【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2012/10/10

バリの風を感じて〜  バリ島


  ワイルドライフ  バリ島の棚田 より


  あ〜やっぱりバリ島はいいなあ♪
  バリでこの鳥を観てみたい^^



  ☆ ジャワショービン

クリックすると元のサイズで表示します



  番組の中に登場された  写真家 今森光彦氏

  切り絵もされていてとても素敵な今森ワールドを知る。

   http://www.imamori-world.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  
0

2012/10/1

佐川美術館にて  国内旅 & 遠足(^^)

 
  朝晩が涼しく感じられるようになりました。
  そして
  つかの間の心地よい季節〜10月になりました
  
   
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



  8月最終の日曜日、
  エッシャー展を観に滋賀県まで出掛けることに


  Maurits Cornelis Escher 
     (1898〜1972)
  版画家
  錯視の効果をもちいた作品を数多く残したオランダの版画家。

  数学的見地の構図にも、版画でここまで彫れることにも驚きでした。

  


  我が家のすぐ近くには、佐川急便の会社があり
  時折、お客さんで来てくださる方が美術品を運搬するドライバーさん、
  一度いってみたいと思っていた美術館でしたが招待券を頂いて〜

  ちなみのこれを所蔵しているのは長崎のハウステンボスだとか、
  日本国中の美術館を駆け回る〜
  美術品の運搬って、中々興味深いものがあります^^
  



  初めて訪れた佐川美術館、田舎の風景から抜け出ると・・・・
  美術館通りと称する通りには綺麗な住宅が建ち並び、
  そこだけは別世界^^でした。

  
  恒例〜車窓からの雲です♪
  クリックすると元のサイズで表示します

  
  水面に浮かぶように立てられた建物です。  

  クリックすると元のサイズで表示します
    
  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します


  サワサワと波打つ水面は夏の暑さを忘れさせてくれます。
  クリックすると元のサイズで表示します




  混雑しているエッシャー展もさることながら、
  平山郁夫氏のシルクロードの絵が観たかったのでゆっくり鑑賞することが出来ました。

  平山氏の展示室・・・幻想的でしたが少し暗く感じました。

  
  シルクロードといえば、平山郁夫画伯の集大成ですが
  平山郁夫絵画コレクションは是非、美術館で〜


  ガンダーラの仏像、これも素敵なコレクションでした。
  ガンダーラの仏像はハンサムなのでどこに行っても展示されてたら
  見入ってしまいます^^
    
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  佐藤忠良 ブロンズの世界も鑑賞、

  かっこいい女性に一目惚れです♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



  つかの間のドライブを楽しんだ、夏の想い出でした♪
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ