【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2012/2/29

春待ちのガーデン 2月最終日♪  屋上ガーデニング

 二月最後の日を迎えました。
 今日はとても温かく、春を感じられるしあわせな一日です♪

 やっぱり春はいいなあ〜
 お日様の温かさは何よりも心を穏やかにしてくれます。

 
 

 4年目のクリマスローズ
 たくさん蕾を付けました♪

クリックすると元のサイズで表示します

 amiちゃんから頂いたミックスの種、
 少しずつ、少しずつ大きくなってきました♪
クリックすると元のサイズで表示します

 ストックやパンジーも花盛り〜
クリックすると元のサイズで表示します

 先月の終わりに散髪した^^薔薇たちも新芽を吹き始めました♪
 これは20年目の薔薇の苗です。
クリックすると元のサイズで表示します



 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 陽射しが差し込むベランダは、気持ちよさげに寝そべるみみを感じます☆
 3月4日は、みみの四十九日です。早いなあ〜


 何が起きても起こっても、月日は変わらず流れゆき
 苦悩や哀しみは人を強くさせるものだと感じる日々。

 さあ〜もう!!春はそこまで来ています♪
 
 
0

2012/2/27

23日の韓紙教室にて♪  趣味の教室 韓紙工芸

  
12月の教室が一回お休みだった為、三週続けての教室が続いています。

  テッシュケースがやっと出来上がりました。

   クリックすると元のサイズで表示します


  先週の教室で、
一番若手でお上手なKさんより思わぬプレゼントを頂きました^-^

   「え?何、何??どうして??」と私。

  「確か2月が御誕生日でしたよね〜去年のブログで見たような〜」と。


  
   韓国模様の包装紙で素敵なラッピング♪カードまで付いて^^

   クリックすると元のサイズで表示します


  なんと!!韓紙が入るサイズのお手製の袋です♪

 ビーズや手芸、洋裁も出来るKさん〜さすがに綺麗に縫ってはる〜〜〜!
   
 以前に、先生の袋を見て欲しがっていたのを覚えてくれていたのですねえ。
 
 ほんとにありがとうございます
 大切に使わせて頂きます(^-^)

 思わぬプレゼントに胸キュンです
 
  クリックすると元のサイズで表示します




 そして、
 風邪など引かぬ〜と思っていた私ですが、
 教室の数日前に花粉症の注射を打ちに出掛けたお医者さんで
 それも、看護婦さんから?
 風邪を引かれているのにマスクをしていなかったので、
 内心、、うつりそう。。。と感じていました(笑)
 どうもキッチリ〜風邪をもらったらしく・・・・・
 金曜あたりから節々が痛く喉が腫れ
 日曜日は半日寝て過ごすこととなりました。

 お医者さんへ行く時は絶対にマスクをするべきだったと後悔(笑)
 
 インフルエンザではなかったようで、薬を数回飲んで回復中です。

 
 
  
1
タグ: 韓紙工芸 陶芸

2012/2/15

お伊勢参り その弐   日々の出来事

    建国記念日の祭事が各宮で執り行われ、
    しばし待機の場面もありながら御本宮をお参りの後、
    荒祭宮でも祭事が行われいました。

    来年の神宮式年遷宮の準備も着々と進んでいます。
    20年に一度の遷宮は来年がその年、
    美しくなったそのお姿を参拝するするのが今から楽しみです。

    クリックすると元のサイズで表示します

   内宮をでて、以前より長くなったおかげ横丁を抜けて
   一つ先のバス停から外宮へと戻り、駐車場へ。
   外宮から内宮へはバス移動が正解でした。
   (余談になりますが、神宮側はお奨めしてはいませんが、
    祝祭日は内宮の駐車場は混んでいるのでこれが最善かと思われます)
    

   宿泊先は恒例の鳥羽です。
   二見を抜けて鳥羽へと向かう途中、二見浦に立ち寄り、
   今は重要文化財となった賓日館でお雛様まつりの見学をし、
   子共達が点ててくれるお茶を頂き、ホッと一息つかせてもらい、
   さあ、夫婦岩を眺めながら鳥羽へと向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

   翌朝は、別宮の月読宮へ 向かいます。
   電車なら宇治山田駅から徒歩圏内だと思います。
   バスなら、内宮から外宮に向かう途中の「中村」というバス停が
   近いようです。

   
   古典はあまり読んだことはないのですが、
   唯一、手元にある:田辺聖子の古事記:では、
   確か、イザナギ、イザナミミコトが国生を終え、
   最後に生まれたのは三人の神様・・・・
   アマテラスが長女でツキヨミ、そしてスサノウのミコト、

   しかしながら、伊勢神宮にはどこにもスサノウのミコトは
   祀られていないという疑問もあります。
   天界から追放されたので祀られていないの??

   どうも、瞬間追求型の悪い癖です・・・
   まあ〜サラッといくことにします(笑)


   月読宮におまつりされているのは天照大御神の弟神の月読尊。
   「おまえは夜を納めよ」と父神さまが申されたとか・・・・

   
   駐車場からすぐにある鳥居です。
   宇治山田駅からだと反対側にある本鳥居?から入ります。      

  クリックすると元のサイズで表示します

    離れているためか参拝者は少なく、数人の人たちと出遭っただけでした。
   参拝者が少ないからなのか、
   鳥居をくぐった瞬間から、何か分からないけれど何かを感じます。
   
クリックすると元のサイズで表示します

   参拝を済ませ、宮内を歩くこと30分余り、
   木々の狭間からこぼれるお日様を仰ぎながら
   何度も何度も深呼吸を繰り返しました。
   何故だかそうしたかったのです。

   私は、
   凡人なので常々パワーとかそういう物とは無縁だと思っています。
   そんな凡人が、、、
   深呼吸をしているうちに、とめどなく溢れてくる涙を感じました。
   何故?なのか、分からないけれど自然に涙が溢れてくるのです。

   また、ぐるりと参道を歩きます。

   途中、お掃除をされている職員らしき年配の方・・・・
   寒い中、
   日毎こうしてこの宮を守られているのだなあと思ったら、

   「寒い中ご苦労様です。
    とても静寂で清々しい気持にならせて頂けるところですね。
    私は、何故か分かりませんが涙が出てきました、
    どうもありがとうございました」

   「あ、ありがとうございます。
    そうですか、それはきっとあなた自身が何かを感じられたんですね」

    そんな会話を終え、私は又、歩き始めました。。
    なんだかとても離れ難い感情が湧いてくるのです。
  
     四宮 御祭神  
  クリックすると元のサイズで表示します

    なんとも言えない形状と何か惹かれるものがあり
    思わず手が伸び触れ、そして拝んでいました。
    樹齢800年だそうです。  

  クリックすると元のサイズで表示します

   お月様が好きで星を眺めるのが好きで、
   とにかく空を見るのが大好きで、
   ただそんな想いからこの宮へのお参りに導かれたのですが、

   戻ってから知ったのは、
   この宮には強いパワーがあるとのこと。
   よくは分かりませんが、
   だからこの凡人にでも何かを感じたのでしょうか(笑)

   
   気持を落ち着かせるために気を集中させ(つもり)
   瞑想することもしばしばやることです。
   けれどそれは自分を言い聞かせているのに過ぎなかったのですが、
   
   ここで感じたこの・・・・
   不思議な感覚は、何かを念じるのでもなく
   ただ、自然に・・・・
   頭、額、鼻、口の中を通り・・・・
   身体の中心が一直線に通り抜けてゆく感じです。
   胃がこんなに軽く感じるなんてこれまでなかったことです。



   初詣がてらに出掛けた伊勢神宮参拝の小旅行は、
   去年から出来てしまった硬い硬い心のしこりを
   優しく和らげてもらえた・・・・
   そんな癒しの旅となりました。


   そして、
   きっとまた、すぐに訪れるだろう予感を胸に抱き 
   快晴の空の下、我が家へ戻ってきました。
  
   「みみちゃ〜ん、ただいま!」なんだかとても心地良い気分です。

   
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




   * epilogue *


    三十年来の常宿、鳥羽国際ホテルは
    ヤマハから東急へと経営が移り、内装はリノベーションされ
    スタイリッシュに変貌していました。
    昔の格式は薄れつつあり、お料理の味も変わり少しさみしい気もしますが、
    これも世の中が変わった証(笑
    でも、
    朝食のバイキングは品数も多く美味しくてたくさん頂けました^-^

    歳月が過ぎても変わらずにあるもの〜
    それは、窓から眺める景色です!
    部屋からの朝陽がとても美しく♪

    2012年〜一つ目の想い出はとても素敵なものとなりました。   
   クリックすると元のサイズで表示します
2

2012/2/15

お伊勢参り  その壱  日々の出来事

   ここは心のふるさとか そぞろ詣れば旅ごころ

         うたた童にかへるかな       吉川英治




   建国記念日の連休を利用し、お伊勢参りに出かけました。
   両日共に快晴で、穏やかな行楽日和となりました。

   伊勢神宮に参拝するのは、小学生の頃の修学旅行以来のことで、
   おぼろげな記憶が蘇えってくるようです。



   三時間余りのドライブは、きれいな雲と爽やかな景色がお伴です♪

  クリックすると元のサイズで表示します

   建国記念日ということもあり、大勢の参拝者で列をなす場面もあり
   さすが、伊勢神宮です。

   外宮からの参拝が一般的ということで、外宮の駐車場に車を止め
   
   クリックすると元のサイズで表示します

   内宮へはバスで行くことにしました。

   外宮前から内宮行きの臨時バスに乗ること15分余り、
   バス停を渡れば、宇治橋です。

  クリックすると元のサイズで表示します 

   五十鈴川の御手洗場はなんともきれいな清流でした。
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
   
   伊勢神宮には、パワースポットと言われる場所が多くあるそうで、
   この大木にもたくさんの人が集まっていました。

   私には人が多すぎて。。。(笑)
   
  クリックすると元のサイズで表示します 

   
   
  
           To be continued ・・・・・

  
1
タグ: お伊勢参り

2012/2/10

待ち遠しい春です!  日々の出来事

 節分も終わり慌ただしく過ぎてゆく日々です。

 みみのこと、たくさんお声を掛けて頂きありがとうございました。
 その後の私は風邪も引かずに元気で過ごしています。

 北国は大雪被害が続いているようでお見舞い申し上げます。

 大阪は、時折舞う雪ですが過ごしやすく良いところです。
 みみが亡くなって、
 写真の整理や押入れを片付けていたら、
 懐かしいものをたくさん発見する日々です。

 私達の結納や荷物の写真、結婚式の祝電のタバまで出てきました。
 とりわけ、お宝写真は義父義母の婚礼写真〜
 どうして、私達の中に紛れ込んでいたのかわかりませんが、
 義父のご両親の写真まで発見!60年以上前のものだと思われます。

 デジタル化で便利になったけれど、
 こうして昔写真を発見するのも楽しいもので、
 サイドボードにあるアルバムコーナーは満杯になりました^^


 2月は私を含め誕生日の人も多く、又、
 義父の命日でもあるので色々と行事があります。

 義父が亡くなってちょうど十年、
 5日は姪っ子達の旦那さまも含め家族揃って、
 吹田にある先人の碑へお参りをさせて頂き、
 アサヒビールの工場見学もさせてもらいました。 

 他にも観光バスで乗り付けた
 たくさんの見学者が来場し賑わっていました。
 

 ***************************



 明日からの連休は、出掛ける予定を立てました♪
 


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 PCが古くなり、かなりおもーーい状況です。
 新しいPCがあるにも関わらず・・・・・
 中々作業が進みません。。

 これも春までの課題のひとつです(笑

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ