと伝統村を散策し〜
  4時半のシャトルバスに乗り込み水原駅まで戻ります。

  3.40分で駅に到着です。

  朝と同じようにメモを見せ、水原のところを指で押さえながら
  「ソウル」〜^-^

  10分後位の列車があり♪
  クリックすると元のサイズで表示します


   朝より満員の車内(立ち客有り)揺られること40分余り、
   無事ソウル駅に到着です。

   列車内で感じたことは、通勤の人あり、
   おばさんたち集団がたくさんの荷物を持って乗り込んでいるのを見ると、
   水原に仕入れに来ているのかな?とも感じます。
   良くわかりませんが、多分ソウルより物価が安いのかなあ・・・・
   


   その足で、買い物拒否の旦那を外のベンチで待たせ(笑
   隣のロッテマートに立ち寄り、頼まれていたお菓子を購入♪
   顔馴染みになった海苔売り場のおばさんに挨拶し^^
   タクシーでホテルに戻ったのが7時過ぎでした。



   翌朝は早朝6時20分にホテルを出発です。
   買い物してきた頼まれ物をスーツケースに詰め、
   ほぼ荷造り完了です〜


   少し休憩し、午後8時半
   夜御飯を求めてホテル近辺を散策です。

   ホテルの近所は、賑やかなところではなく
   紙業屋さんや電気屋さんが多くごく普通の下町雰囲気でした。

   お勤め帰りの人たちがお店前の路上に置いてるテーブルで
   チキンやホルモンをつつきながら楽しそうに一杯やってます。


   近くにある「ホテルPJ」まで裏道を散策しながら歩きます。


   手打ちのカルククス(うどん)屋さんを発見です。
   ガラス越しにおじさんが麺を打っています。
   小さなお店でしたが入店〜

   麺シコシコで、アサリが山ほど入っていて、
   スープはシンプルな味わいでとても美味しい☆

   インサドンで食べた物よりかなり美味しかったかな〜^^


   〈ガラ携〜画像〉
   クリックすると元のサイズで表示します



   時刻は、午後10時前・・・・

   お腹も大きくなったし、明日に備えて〜さあホテルに戻りましょうか♪


   あっという間に終わったソウル旅、よく歩いて〜終了です。   
  
0

2013/9/29

ソウル駅から水原へ (NO2)  韓国編



華城列車からの風景です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 列車は普通に道路を走ります。こんなお店の前も通過です。
クリックすると元のサイズで表示します

 どこまでも城壁が続いています。
クリックすると元のサイズで表示します


 錬武台で片道終了です。


 ここで列車とはお別れし、歩いて城壁内側を散策です。

クリックすると元のサイズで表示します

 見張り台に上ってみると、遠足の学生がお昼ご飯を食べていました。

クリックすると元のサイズで表示します

 徒歩で一周すると2時間半くらいだそうですが、
 機会があれば次回挑戦したいと思います^^

 私たちは、水原名物 水原カルビ(焼肉)を食べに行くため、
 どこまでも続く同じ風景〜適当に切り上げました^-^

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



  美しく整備された道路はどこからでもタクシーが拾いやすく
 適当にタクシーを止め、運転手さんに店名を書いてもらったメモを見せて〜

 [カボションカルビ]というお店に向かいます。

 日本語はまったく通じなけれどなんか良い感じの運転手さんです^^


 車中・・・・・
 「アジョシィ、、、カボションカルビ〜モゴ・・・韓国民族村(メモした紙)
  15000w ジュセヨ??」

 なんか通じてる(笑)

 おじさん、なんとなく大喜びの様子が伝わってきます♪

 ちなみに、
 タクシーの金額ですが、
  このあたりは長距離は値段交渉となることが多いこと
 そして、
 民族村までは 15000〜20000W位だと 観光案内所の方に教えてもらっていました^^

 おじさん、張り切ってくれてます!

 食事が終わったら店の人に電話をしてもらってくれと
 おじさんが自分の携帯番号とメモを書いてます。
 電話待ってるから〜って感じでしょうか(笑



 OK〜 
 さあ、次の予定も決まったしゆっくり食事が出来そうです♪


 

 カボションカルビ店内の座敷部屋&料理です。

 定食を頼みましたが、せっかく来ているのにもう少し高めを頼むべきでした。

 肉が少ない、おかず多すぎetc〜と旦那から文句・・・・
 ホンマにうるさい奴ですわ・・・(笑)

 女性なら充分だと思います。
 甘口好みの私にはほとんどのものが美味しく頂けました!

 ヤンニョムケジャン(生カニのヤンニョム漬け)は卵が無く残念でしたが・・


   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

 食事を済ませ、レジでタクシーのおじさんが書いたメモを見せ
 電話をしてもらうことに〜

 なんとおじさん、すでにお外でスタンバっているではありませんか〜

 メーターなしの思わぬ長距離に喜んでいる様子が伝わります^-^

 ニコニコしているおじさん〜言葉は通じなくても疎通はあるようです(笑


 民族村まで、3〜40分のドライブを楽しみます。


 今回の旅の最後の観光地 韓国民族村に到着です♪


 本日はここまでで終了です。







1

2013/9/28

翌 23日 ソウル駅から水原へ (NO1)  韓国編

 翌朝 6時半起床  お天気は上々です 


 8時にホテルを出発予定のはずが、、

 出掛けにコンシェルジュの方に、
 6月に買った五味子茶のお店に注文を頼み、
 お金を預ける段取りだったのですが、お金は預かれないとのこと。。

 お店の方とのやり取りで(もちろんコンシェルジュの方とのやり取りです^^)

 8時半ならホテルへ届けてくれるとのことで、
 30分間〜五味子茶待ち〜〜
 
 時間通りにきちんと届けて下さいました^^

  ありがたや、有難たや!


  受け取った品物を部屋に入れておいてもらうようにお願いし
 さあ〜タクシーでソウル駅へと出発です。

 コンシェルジュの方に、
 「どの列車でも良いので一番早い水原行きを2枚下さい」と
 ハングルで書いてもらったメモをチケット売り場で見せて〜

 15分後のムグンファ(列車名)を購入できました!

 10時までには水原駅に到着できます♪

 車内は結構混んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

 朝鮮王朝22代 正祖大王「イサン」でお馴染みの水原まで!
 ソウル駅を出発しま〜す^^

クリックすると元のサイズで表示します

 水原までは、一駅停車するだけで40分余りで到着です。



 水原駅前の観光インフォメーションに直行です。(もちろん日本語OKです♪)

 正祖王が長生きし都が水原に移っていたら・・・・今頃は〜
 世界遺産に登録され、さすが水原は中々の都会でした。

 行きたい所を話し効率よいルートを聞き、
 行き先をハングルでメモってもらい、順番に見せれるように準備万全です^-^

  では〜
 バスでは時間が掛かるので、タクシーで目的地まで出発です。


 社中から八達門を観ながら目的地 [華城行宮」へ

クリックすると元のサイズで表示します

  
 この日は、水原中が遠足?の生徒たちで溢れていました〜

 ここでも先生が熱心に解説です。
 旦那も同じように::::ハングル解らず聞き入ってます^^
 クリックすると元のサイズで表示します

 イサンがお母さんの還暦の祝賀を執り行った時のシーンが再現されて〜
 結構リアルです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 その他、色々と見て周り〜

 少し離れた場所にある 

クリックすると元のサイズで表示します

 
 王様の御真影を祭る華寧殿へ

クリックすると元のサイズで表示します

 少し離れているせいかひっそりしています。

クリックすると元のサイズで表示します

 御真影  イサンは三枚の御真影を書かせたとか・・・
  
      朝鮮王の中でも人気が高い正祖大王らしいですが
      かなりハンサムです♪
クリックすると元のサイズで表示します


 イサンのお父様のサド世子が入れられた米びつはこんな感じだったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します


 長居をした行宮、、、
 月曜日は運休だと思ってあきらめていた「華城列車」でしたが
 動いているとのこと〜

 行宮から乗り場まで、きつーーーい坂道を歩いて移動です

 ジワジワときつい坂で・・・久しぶりに息切れしました(笑)


 お〜〜〜最終便に間に合いました!

 片道切符で購入し、折り返しからは別の目的地へと移動予定です。

 さあー城壁半周のドライブに出発進行

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 本日はここまでで終了です〜♪

1

2013/9/27

ソウル旅 22日到着日  日々の出来事

  みみちゃんが亡くなって、短期間ながら私の旅行指数は随分と増えました。

 1月台湾、5月香港澳門、6月ソウル、
 そして今回のショート韓国と続きます。

 余談になりますが、
 祝日出発の韓国は、
 個人で行くより送迎つきのフリーのツアー利用がお得なようです。

 ちなみに、海外旅行と言えば聞こえはDXですが、
 国内旅行より安く行ける近場アジアというだけのことでの選択です^^
 
 
 今回の送迎、行きは私たち他2名、帰りにいたっては私たちのみと
 時間が掛からず個人旅行なみでした。


 宿泊先は、東大門に近い ☆乙支路4街☆ 駅近く
 
 ホテル選択理由は単純で、

 ウオシュレットが付いていて、比較的新しく、
 タクシーに言いやすい、通りに面していること。
 日本語が通じるとのこと。

 行きたかったタッカンマリ屋さんが近いことと五味子茶を買った
 市場が近くにあること。

 
 ディープな韓国旅は、
 教室仲間と行くときはハングルが話せる方がいるので良いのですが、
 日本語のみの夫婦旅にはかなり過酷〜〜

 仲間に付いて行くだけの旅は本当に気楽で良いなあって、
 今回も実感です(笑)

 
 ホテルに着いたのが3時ごろ、荷物を広げ着替えを済ませ、行動開始です。

 日曜日まで秋夕(韓国のお盆)の影響と日曜日休業というお店が多く、
 今回も一日目は買い物に当てる予定が大幅に狂うこととなりましたが、
 気を取り直して〜

 出発です♪


 まずは腹ごしらえに行くことに

 ホテルを出て清渓川(チョンゲチョン)を渡り、
 広蔵市場(カンジャンシジャン)を目指します。

 本来なら、
 布屋さんやお店を覗きたいけどなあ・・・・・
 こんな時、買い物好きな旦那ならなあ・・・・
 
 市場の中の屋台をのぞきながら通過、すごく賑わってました。


 チョンゲチョンの川沿いを 
 散歩しながら東大門市場方向へ向かいます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
 

 きりのいいところで道路に上がります。
 クリックすると元のサイズで表示します

 このあたりだと思うけどなあ・・・・・
 露店で呑んでるおじさんたちに片言のハングルで
 「あのーーータッカンマリはどこですか??」ってメモを見せながら
 聞いてみると・・・・・・・・

 指差して、「タッカンマリね〜あっちだあっちだ」てな感じで^^
そのうち、少し先にいたおじさんがこっちこっち〜って手招きしながら
 路地を歩いてゆくので、見失わないように付いてゆく。

 おーーー以前先生たちと来た時に曲がった本屋さんだ!!(閉まっていたけど)
 道案内?してくれたおじさんは見失ったけど完全に当時が再現(笑)
 
 


 てなわけで〜
 無事到着♪4時過ぎだというのにすごい人・・・・
 旦那驚いてました(笑)
 クリックすると元のサイズで表示します


 タッカンマリとは鶏一匹という意味だそうで、
 これは解体してしまった画像ですが・・・・
 このタライのような鍋に鶏一匹がドーンと入ってきます。
 クリックすると元のサイズで表示します

 10月1日から値上がりだそうです。
 タクシーも上がるとか・・・・
 クリックすると元のサイズで表示します

 食後もまたブラブラ〜

 予定では、ソウル駅の下見とロッテマートに行くはずが、
 マートがお休みと言うことで予定は中止。

 タクシーで明洞(ミョンドン)まで両替をしに行き、
 ロッテ免税店に出かけるも欲しい物は手に入らず、
 疲れたとぼやく旦那をロッテデパートの外で休憩させて
 デパ地下で夜食を買い、その後ミョンドンの路面店で口紅だけを買い求める。

 化粧品店のお姉さん〜
 地下鉄乗り場を巧みな日本語と漢字で丁寧に説明♪(脱帽です!ありがとう〜)

 地下鉄で二駅、ホテル最寄駅に到着!

 ホテルの隣りのコンビ二で飲み物を調達し部屋に戻り、
 長い一日が過ぎて行くのでした。

2

2013/9/26

駆け足のソウル旅☆プロローグ  韓国編

         クリックすると元のサイズで表示します
                  [水原の銀杏 9.23撮影]



  連休を利用し、2泊3日と言っても3日目は関空に10時半に戻る
  一日半だけ現地滞在の韓国の旅に出かけてきました。

  今回の旅の目的は、欲張らずに
  ソウル駅から列車に乗り、世界遺産の水原華城に行くこととしました。



  9月22日  11:55 発 13:40 着

  9月24日  9:05 発  10:45 着


  
  世界中が異常気象?で、大阪よりは涼しいであろう韓国は
  大阪に負けず劣らずに同じような体感温度でした。



  ☆ 滞在宿  乙支路4街 ベストウエスタンプレミアム国都

    このホテル〜 
    すこぶる快適で、韓国訪問5回目にして一番くつろげたホテルでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




   


  これからゆっくり写真を整理しながら、旅レポートを書くことにします♪


  


 
1

2013/9/22

連休は〜  日々の出来事

  おはようございます。

  晴天です♪


  これから、プチで韓国旅に出掛けてきます。


  皆様も楽しい連休をお過ごしください!




  行ってきま〜す^-^






1

2013/9/19

お月見です〜  日々の出来事


  随分とご無沙汰しておりますが、

  台風による雨の影響で全国各地で被害多数・・・・
  心よりお見舞い申し上げます。


   

  たいしたことではないのですが、思わぬ仕事が増えてしまい
  今週はお店に釘付け(オーバー^^)です。

  又、追々とお話しします(笑




  今日は、お月見です。


  今夜は午後8時が満月だそうです☆


  昨夜も雲の掛からぬ綺麗なお月さまだったので
  今夜も楽しみです〜




 
  
3

2013/9/4

趣味悠々^-^ 結果および経過です♪  趣味の教室 韓紙工芸

 

 台風の影響か、豪雨や竜巻による被害が続出してますが・・・・・
 被災されました方々におかれましては、お見舞い申しあげます。


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 8月25日は、本焼きの窯入れでした。

 師匠のいない同好会は、何年しても成果があがりません(涙・・・)
 
 が、

 小物ばかりこんな感じです。


クリックすると元のサイズで表示します



 今回は、前回にも試作したのですが韓国風に
 (韓国では、お箸やスプーン(スッカラ、チョッカラと言います)を縦に置きます。

 なので、スッカラ&チョッカラ置きを作ってみました。

 サイズはピッタリです♪

 ネット検索していたら、可愛いスッカラ&チョッカラを発見したので
 次回からの課題は〜

 以前の ☆インセン立て☆ のように
 「そんなに作って売るつもり??」とイヤミ(笑)を言われたように

 (もっとも、売れるほどの代物ではありません〜(爆))
 
 ☆スッカラ&チョッカラ置き☆ を作りまくりマ〜〜ス^-^  

  クリックすると元のサイズで表示します



 さてさて〜

 韓紙工芸の自由課題の ☆ 薬棚 ☆ (こう呼ぶことに^^)

 材料不足とヒラメキ不足のため、悪戦苦闘しながらもほぼ原型を作り上げました。

 奥に見えるブルーのボート、(借り置き)
 厚紙不足と重さ軽減のため断熱材のようなものを厚紙にサンドしました。

 ブルーの背板は、材料不足でそのままの状態です。

 明日、9月初めの教室にて厚紙購入し完成させます!!^-^ 

 クリックすると元のサイズで表示します


 
1
タグ: 陶芸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ