【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2013/2/28

 誕生日ケーキ ?!  日々の出来事

   
    二月最後の日となりました。

    今日は快晴! あったか〜〜い

    長く放置していたガーデンも少しずつですが手入れをはじめています。

    


   

    先週(19日)迎えた ♪MYばーすでぃの事♪

    旦那が買ってきてくれたには〜

   クリックすると元のサイズで表示します


    思わず笑ってしまいました ^-^


    ありがとう♪


    これからは振り返らず、前進あるのみ!!


       こちらこそ、「よろしく」です



    
2

2013/2/26

 月光を浴びながら♪  日々の出来事


   ウォーキングを始めて10日目です〜^-^   
   最初は30分位、と思っていたのが少しずつ長くなってゆきます♪
   速度も速くなってきます!少しくらいならランニングできるかも(笑)


             クリックすると元のサイズで表示します
                     (フリー画像です)                        
 

   2月の満月は26日だそうですが、26日 5:26 ということで
   昨夜観たお月様は、ほぼまん丸だったのでしょう
  

   
   昨夜のコースは、近くの遊歩道から鴻池方面、中央環状線まで!

   午後9時15分スタート

   雲ひとつかからぬ、真っ白でなんとも美しいお月様がずっと道案内をしてくれます。 

   戻る頃には人も少なく、
   空を仰ぎながらお月様に手を振りながらのウォーキングです(笑)


   午後10:25分 帰宅。


   不思議ですねえ・・・・
   戻る頃にはお月様は雲の中へ。。。。


   道案内をありがとうございました
   


 


   
   


     
   
      
1
タグ: 満月

2013/2/20

竹工芸の魅力展  東大阪市民美術センター  日々の出来事

 
  竹工芸のコレクションでは屈指の大分芸術文化会館が所蔵の工芸作品展覧会。

   初代早川尚古齋、初代田邊竹雲齋、飯塚琅かん齋、生野祥雲齋を中心に
   約50展の作品が展示されています。

   

  クリックすると元のサイズで表示します

   東大阪市民65歳以上は健康保険証があれば無料のようです。
   あいにく、65歳には届かず(笑)一人500円の入場料







   日曜日(17日)のお昼のこと。
   夫婦共々、体重増加に伴い(笑)たっぷり往復2時間〜
   東大阪市民美術センター(東大阪市吉田6−7−22)までウォーキング
   「竹工芸の魅力展」を観に出かけました。

   子供頃はこの付近に住んでいたのでとても懐かしく、
   様変わりした町並みにビックリでした!


   

  
 近鉄花園ラグビー場   
クリックすると元のサイズで表示します

 公園を挟んで向かいにある 東大阪市民美術センター
クリックすると元のサイズで表示します

 2階 展示室入り口
クリックすると元のサイズで表示します

 向かいの展示室での実演 (土・日のみ)
クリックすると元のサイズで表示します

 若い作家さんたちの展示即売も行われていました。
クリックすると元のサイズで表示します


   なんとも素晴らしい竹工芸(芸術作品☆)を鑑賞させて頂きました。
   実演もじっくり鑑賞☆

   日本の<竹>の魅力に触れさせて頂き&あらためて、
   日本人の器用さ、繊細さに脱帽です!


   地味ながら魅力ある展覧会でした♪

2

2013/2/19

韓紙工芸 出遅れ課題ほぼ完成♪  趣味の教室 韓紙工芸


   蓋部分、やっと形になりました。


  
   仕上げのアイデァが中々浮かんでこなかったのですが、

   次回課題の立体模様をヒントにすべく〜


   と、浮かべば同じ色の韓紙が無くなってしまい・・・・


   

   紆余曲折・・・・・(計画性の無さです(笑))



 
  
  
   雑な仕上がりですが、仕上げ剤を塗れば完成です。(蓋部分だけ^^)

   あさっての教室で完成させます♪

クリックすると元のサイズで表示します


 
1
タグ: 韓紙工芸 韓国

2013/2/8

旅の想い出に♪  韓紙工芸のこと  趣味の教室 韓紙工芸

 

 「陰陽五行説」とは古代中国の宇宙観で、
 「陰陽」と「五行説」が組み合わさったものである。
 「陰陽」は日かげ(陰)と 日なた(陽)を表し、
  そういう意味では二元論であるが、固定的ではなく、変化を含んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します   黒い部分(陰)と 白い部分(陽)が動いていることを示し、 二つの巴様の中にある小さな黒丸・白丸は、陰の中にも陽があり、 陽の中にも陰があることを示している。


   こんなことを頭の片隅に置き〜

  
 韓国の文化は陰陽五行の世界観に基づいた文化。
 陰陽五行とは、天地万物の根元である火、土、金、水、木がそれぞれ相生し、
 相克する道理を生み出すという思想らしい。

 そして韓国の伝統色彩体系は陰陽五行の五元素に該当する色、
 赤(火)、黄(土)、白(金)、黒(水)、青(木)の
 陰陽五行の原理によって構成される。

 韓国は陰陽五行思想に基づいた色彩体系を生活に活用する
 独特な色彩文化を形成し、食にも生かされている。

         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
  etc〜etc〜・・・・・・・・・



  こうして韓紙工芸の出来上がりをアップするたびに感じることですが、
  韓国的色使いや模様がかなり苦手なようで・・・・
  もう少し、韓国っぽい色合い〜を勉強する必要が重要課題のようです〜^^



  そんなわけで  
 
  今回もなんとなく・・韓国っぽくない??二色のみで出来上がりました。
  クリックすると元のサイズで表示します


 

 昨年11月、主人と出掛けた全州(韓紙の故郷のひとつ)を含むソウル旅で
 
 偶然♪

 韓流好きな方はご存知かと思いますが、ドラマ『風の絵師』の主人公、
 
 キム・ホンド 号は檀園(タンウォン)
 金 弘道(きん こうどう)
 1745年〈英祖21年〉 - 没年不詳)は朝鮮王朝後期の画家。
 本貫は金海。

  朝鮮王朝後期を代表する画家の一人であり、
 金弘道(檀園)申潤福(P
3

2013/2/3

節分  日々の出来事

   昨日今日と、とても快晴でほんとに春が来たよう〜

   さすが立春ですね。



   お義父さんの十一回目の命日も近く(2/5)、
   今日は義母と夫婦三人でお墓参りをし、
   近くのデパ地下に買い物がてら巻き寿司も買い求める。

 

   七十才で父が亡くなり、
   六年後ひとつ年上だった義父は七十七才で他界、
   今年で十一年目、来年は十三回忌です。


   
      
   結婚して三十数年、

   
   結婚する時、我が父は・・・・

   地元に、それも商売人の長男に嫁入りするなんて・・・
   苦労するから俺は反対だ、なんて言いながらも
   いつしか自分の息子よりなんでも言いやすい、と
   話していたのがついこの間のように感じます。


   お正月の行事、お盆のお参り、家族や近所の付き合い、
   法事や慶弔事などなど、面倒だなあと思うときもありながら
   過ごしてきたけれど、今ではそれが当たり前だし、
   その面倒も楽しく受け入れられる自分を発見する〜^^

   
   節分行事もそのひとつ♪

   
   干していた蕪を一晩つけ、オアゲさんを入れて味噌汁を作り
   巻き寿司は市販で済ませてます(笑)
   いわしを焼き、薬味は土しょうがです^^


   豆まきを済ませ、年の数(下一桁^^)を食べ
   同じく、年の数の豆を半紙に包み、氏神さんへ奉納、
   庭の柊を切り、鰯の頭を刺し玄関の戸口の横に貼り付けます。


     クリックすると元のサイズで表示します


   今年も滞りなく終わりました(笑)


   後は、暖かな春を待つのみです♪

   
   明日から新しい年の始まりです☆


   
 
1
タグ: 節分

2013/2/2

またまた〜韓紙工芸ネタです♪  趣味の教室 韓紙工芸


  2008年5月、初めて韓紙工芸に触れ、
  秋から教室が出来通い始め〜5年の歳月が流れました。

  
 
  教室の仲間は皆さん熱心で!

  何事にも盛り上がりの少ない私ですが、少しは影響を受けています・・・(笑)

  とにかく〜

  2013年も、わが道をゆくだけです♪


  
  火傷もあり、スローペースも加味し・・・・・
  
  私だけが未完成の「裁縫箱」

  ただいま奮闘中です♪

  今回は少し鮮やかにするつもり〜
  
  仕上がりを待っていて下さい(笑)
  
   クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します



1
タグ: 韓紙工芸

2013/2/1

구절판  九節板  趣味の教室 韓紙工芸


   一年半?(もっと??)
   やっと、、一応〜^^

   仕上がりました。

   
クリックすると元のサイズで表示します


   九節板、蓋を開けたいところなのですが・・・・・
   あまりにも、色がアンバランスなので張替えを検討中〜




   今春は、奈良町で作品展示会があるので
   凡人は凡人なりに、作品作りに精を出しています^-^


   
  



  
2
タグ: 韓紙工芸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ