【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2011/8/24

  韓国・ソウルの旅  韓国編

 

       7月31日〜8月3日 (三泊四日)

   アジア好きな私ですが、韓国は処女地です♪

  とりわけ、
  30年近く前、サッカー遠征した知り合いの話しのイメージが定着、
  悪印象が強く(スイマセン)
  行きたい、と感じたことのなかった国でしたが、
  韓国古典ドラマにハマリ、韓紙を習い始めたり、
  近くて遠い国だった韓国のイメージが
  綺麗さっぱりと打ち破られ、好印象の楽しい旅となりました。


  クリックすると元のサイズで表示します

   韓紙教室から、先生の仕入れ旅の同行として、
   生徒の多数で、韓国へ連れて行って頂きました。
   夏休みなので、先生のお子ちゃま(小1)も同行です☆

   とは言うものの、皆さん仕事を持っているので
   現地集合ということで、二人ずつでの出発です。

   私は、
   二人とも初韓国となるHさんと
   午後一番出発の仁川空港着便での出発です。

   数日前には、韓国の大洪水のニュースが流れていてヤキモキ、、
   その頃にはソウル入りしている先生に状況をメールで確認し、
   安心を確保です!



   ハングルの分かる方いればこそ〜の旅です。
   先生と仲間に感謝です☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

  【 初韓国  sachikoのソウル 旅のレポート prologue 】


   朝鮮半島 中心部 北朝鮮に近いソウルです。
   
   漢江(ハンガン)を境に南北に別れ、
   新開発エリアと旧市街地二分されているようです。

   私達が滞在した先は、ソウル中心部北エリアの東大門周辺、

   シングルルーム、朝食付きで5000円でお釣が来る、
   日本でおなじみのビジネスホテル
   *ホテル 東横イン ソウル 東大門 *
    http://www.toyoko-inn.com/hotel/00208/index.html

   空港からのリムジンバスもホテル前が停留所となっていて、
   便利で使いやすいので常宿にしている、との事前先生談でした。

   ということで、スムースに入国手続きを終えた私達、
   タイミングよく10分後発のバスがあり     
   仁川空港からリムジンバスでホテルまで移動です。
   降り立った韓国は大雨でした。。
   落胆しつつも旅の始まりです(笑)
   ソウル市内へは一時間以上掛かるドライブでした。
   
   ホテル前の停留所に着いた頃、雨も小降りとなり〜
   私達の滞在中だけ雨知らず^^
   それだけでも気を良くする旅の始まりです。

  
      
   下記地図中央部を、3日間歩き回りました。

   クアラルンプールやウブドのおしゃれな通りを思い出させてくれる^^
   フードもショッピングもエンタテーメントも
   そして街の人々も、すべてに活気が溢れる街でした。
   

   少しずつですが、歩き回った所を確認しつつ(笑)
   これから足跡を書き残していこうと思っています。

   

  クリックすると元のサイズで表示します



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   余談になりますが、

   出発直前、私的なトラブルが起こり。。。
   根こそぎ気力を剥ぎ取られたような気分での旅の始まりでしたが
   つかの間〜すべてを忘却へと導いてくれたソウルの旅でした^^

   戻ってからは、また、現実と向き合う日々。
   旅の思い出を巡らせる余裕無く過ごす日々ですが、
   少しずつ、「本来の自分らしさ」を取り戻すべく(笑)
   奮闘中です。

   これまで、これといった苦労知らずで過ごしたことで、
   優しさも時には仇となることを学びつつも、、

   やっぱり残しておきたい、これまで生きてきた証です。。


   この試練を超えることが、
   これからの自分自身の生きる道だと言い聞かせています。

   

   今日やるべき事が未来を作る。
   現在は過去に選択した未来である。
   今日の言い訳が明日の後悔となる。

   
    なんて、チョッとつぶやいてしまいました・・・・

                             sachiko

   
2
タグ: 韓紙工芸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ