【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2007/12/31

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。  日々の出来事


 いよいよ今日で2007年も終わりです。
 
 今年は、ブログを通して
 たくさんのお友達と去年より少しだけ〜
 深い交流が持て楽しい年でした!
 
 皆さん、どうもありがとうございました。

 新年もまた、
 素敵な発見があることを願って♪

 今年は大変だったまりあんのこと、
 回復してくれて本当に嬉しかった
 
 そして
 多くのことを学びました。

 平凡でいい〜
 みんなが、
 健康で暮らせる一年でありますように
 ささやかな幸せを願います。

 覗いてくださった皆さま、
 今年一年、どうもありがとうございます。
 来年も宜しくお願い致します。

 どうぞ、
 良いお年をお迎え下さい。
 




 今日の一日はた〜〜っぷり働かせて頂きます(笑)


0

2007/12/30

新年は私達が主役よ♪  日々の出来事

 今日からお休みのところが多いですね。
 これから皆さんお正月準備でしょうか〜

 私も今日は、お店を開けながら(常連様だけ)
 お店の片付けをしたりして、
 去年から参加させてもらってる
 旦那のお友達の家でするお餅つき
 (旦那だけがつき手で参加)
 その下準備〜
 今日は、もち米を20キロも洗ってお水に浸しました。
 洗い甲斐がありました〜(笑)
 31日、美味しいお餅に変身することでしょう〜


 お店の合間をぬって、おうちもお正月準備!!
 細かなところを掃除していたら〜〜
 ひっそりとこの子達が座っておりました☆

 あら〜!来年は君達が主役ね♪
 綺麗にしなきゃね〜〜

 ということで、バスタイム(笑)

 この後〜
 綺麗になりましたよ☆

クリックすると元のサイズで表示します

 
0

2007/12/28

いよいよ〜  日々の出来事

 年の瀬もいよいよ迫ってきました。

 皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 私はというと、
 年賀状のデザインが決まらず、
 何しろ年に一度のことゆえ、
 決まれば構成に手間取り・・・・(笑)

 昨日、年賀状を買いに走りプリントを〜
 宛名は手書きでと思っているので昨夜は4時過ぎまで
 頑張り、今朝も続きを
 今頃、年賀状を書き終えて、
 少し足りないので追加かな。

 さあ〜
 これからは新年の集まりに向けて計画を〜
 元旦は恒例の家族の集まり、
 2日は実家で集合、
 旦那さんは3日ゴルフの初打ちとか、
 私は・・・・・
 きっとゴロゴロしているのかな(笑

 こんな感じで過ぎてゆく年末年始〜
 
 さあ〜
 頑張りましょう!!(気合だけ充分^^)

 どこのおうちも、これから主婦は忙しいですね!!
 風邪引かないようにしなくちゃ〜ですね☆


  最近怠けていたら、体が硬くなってる・・・・

 さあ〜 ご一緒に!!

 太陽礼拝のポーズ!
 おさらいです(笑)

 継続は力なり、
 身にしみます(笑)

 元気で年の瀬を乗り切ってくださいね〜


クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/25

Merry Christmas  日々の出来事

クリックすると元のサイズで表示します
            


クリックすると元のサイズで表示します

        

あなたへのクリスマスプレゼント!

クリックすると元のサイズで表示します


世界中が祝うクリスマス!
ジングルベル、パーティー、ケーキにプレゼント、
…毎年繰り返されるお祭り騒ぎの中で、
むなしさや寂しさをこらえてさまよう人々がいる。

ほんの少しの希望や愛、
ほんの少しの優しさや安らぎを求めてさまよう人々が。

「本当に自分のことを気にかけてくれる人なんているのだろうか?」
あなたも、そんなふうに感じている一人だろうか? 
でも、わたしがいるよ! 
わたしは、今までずっとあなたを見守ってきた!

あなたを愛している! その気持ちは、永遠に変わらない。
だから、心をこめてこの特別なプレゼントをあなたに贈りたい。
このプレゼントは、お金では買えない、
とても貴重なプレゼントだ。
これを持つ人は、どんな億万長者よりも恵まれている。

愛、喜び、安らぎ、…
これがわたしからのプレゼントだよ! 
その愛は、永遠に続く無条件の愛だ。
だから、肌の色や外見や話し方で人を判断したりはしない。

いつも与え、思いやる、温かくて親切な愛だ。

そして、忍耐強くあなたを見守る。
誰もが無関心でいる時も、あなたに理解を示し、
誰もが冷たく、心を閉ざしている時にも、優しさを忘れない。

悲しい時、孤独な時に、
この愛はあなたを慰め、がっかりしている時には力づける。
幸せと喜びを運んできて、
嵐の真っただ中でも心の安らぎを与える。

わたしの愛は、昼も夜も、いつでもどこでも、あなたに注がれる。
あなたを救うためなら、どんな障害も乗り越え、どんな所にも行く。
それがわたしの無限で真実の愛だ。

不安で落ち着かない時にも、わたしの愛は安らぎをもたらす。
疲れ果てている時には休みを、
もう一歩も進めないと思う時には力を与える。

わたしの愛はあなたの恐れや不安を鎮(しず)め、
絶望のどん底にいる時には勇気を与える。
体が傷ついたり病んだりした時にも、
わたしの愛はいやしをもたらす。

わたしの愛が、あなたへのクリスマスプレゼントだ。
今、受け取ってほしい。

これからの人生で、二度と辛い思いをせず、
落胆や心配も経験しないようにすることは約束できないが、
あなたを励まし、導き、知恵を与え、
最後までやり通す力をあげることは約束できる。

そして、

あなたのそばを片時も離れない。
二人一緒ならば、
わたし達はどんな難局も切り抜けられるし、
どんな弱さも障害も克服できる。
わたしの愛は、力だ。

わたしは、あなたをよく知っているし、
いつも気づかっている。
あなたはとても大切な存在だからね。

この大きな愛をあなたにあげたくて、
わたしはクリスマスに地上に降りて来た。
悲しみから解放され、
愛にあふれる人生を送ってほしいから。

あなたは、
「自分のことしか考えない冷たい世の中で、
そんなに私のことを思ってくれるなんて、
本当だろうか? 信じられない」
と思うかもしれない。

わたしにチャンスをくれないかい? 
わたしを試してごらん。
この愛は、いつもあなたのすぐそばにあったのだよ。
だから、手を伸ばしてごらん。
ただ受け取りさえすれば、幸せをかみしめるようになる。

いつでも、どこでもいいから、わたしに話しかけてほしい。
日中の忙しい時でも、夜の静けさの中でもいい。
声に出してもいいし、ささやくだけでも、
心の中で語りかけるだけでもいい。
あなたのやりやすい方法で、
何でも話したいことを話してくれたら、
わたしは熱心に耳を傾けよう。

ただ、
「その愛がほしい」と言うだけでいいんだ。
心を開いて手を伸ばせば、受け取れる。
わたしを呼ぶなら、
このクリスマスプレゼントをもって助けに来よう。

ただこう言うだけでいい。
「イエスよ、あなたを受け入れます。
あなたのプレゼントを全部受け取って、
豊かな人生を送りたいです。
愛と喜びと心の安らぎというプレゼントを与えて下さい。
これからの人生を導いて下さい」 

簡単だね? あとはわたしが引き受けるよ。

今、そう祈ってほしい。
後回しにしないで。
わたしにチャンスさえくれれば、
あなたのために用意してある数々の素晴らしい贈り物をあげよう。

そして、あなたの地上での人生が終わる時には、
わたしのいる天のふるさとに連れて行ってあげよう。

天国には痛みも、悲しみも、混乱も、戦争もない。
恐れも、憎しみも、欲も、争いもない。
あるのは、愛や、数え切れないほどの贈り物ばかりだ。
ただ「下さい」と言って受け取ってほしい。
待っているよ。

                 あなたの永遠の友、
                       イエス・キリストより


 
メリークリスマス
 今あることに感謝します。
「愛と喜びと心の安らぎ」をお与え下さい。
                       アーメン
0
タグ: クリスマス

2007/12/24

 ☆ クリスマスイブ ☆  ペナン島便り from Mr Ching

 

   


      Happy Christmas 
            
                                 
                   
   クリックすると元のサイズで表示します
                       
クリックすると元のサイズで表示します  メリークリスマス♪☆+..:*



 ☆+..:*みんなの上にシアワセが届きますように〜〜〜    ☆゜+. .:*゜..:。:.   
      .:*゜:.。:.      ゜.+°
         ゜
    .+°         ゜+.☆ 


ペナンからも便りが届いて  

 Sent: Tuesday, December 18, 2007 12:30 AM
 Subject: ようこそいらっしゃいます。


こんばんわ~
プレゼントが届きまして 有難うございました。
リリちゃんの服サイズはよく合いました。
リリとママが旅行に行った所は A Fomosaと言う所で
野生動物世界です。寫眞も動物の寫眞ばかりです。
もし、ペナンに来たかったら 何時でも ようこそいらっしゃいます。
待っています。
            チン

 りりーちゃん、気にいってくれたかな??
 
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

荷物が届いた日はママとりりーちゃんはKL?まで
小旅行をしていた様子〜


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


新年まで一週間となりました。
この大きな空の下で、皆それぞれの年の暮れを過ごしています。
今年の締め括りを楽しみ、新年に想いを馳せ
楽しいクリスマスを迎えられますように〜
   Happy Christmas  



0

2007/12/17

ベビーの誕生☆  家族

   今日は朝から嬉しい知らせ

     クリックすると元のサイズで表示します


 

  長兄の息子に、今朝〜女の子が誕生 
  4日程早い出産だったけれど3200、とか300とか〜
  スクスク育っていたんだな

  良かったね〜
  おめでとう!!

  お嫁ちゃんとは、
  ブログをしているので時々会話していました
  http://yaplog.jp/mii730/category_4/




  甥っ子は、新婚から勤務地広島で新婚生活。
  
  そして、
  奥さんの実家がある大阪で出産。


  甥っ子は
  昨夜の最終で大阪に来て
  今朝の出産に立ち会ったらしい〜
  そして、仕事があるので再び広島へ戻ったらしい。

  ご苦労様〜

  
  もしもし〜
  パパになっておめでとう!!
  前置胎盤も治って普通に生まれて良かったねえ〜
  そして、
  いいタイミングで立ち会えて感動したでしょ!


うん、ありがとう〜
  ホンと〜
  一日しかない間に、立ち会えるタイミングが出来るなんて
  最高だった〜
  ○○は、もう必死で、
  生まれた後は精根尽きたって感じだったけど
  それを見ながら励ましながら
  こっちの方が力入ったよ〜(笑)
  そしてすごく感動できた!
  これからも大切にしなきゃいけないなあって
  あらためて思った〜


 電話で、そんな感じの会話だったけど、
 こちらまで嬉しくなった。
 そして、
 兄夫婦もすごく喜んでいて、明日初孫に会いに行くという。


 ○○ちゃんとこ、まだ生まれないの???
 そんな会話が親戚中で飛び交っていた先週末〜

 家族が増えるということはとても嬉しいこと。

 そして、
 父が生きていたらどんなに喜ぶだろうなあ
 ひ孫だもんね〜
 実家の母も大喜びで、
 親戚中にグランドばあちゃんになったことを報告(笑)
 生まれる前から(妊娠しない前)
 パッチワークでおくるみを作っていた〜
 それもいよいよ出番がきた!!
 
 
 新しい生命の誕生がみんなに幸せをもたらしてくれた。

 まだ見ぬ名無しのベビーちゃん♪
 早くみんなに会いにきてね〜
 きっと、
 みんなに可愛がられておもちゃにされるよ〜(笑)


  無事出産!おめでとう〜 

 

   


 
0
タグ: 家族

2007/12/16

日々への戒め  言葉

 我が情けない国「日本」では、お祭り騒ぎのクリスマス☆
 贅沢三昧に子供を育て、
 最近は親になる教育本が出版されたとか(笑)
 どうなる、日本・・・・
 大人も子供も
 真剣に生きることを考えていかねばいけないと
 考えさせられる今日この頃です。

 (決してすべてのおやごさんが
       そうだと批判しているのでは御座いません)



 本来のクリスマスとは?
 外国の児童書より抜粋です。

   クリックすると元のサイズで表示します 



『クリスマス物語集』(中村妙子編・偕成社刊)の中の、
「ある農家のクリスマス」の1節
(本書ではひらがなで子供に読みやすくされています)

    クリックすると元のサイズで表示します


                     


クリスマスは、輝かしいときです。

愛と、優しさと、楽しい笑い声の満ち溢れる日、
ほかの人を思いやる日、
親切な思いつきが、ふつふつわく日なのです。
 
クリスマスは、
長い間私達みんなのしあわせの為に役立ってきました。
クリスマスは、
互いにたたえあう日、

たとえてみればまじりけのない黄金(こがね)です。
この世に愛が続く限り、
クリスマスも、決してなくならないでしょう。
 
世界は、移り変わっています。
贅沢な品物があふれ、
すべてが昔よりずっと早いペースで進んでいます。

多くの発明品、高い生活水準。
古い習慣は、省みられなくなり、
質素な生活は、過ぎ去った昔の事となりました。

だからといって、
人の心の優しさというものが、
時代遅れになることはないのです。

わたしたちの心の中にあるもの、
大切にしてきた黄金(こがね)、
わたしたち人間を人間らしくしているものは、
決して変わることがありません。

                         

追想  

小学生だった、昭和30年後半〜40年代の頃、
クリスチャンでもない私が
近所で「日曜学校」と呼ばれていた
キリスト教分会に通っていた頃がありました。

シスターは、多分台湾人の方で、
おうちには体が不自由で大きな椅子に腰掛けられた
イエス様のような髭を蓄えら、無言のままのご主人、
綺麗な娘さんとしなやかな息子さん、
子供の印象ながら鮮明に記憶が蘇えります。(笑)
ご家族揃って背が高く、道を歩いておられても目を惹く、
日本人でない人、って感じでした。

当時は、そんなに外国人を見る機会などなかった時代です。
すぐ家の近所だったのですが、
すごく怪しげに感じていたと思います(笑)

ピアノを習いに行くのに通るその道、
ある時、
シスターから「日曜日、賛美歌を唄いにきませんか?」
そう誘われたのがきっかけで、行くようになり
駅の近所にある大きな教会の集会にも出たような記憶が〜

そして、
お友達のお父さんが亡くなった時
平日ながら、一人でシスターのところへ出向き
天国へ行けますように祈って欲しい、とお願いしたことも。

時が過ぎ・・・・・
いつの間にか遠のいてしまい・・・・

風の噂で、どこかへ引っ越されたとか。

絵本のことを書きながら、
ふと思い出した子供の頃の記憶・・・・・

不思議ですね、それでもこれはずっと覚えてる♪

讃美歌で一番のお気に入りは
「雨(天)なる神には」でした。

♪〜
あめ〜(天)なる神ぃにはみさ〜かえ、あれ〜
地にぃ住むーひと〜ぉには安〜きあーーれと・・・・・(笑)

今年のクリスマスは
賛美歌を口ずさもうかと思っている私です^^



お出かけするつもりが・・・・・
さあ〜出掛ける用意をしなきゃです



        
0

2007/12/14

久しぶりに「星野富広」ワールドへ  言葉

 
 毎年、
 この時期になると実家の母からカレンダーが届く、
 もう何年続いているだろうか。

 何気に
 見るというより空気のようにそこらの壁に掛けてある、
 それを思い出したように・・・・
 切羽詰ったように見るときがある・・・
 そして
 深呼吸する自分がいる。

 歳末ゆえに、体も心も逸る気がする今日この頃・・・
 心に余裕を持って過ごさなきゃ〜
 
 


 星野さんや大野さん、
 健常者から障害者になってしまわれて
 多くの苦難を乗り越えられてきた方々の言葉には
 心に染み入る感がある。

 人が本来持っている愛、優しさ・・・
 人は本当はどのように生きていけばよいのか、、
 考えさせられる言葉ばかりだった。

 もっとたいせつなものは、
 もっとシンプルなところにある。
 それに気づけたら、人は空をも飛べるんだなあ。


 


        *星野ワールドへようこそ*      クリックすると元のサイズで表示します



いつだったか きみたちが
空をとんでゆくのを見たよ

風に吹かれて ただひとつのものを持って
旅する姿がうれしくてならなかったよ

人間だってどうしても必要なものは ただひとつ
私も
余分なものを捨てれば
空を飛べるような 気がしたよ

“たんぽぽの花に添えられて”





               暗く長い土の中の時代があった
               いのちがけで芽生えた時もあった

               しかし草はそういった昔を
               ひとことも語らず
               もっとも美しい 今だけを見せている






今日も一つ 悲しいことがあった
今日もまた一つ うれしいことがあった

笑ったり 泣いたり 望んだり あきらめたり
にくんだり 愛したり
・・・・・・・・・
そして これらの一つ一つを
柔らかく包んでくれた
数え切れないほど沢山の 平凡なことがあった

      “日日草の花に添えて”





         むらがって咲いていると 楽しそうで
         一つ一つの花は
         寂しい顔をしている
         おまえも 人間に 似ているなぁ

                    “蘭の花に添えて”



23日、amiさんからコメントを頂きました^^
amiちゃんの好きな詩を早速追記しました。


           のろくてもいいじゃないか
           新しい雪の上を
           歩くようなもの
           ゆっくり歩けば
           足跡が
           きれいに残る



0

2007/12/11

クリスマスが来るまで〜  日々の出来事

 

 このところ、実に真面目に労働する日々が続いている。
 それでも実に人間らしく生きる日々。(笑)

 しばらくは行けない、と先週エステに行く。
 帰り、1階にあるマダムのお店へ寄り
 しばらく、人生論や寂聴談義に花を咲かせ、
 素敵なコートが目に留まりお買い上げ〜(笑)

 先日、ネットで
 マダムの大好きなクリスマスローズの付いた
 ピングオーグレンダールの絵皿を見つけたので2枚購入、
 一枚をマダムにプレゼント^^
 とっても嬉しそうだった〜
 素直に喜ぶ人の笑顔は可愛い

 骨董にしては美しかった♪
 クリックすると元のサイズで表示します

 お店の外はもうすっかりクリスマス気分☆
 石切神社への通り道なのでしっかりみんなの目に留まる。

 クリックすると元のサイズで表示します


 最近登場したレトロな三輪車が可愛い♪
 クリックすると元のサイズで表示します


 去年も登場したスノーマンもお目見え
 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します


 クリスマスが終わる頃は、つかの間時間が取れるかな〜
 しばらくはお仕事〜お仕事
 さあ、明日もがんばるぞ

0

2007/12/6

ペナン島便り  ペナン島便り from Mr Ching


 12月に入り、
 忙しくなりつつある今日この頃です。
 2週間ほどの間なのでお歳暮商戦、頑張ります!(笑

 先週の日曜日、りりーちゃんのクリスマスプレゼントを
 買って、ママのもパパのも考えて〜

 11月に見つけた可愛いクリスマスカード☆
 音楽と灯りも付く♪
 クリックすると元のサイズで表示します

 早く荷造りしなければ〜と思っていた矢先〜

 以心伝心か!!

 昨夜、画像と共に元気メールが届きました〜

 早く送ってあげなきゃ!!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  (原文まま)
 
 Sent: Wednesday, December 05, 2007 12:41 AM
Subject: 心配しなくていいです。


こんばんわ~
昨日はリリちゃんのお誕生日で、もう5才になりました。(速い)
十日前で満月時には月光の寫眞を取りました。月様は大きくて
明るいでした。
両親や家内でも元気で 何よりもですね。(心配しなくていいです)
日本のほうはどうですか?皆さんは相変わらず一所懸命に働き
ますね。
大阪雪は降りますか?ないでしょうね!!
サー!また。。。。。
次に。。。。
ちん

             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

波も静かで、まるで舞台セットのようですね〜
大きなお月様〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ハッピバースデー〜ツゥーユー
ハッピバースデー〜ツゥーユー
ハッピバースデーディア〜リリーちゃん
ハッピバースデーツゥ〜ユー♪ (パチパチ
りりちゃん、お誕生日おめでとう♪


美味しそうなケーキですね☆
クリックすると元のサイズで表示します

おじいちゃんちでお祝いをしたのかな〜
おじいちゃん、おばあちゃん、
優しいまなざしでりりーちゃんを見ていますね^^
大きくなったね〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


じゃ、プレゼント〜楽しみに待っていて下さいね☆
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ