【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2012/1/28

二人きりになりました。。。  家族



    愛猫みみちゃんは、22歳の御誕生日を目前に旅立ちました。。



   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します


          
    最後まで、賢く毅然とした姿で旅立ちました。

    
    15日の日曜日、ブログを書いてから・・・・・
    翌日にはほとんど歩くことが出来なくなりました。
       
    土曜、日曜と二日間、家の中を散策したことは、
    最後の想い出を、その目に焼き付けていたのかも知れません。。


    最後の日となった16日、

    私に代わり、夕方からはずっと主人が付き添っていました。
    お店が終わり、私は急いで家に戻りました。

    きれいな毛布を掛け直してもらい身体を撫でてもらっています。
    大好きな主人がずっとそばに居てくれて嬉しかっただろうと思います。
    
    お水を欲しがったから飲ませた、とのこと。
    
    末期の水だったのでしょう。。

    二人が揃ろうのを待っていたかのように、
    21時30分頃から嘔吐を催し始めました。。
    身体を支えて、嘔吐するのを介護しました。

    最後の力を振り絞り、茶色の血のような物を吐き出しました。
    横たわらせて体中をさすり・・・・・
    少しは苦しかったと思います。。

    しばらくして落ち着いて、
    二人が声を掛けるのを聞きながら・・・・
    眠るように呼吸が止まりました。。
    







   お通夜の翌日(18日)は
   とても快晴で温かく、ひなたぼっこには最適な日和でした。
   もうすぐ葬儀の車がやってきます。。
   最後のお別れ・・・・
   つかの間、
   掛けていた毛布をめくり、キラキラ輝く陽射しをいっぱい浴びました。
   ガーデニングする私をいつもここから寝そべり眺めていました。
   
   
   クリックすると元のサイズで表示します




   あれから二週間近くが過ぎ、
   みみちゃんがいなくなり・・・・
    
   クリックすると元のサイズで表示します


    夫婦暮らしだった母が16年前に父を亡くした時、
    どれほどさみしい気持ちだったろう・・・と。
    母の悲しみの深さが初めて感じられたような気がしました。

    毎夜掛ける母への「今日も元気にしてた?」コールですが
    一分ほどのおしゃべりで済ませていましたが
    少しでも長くするように心掛けることにしました(笑)

    
    大切に育ててきたつもりですが、
    もっとこうしてやれば、あの時ああしてやれば、、
    もう少し長生き出来たのでは。。。
    
    冗談半分で、
    みみちゃんが居たらどこにもいけないなあ、
    なんて言ったことを悔やんでみたり・・・

    自分の至らなさを戒めています。。   



            
    
    動物は、
    虹の橋を渡り、ともに過ごせる晴れやか草原へと導かれる、
    と書かれていました。

    共に暮らした21年間をいつまでも心に刻んでおきます。
    四十九日の旅立ちの日まで、
    あなたの棲み慣れたこの家でゆっくり過ごして下さい。
  

    たくさんの想い出や諭しを残してくれた☆愛娘みみ☆
    私達のところにやってきてくれて本当にありがとう。

    


     
0
タグ: 愛猫

2012/1/15

ゆっくり流れた一週間です  日々の出来事

  連休だった先週ですが、随分と長く感じた日々でした。

  家にいることが多くなったので、みみちゃんを観察しながら
  韓紙の宿題も少しずつ進んでいます。


  作品アップが出来ていませんが、
  前作のティッシュケース二つ(画像はポケットティッシュ用と普通サイズの蓋部分)
  画像では分かりませんが、光沢が出る仕上げ用糊を塗りました。
  
  手前は今回の課題の鏡の模様です。
  
   クリックすると元のサイズで表示します

  そして、
  壁に掛けてある、自称<バリコーナー>を時折眺め、
  みなみの島を懐かしんでいます^^

  クリックすると元のサイズで表示します

  お水も自力で飲めなくなり、流動物もあまり欲しがりません。
  随分軽くなってしまったみみちゃんです。

  腰もグラグラ・・・目もほとんど見えていないのに、
  昨夜はフラフラの身体で夜中中、ぶつかりながらも家の中を歩き回り、
  玄関から私の部屋、主人の部屋、和室、などなどを回り  
  各部屋でしばらく座りボーっとしていました。
  まるで、これまで自分が出入りしてた所を確認するかのようです。

  今朝も同じ行動を取っているので、母屋へ連れて降りてやりました。
  庭や座敷を散策、お義母さんにも抱っこしてもらいました。

  連れて戻り、抱っこしてお水を飲ませ寝床に寝かせたら、
  今、やっと横になってくれました。

  フラフラしながら、壁や家具にぶつかりながらも、
  がんばって歩く姿を見ていると泣けてくるのですが、
  いっぱい想い出を持っていって欲しいです。

  頑張ってる人に頑張れって言うのはどうか、などと
  よく議論されることですが
  やっぱり私は・・・・・
  「がんばれ〜」って言ってやりたいです。。。

  <2012.1.15 明け方> 
  クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/1/14

最近感じること・・・  家族

  愛猫と向き合って過ごす日々、

  この2ヶ月程の間に、
  目、耳にも支障をきたすようになり、
  高齢ゆえのことだとしても、
  これまで避妊手術以外は医者知らずで、
  彼女には、超人ほどの元気さがあると思ってきたので
  急にこんなに弱るのだなあと少しショック。
  しかし、これも長い間生きてきた証なのでしょう。

  
  夜中にトイレについてゆくこと。
  食べ物を少しでも口にするように与えること。
  身体を蒸しタオルで拭いて優しく撫でてやること。
  耳元で話しかけること。

  
  何も答えないけれど、
  そばにいるだけで安心しているように感じる。

  そんなことをしながら、
  いとおしさを感じ向き合える日々。


  
  最近、
  ふと感じること・・・・

  
  二人の父を看取って以来、元気で過ごしている二人の母。
  
  「お母さんの方が綺麗ね」と言われた実家の母は、
  以前の若々しかった面影はすっかり消え、腰を屈めて歩いています。
  母より一つ年上の義母は、毎日プールに通い仲間とおしゃべりを楽しみ、
  戻ってきたらお店に出て、
  居眠りしながらも仕事やボケ防止(笑)パズルをこなしています。
  それぞれの老後を見比べながら、学ぶことが多い日々です。
  
  
  22年間を共に過ごす愛猫を介護しながら、
  元気で過ごす母達も、そして
  私達もいつかはそんな時がやってくる。
  これまで考えたこともなかったことですが、
  生あるものはいつかは果てる・・・・

  心構えも必要だなと。。。


  ふと・・・・・
  感じること。。。


  でも、
  これからなら、
  きっとうまくやれると思う。

  
  誰かがそばにいてくれる・・・・
  病んでるものにとっては、
  それがどれほど嬉しいことなのか、

  そんな何気ないことを気付かせてくれる愛猫です(笑)



  人生は死ぬまで勉強なのだとしみじみと感じ、

  私はやっぱり、、、

  己の優先順位は・・・・・
  自分を一番には持って来れぬ人間なのだと(笑)

  
  今年も、スローペースな始まりですが、
  これが私らしいらしい生き方なのであるなら
  ゆっくりと進んでゆこうと思います。

  
  最近は、
  宮沢賢治の 
  雨ニモマケズ・・・・が、脳裏を回転しています(笑)

  
  
  
2
タグ: 家族 介護

2012/1/9

人間の知恵?^^  日々の出来事


  穏やかなお天気で過ごした連休も終わりました。
  
  ほとんど家の中で愛猫と過ごした2日間のお休みでした。
  食は少しずつ細くなり、行動範囲も狭くなりましたが
  とてもゆったりと過ごしているようです。



   クリックすると元のサイズで表示します

  


  成人式の様子がテレビで流れ、
  明らかに通年の成人式ではないと感じられる
  良い場面が映し出されていた。

  巷では、維新の会の活躍に期待を抱き、
  日本を巻き込む大きな渦と成りうるのか!
  変革は若者にどう支持されてゆくのでしょうか。
  私の中では、興味の薄い話題でしたが
  これからは一国民としてもう少し感心を持つべきだと
  感じる今日この頃です。

  そして
  商売人には欠かせない「えべっさん」が始まりました。
  我が家では、弟夫婦が毎年出掛けてくれます。
  

  
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  昔の人の知恵というか、こんな時はこうすれば良い。
  そんな教えのようなものを思い出し
  瞼に出来ていたイボを髪の毛でくくり過ごしたひと月。

  イボはちょうどまつげの生え際に出来て
  ピンセットでむしり取りたい程、ゴマ粒の半分位に
  数年かかって少しずつ大きく成長、、、

  昨夜、風呂上りに痒みで目を擦ると、
  結んだ髪の毛と一緒にポロリ〜

  昔の人の知恵は本当でした!!

  もし、イボが出来ている方は是非お試し下さい(笑)
 

0
タグ: イボ

2012/1/5

仕事始め  日々の出来事

  お正月休みも終わり、

  不規則に過ごしたお休みだったので昨夜は早めの就寝。


  韓紙教室も(第一、三の木曜日)始まりました。
  まずは、朝から西大寺へ向かうことからの始まりです。

  先生がインフルエンザで12月最終の教室が休みになっていたので
  ひと月以上の間が空いて、何をしていたのか忘れてしまうほど(笑

  新しい生徒さん二人が仲間入りです。

  みんなで旅して以来、
  教室帰りのみんなでランチタイムも楽しみのひとつです。
  春に予定の韓国行き第二弾も楽しみです。
  気持の良いお付き合いの出来る仲間が得れ、楽しい教室です。

  愛猫のことが気がかりながら、
  主人の「お昼に見たらおとなしく眠ってたよ〜」
  つかの間ゆっくりランチをしました。

  

  仕事始めは、
  年末はお正月準備で忙しいのでお店の掃除から。
  換気扇の掃除から始まり、コンロ台の清掃、食器棚の清掃、etc

  お店はかなり古いのでそんなに綺麗にはなりませんが
  飲食店にしてはチャバネゴキブリがいないお店です〜(笑)


  明日からお店開店です!
  さて〜〜〜何人来店するかな??(笑)

  
  今日は、みみちゃんがご飯を食べました♪
  今日一番の嬉しい出来事でした!!

1
タグ: 仕事始め

2012/1/4

お休み最後の一日  日々の出来事


  お正月休みも今日一日で終わり、
  只今、夕方の4時過ぎです。

  大晦日から、
  私は自分の部屋で寝るのをやめ、
  リビングにある、みみの寝床の横のソファーで就寝しています。
  目が見えなくても暗くすると不安がるので
  二台ある蛍光灯のひとつはつけ、エコ生活に反しています。
 
  新年になり、ずっとゆっくり眠れていなかったので、
  今朝はお昼まで十時間位寝ていました。
  なんかスッキリです〜

  明日から仕事初め!
  そして、韓紙教室も始まりです。

  

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  そうそう〜
  お正月の集まりはとても賑やかで、
  頑張って!一人ひとつずつお重に詰め作ったおせちは好評でした^-^

  高野豆腐は25個、人参は10本(我が家は赤い人参と京薄揚げを煮ます)
  その他、なんでも大盛です〜
  すべて手作りで18ケ程作る材料は圧巻です(笑)
  今年感じたのは、面倒だとは思わずに?^^
  これが、作り甲斐となって年末の楽しみになるのかなあ・・・と。

  今年2歳を迎える小さな天使三人はそれぞれに個性豊か♪
  おもちゃの取り合いをしたり、音楽に合わせて踊ってみたり、
  なんとも和みで癒しです。
  この子らの未来の為に、日本は頑張らなければなあ〜



  昨日は、寝ているみみの耳元に
  「すぐに戻るからねえ」と言い聞かせ(笑)
  叔父さんの病院に様子を見に行きました。
  脳に腫瘍が出来ているのでこれから様子を見て手術をするとのこと。
  まったく予兆がなかったので、家族の方はさぞ心配だろうと思います。

  
  今年の書初めは「唯心」と決めていました。
  
  〈一切唯心造〉

  周囲のあらゆる存在や現象は心の働きであり、
  すべては心がつくりだしたものにすぎないという意味だそうです。
  西洋哲学にも「唯心論」というものがあり、心を脳に置き換えて
  同じようなことを言っている学者もあるそうです。

  清も濁もすべては心が作り出すもの
  地獄も極楽も私達の心の中にあり、
  心がつくりだすものにほかならない、と。
  すべては己の心のあらわれ、だからこそ心を清く保つこと。


  周囲にはいろんなことがある年始ですが、意外とスッキリしています。

  「自己を見つめ、後悔しない生き方を清々しく淡々と進もう」
  年末に掲げたビジョンです(笑)


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 
    4日 お昼に日なたぼっこするみみ〜
       食も細くなっているけど、まだまだ大丈夫!
       頑張れるところまでガンバレ!

    クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/1/3

三が日も終わりました  家族

 我が家の愛猫みみのこと・・・・

 (動物を飼っておられない方、好きでない方には、
   馬鹿げた話しだと思われるかも知れませんので流して下さいね〜(笑))
 

 11月頃から少しずつですが
 目が見え難く耳が聞こえ難くなってきているようで
 12月に入ると急激にその変化がわかるようになってきました。

 その辺にぶつからないように、動きだしたらいつも気にかけて、
 抱っこすれば方向が分からなくなるので、
 自分の寝床に行き着くのを確認してから耳元で話しかけるように(笑
 そんな日々をこの一ヶ月続けていました。

 老猫の介護ブログを検索していたら、
 参考になることが色々と書かれてあるので実践。

 痴呆症になる子がいたり、点滴をうけている子がいたり
 人間も動物も長く生きていると同じなのですねえ(笑
 
 我が家の猫は、
 22年近くもこれといった病気もせず、
 椅子の上に飛び乗ったり、家の中を小走りに歩けたりと、
 トイレの失敗もなく、
 とても元気な老後を過ごしていたのだと感じます。

 知り合いに獣医さんがいるので、
 数回、風邪薬を出してもらったりすることはあったのですが、
 獣医さん曰く、
 もう充分猫人生を全うできているので、
 病院へ連れ出したりするのは余計にストレスを感じると思うので
 自然に飼ってあげて下さい、とのこと。

 あらためて、
 なんと飼い主孝行な猫だったのだなあと感心です。

 22歳を目前にして・・・・

 年末、
 お正月準備で忙しく、お店に行ったきりでかまってやれず
 大晦日の深夜に家に戻ると・・・・・
 かなりな異変が起こっていました。

 ご飯も食べず、お水も飲まず、胃液をあげて
 お腹も壊し、血尿も出て・・・・

 きっと寂しさと不安から急変したのだと思うと、
 ゴメンね、ゴメンね。。。と
 かなり後悔・・・・・

 家族行事があるので様子を見ながらの元旦と二日。
 
 三が日、
 ほとんど付きっ切りで、話しかけたりトイレの様子も見ていたら
 血尿も出なくなり、少しだけご飯も食べて、元気を取り戻した様子。

 生後間もなく、我が家の倉庫で出産した親猫に、
 間引きの為に捨てられた子猫をミルクをやり育てた子。
 いつの間にか、
 人間なら100歳近く、私よりお年寄りに。。

 それでも・・・・
 早く元気になって欲しいと思うのは、飼い主心です。

 またまた、出不精になりそう(笑)
  
 
 明日はしっかりご飯を食べてくれるでしょうか。。
 

 少しグッタリ。。。 
クリックすると元のサイズで表示します

 ちょっと元気に・・・?
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 家族 愛猫

2012/1/2

初春のお慶びを申し上げます  日々の出来事


   クリックすると元のサイズで表示します


          新たな年の始まりです!


   昨年は多事多難な一年でしたが、
   そこから私たちはたくさんのことを学び、
   多くの人々が自分自身に目覚めた一年でもあったように感じます。


   人は苦しみや哀しみに出遭い、またひとつ優しくなれる。
   健康で適度に働けて、笑いに満ちた日々であれば
   その平凡な営みが、何よりしあわせなことなのだと・・・


   今年は愛と平和に満ちた一年となりますように・・・・
   心穏やかに暮らせますように・・・・


   今年もどうぞよろしくお願いいたします。



                           sachiko


 



       
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ