【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2006/11/30

初めて仕込んだカリン酒  日々の出来事

私はどうも気管が弱いらしい。。。
最近、思わず咳き込んだりしてしまう。。(歳のせいか?)
数ヶ月前にもそれが原因で入院したので、少しばかり過敏に反応してしまう。

体調は年齢と共にどんどん変化してゆくようだが
自覚症状は・・・・・
ぜんぜんなんだけどなあ。。。
50代半ばのお姉さま方が言うには、
蕁麻疹が出るのも更年期、
体が痒くなるのも更年期、
不整脈が出るのも更年期、、
そんなに言われたら、
更年期にならんとダメみたいねえ
本人は結構若い気でいるのになあ〜〜(笑)


お義母さんがお友達のところで20年物だというカリン酒と共に
カリンを貰ってきてくれた♪
なんでもそのお友達も器官が弱くカリン酒を飲んでいるとか、
ほんとに効くのかな??
最近お風呂上りにほんの少し薄めて飲んでいるけど
日頃アルコールっけ無しの私、
ほんの少しなのにもう真っ赤になる。。。
ドキドキして余計に寝れないよ・・・

カリンを見たのは初めてだった。
柔らかそうに見えているのに
なんだかゴツゴツして凄く硬い・・・・・
輪切りにして皮ごと漬けるらしいが芯取りで手が痛くなった(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

私はブランデーで漬けることにした。
3〜6ヶ月位でカリンは取り出すらしい。

アルコール、弱いけど・・・・・
20年も待てないけど・・・・
出来上がりが楽しみ〜

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/29

今日は実家へ  家族

私の実家は一駅向うにある。
生駒山の麓。自宅のマンションからは生駒山が大きく見える。

 クリックすると元のサイズで表示します
         クリックすると元のサイズで表示します


いつも行くエステのすぐ近くなのに。。。。
私の足はあまり実家に向かない。
父が亡くなって11年、父親っ子だった為かなんだか帰ると
さみしく思えるから?・・・・
母は元気に、自分の趣味で時を過ごし
日中はあまり家に居ない事も原因のひとつか・・・

そんな私だが、
今日はエステの帰りに自宅の前にあるカメラ屋さんに
寄りたかったので電話を入れたら、
ちょうど今帰ってきた、とのこと。
30分ばかりだったが、実家の敷居をまたぐ。

色づいた生駒山の画像と母の趣味のパッチワークの作品を
デジカメに収めるつもりが
もうかなり古くなっているバッテリーはすぐに電池切れを起こす。。。
まあ、それを買うべく、カメラ屋に行ったのだけれど(笑)

今でも母は年寄りずっと若く見える。
私が高校へ行くようになるとお勤めを始めた。
JTBの子会社のブライダルサロン、
毎夜帰りの遅いキャリアウーマンだった。。。

今でも、趣味の教室や最近弱ってきた足の医者通いと
毎日出かけているようだ。
まあ、独り暮らしなので、毎夜電話は掛けている。

*歩歩是道場*の載せるネタ作りの為の撮影にと。
電池切れの為数枚しか撮れなかったが、
これから少しづつ載せていこうと思う。

いつまでも元気でいる母、と思っているが
娘らしく、もっと親孝行しなければと反省。。。(笑)
わずかな時間だったが、喜んでいた。
出来る限り実家へも頻繁に行くようにしよう・・


父の趣味は写真だった。
晩年は賞もたくさん頂いていたようだ。
今も壁にはたくさん飾ってある。
これは「桜のつぼみ」
フラッシュの光が入ってしまったが一枚接写♪

       クリックすると元のサイズで表示します

0
タグ: 家族

2006/11/27

追想4 クアラルンプール マインズリゾートホテル  マレーシア滞在記 KL&ペナン&マラッカ

コンビ二終了後、ペナンのお友達に出会いがてら
クアラルンプール(KL)で数日を過ごすことした。

今となっては、過ぎ去ったことだが、
コンビ二時代の十年間は
私達夫婦の仲を少しの風が吹きぬけたこともあった。

当時、実母は私達のことを心配し、同じ趣味を持つことがいいのではと
提案してくれた。
コンビ二終了までまだ間はあったが忙しい中、
私はゴルフを始めることにした。

ゴルフ場のあるところを探し、ホテルを取るのも楽しみの一つになる。
なんとなくそうすることで、隙間を埋める努力をしていたのかも知れない。。(笑)

話しが暗くなりそうなので・・・・(笑)

  マレーシア KL マインズリゾートホテルのご紹介

          @ 成金趣味の巻〜〜^^@

 クアラルンプールから車で走ること1時間。
 マインズリゾートシティと呼ばれるこの一角はゴルフ場と併設されているホテル。
 装飾も趣味も成金的豪華(チャイニーズ系かな)でタマゲテしまった。
 驚きもここまでいけば、イヤミも無くなるほど楽しい♪


          KLにあるペトロナスツィンタワー
          クリックすると元のサイズで表示します

湖側から見たホテルの裏正面。
道路側の正面玄関は・・・驚きのあまり撮る余裕がなかった(笑)
そして、滞在中はこの湖をボートで出掛ける
クリックすると元のサイズで表示します

滞在中は、車で行くと時間がかかるので町に行くのは、
こうしてボートに乗って湖を出掛ける。
クリックすると元のサイズで表示します


           表玄関から入り、これがロビーから見え
           それを進むと〜
          クリックすると元のサイズで表示します


こんなラウンジがお目見えする。
馬がシンボルのこのホテル、中央の馬のブロンズの噴水、
一番上にいる馬は金だよ〜(笑)
その向うにガラス越しに見えるのが、先ほどの湖。
 クリックすると元のサイズで表示します

部屋はというと、スィートで、リビングはゴージャスだが。。。
クリックすると元のサイズで表示します


寝室、水周りは以外とシンプルだった。
        クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します


なんと言っても素晴らしいのが、
こんな景色の中プレーが出来るということ。
 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

なんだかマネージャーに好かれてしまって
過剰な程のサービス♪
KL市内へはマネージャー自ら、新型ベンツで送迎してくれて
ゴルフ場へはリンカーンで。

滞在中・・・・あまりのサービスに。。
もしチェックアウトでボラれたら。。と
不安がよぎる。。(笑)

思えば、この時が一番の贅沢旅行だったかも知れない。
そして、お金はこんな風に使えば有効に使えるなあと感じたかも(笑)
でも、やっぱり屋台で食べる50円程のミーも美味しいと感じられる♪
最近はこのギャップが楽しい〜
つかの間の成金になれた2泊3日(爆!)

0

2006/11/26

まりあんの旅レポート♪  

 

親愛なる我が友、まりあんさん♪
この日は旦那さま同伴でお友達夫婦、子供でお出かけ。
そして今回の旅は、三回目となるご祈祷に。
同志のご祈祷もしてきてあげたとか。
その甲斐あって、
今月20日、
抗がん剤治療も終えて一区切りが出来ました。
おめでとうございます!
大病の辛さや不安を克服し、頑張り抜く姿を目の当たりし
本当にエールを送り続けたいです。
そして、いつも素敵な画像を頂けることに感謝♪
そこで〜
素敵なまりあん旅の画像集(ブログ)を新たに作ってみました。
*メモリー* いっしょに旅気分を楽しみましょ♪


11月15日 まりあんの旅レポート♪

西浦不動 無量寺 ガン封じ寺
愛知県蒲郡市西浦にあります。
三回目のご祈祷をしていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します


本日の朝日。
宿泊した温泉宿のお部屋から見えた朝日です。

クリックすると元のサイズで表示します

        朝日に見えないけど・・・・
        朝日です。
         クリックすると元のサイズで表示します


昼間の景色です。

お部屋からの景色。
露天風呂からの景色もきれいでした。
(さすがにお風呂にカメラは・・・・笑)
クリックすると元のサイズで表示します


          甘くて美味しいみかんのおみやげ付♪
         クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/24

京都文化博物館  

 

クリックすると元のサイズで表示します

に行ってきました。

数千年の時空を超えて目覚めし宝物・・・・
過ぎし時を想像するだけで心が高鳴る。
すぐに感化される私^^
西安に行ってみたくなりました♪

博物館の近くだけですが・・・
京都は風情があり素敵ですが
こんなにたくさんお店があってやっていけるの??
って感じですね。
そうかと思えば、普通のおうちがお店みたいだっりして〜
最近は奈良も京都風に変化してますが、
古都には外国人をお迎えする用のお店もあったりして
昔とは随分変わったな〜って感じ。


普通に雑貨屋さん?
クリックすると元のサイズで表示します



         ウィンドウにこんな可愛いお品書き^^  
         クリックすると元のサイズで表示します



なんとも言えない普通のおうち♪
傘立て?と格子と横の竹の囲いは何かな?
クリックすると元のサイズで表示します




       車を止めたモータープールの横にあった
       カフェレストラン
        クリックすると元のサイズで表示します


今月は大阪から脱出してのお出かけが二回♪
なんだか新鮮で楽しいことを発見♪
今からでも遅くはない!!
どんどんお出かけして新発見を探そう!!

0

2006/11/18

駄作・・・その1 (^_-)  

ネタ不足につき申し訳ありませ〜〜ん!!

初期の陶芸作品を少し・・・・・
リージョンセンターの陶芸室を借りて、有志5,6人で自由に制作、
師匠なしで我流です。。。
焼く回数が少なくこれまで焼いたのは、5.6回位かと思います。
恥ずかしいような駄作ですが書きネタのない時に紹介しますので
笑って見て下さいね♪


ソースを調合しそのまま食卓へ〜
など、かなりお家で活躍中です。
白土に織部と飴(かな?)

クリックすると元のサイズで表示します

柿です・・・柿にみえますか?
黒天目(かな?)

クリックすると元のサイズで表示します



この上に可愛い猪口をのせて、観葉植物を一輪〜
土を二色マーブルにし、透明掛け
クリックすると元のサイズで表示します


台付きマグを作ったつもりが重過ぎて(笑)
こちらもポトスを入れてテーブルに〜

   クリックすると元のサイズで表示します



画像不足です・・・・(笑)
携帯画像で失礼致します。。

見てくださって、ありがとうデス♪


0

2006/11/13

追想3 エステ講習一人旅  バリ島

一人旅の日数は8日間・・・
講習を受講しながらも精力的に活動を!

私がバリに興味を持ったのは、
バリから発信されるメルマガだった。
ハンドルネーム、COZさんという人。
ご存知の方もいらっしゃるかも?
願いは必ず叶う〜
そんな前向きな情熱にどんどん魅かれ逢いたいと思った!

オーストラリアで仕事をし、日本に帰国という帰り
たまたま寄ったバリ島でご主人にめぐり逢った。
バリ構図にありがちな、
日本人妻に頼る、頼らせる、を一切しないスゴイ人である。

旦那様はワカクルーズで働いていたけれど、
ジンバランのシーフードレストランを開店、
その後もマッサージ店をオープンさせ、旦那様が送迎をこなし
将来の夢も設計図が書かれていた。

そりゃもうよく働く陽気なインドネシア人。
初めてお宅を訪問したのは、
ちょうどスアラアラムが建設中の年、
Ayunさんとも、
COZさんからのお知り合いになるのかな?
当時はAyunさんの事をすごく心配してたけれど・・
今では押しも押されぬウブドに君臨のAyunさんですね(笑)

ちょうどこのMAO君を帝王切開で出産し、
たった5日で帰宅した数日後、もう痛そうで見てられない状況だった。
でも、バリでは普通らしい〜

それ以来、バリに行けば顔は出すようにしている。
この時も、夕方だからテンパサールは混んでいるのでと、
旦那さんがバイクでホテルまでお迎えに〜

二度目のお宅訪問。
子供も大きくなり二人目がお腹に〜
クロボガンにいいレストランがある〜と、
しばらくしてから繰り出す♪
白人ばかりで盛り上がっていて、おしゃれで中々美味しいお店。
名前は・・・忘れました(笑)プールバーもあったな〜

この旦那様の笑顔が素敵でしょ♪
働く意欲を持たせるのも女の務めだなあとヒシヒシと感じる
COZさん一家♪ 
         クリックすると元のサイズで表示します

翌日は休暇を取ってウブドへ〜
ブックツリー(エステの会社)の車をチャーターし、
ウブドは初めてと言う、エステのスタッフも乗り込み
ジャヤパブでおしゃべりしながらAyunさんと待ち合わせ〜
エステのスタッフとはそこでお別れし、
一晩、スアラアラムでお泊り♪
クリックすると元のサイズで表示します


翌朝はAyunさんとハウスの近くのスーパーで差し入れをどっさり買い込んで
「バリの子供達を支援する会」のハウス、ヤヤサンへ〜
子供達の屈託のない笑顔、可愛い♪
でも、あんまり幸せじゃないのかな??
それでも、ここに居れるだけ幸せだよね〜
         クリックすると元のサイズで表示します

休暇は終了!
また明日から講習がんばらなきゃ〜

エステ講習は・・・・

顔・体・クリームバス、
と分かれていてそれぞれ受講料を払って受ける。
前回はクリームバスとボディ。

次回は講習内容かな??(笑)



0

2006/11/12

追想2 二度目のエステ講習  バリ島

2004年5月、再びエステ講習を口実にバリの旅へ
今度はほんとの一人旅となる。
前回講師だったデサはドイツへと旅立った。。。
少し不安はあるが、頑張ろう〜

講習場所はレギャン通り、前回はポピーズ通りを歩いて通ったけれど
今回はエステと同じ敷地内にあるアキュエリアスに滞在することにした。
前回下調べをしていたのでそんなに不安はない。
1泊朝食付き15万ルピア 
まとめて前払いし少し値引きがあったように記憶する。



 これが宿泊した部屋、結構きれいでしょ♪
         クリックすると元のサイズで表示します


敷地の奥にはこんなプールもあった。
そして、その奥にはコテージタイプも〜
クリックすると元のサイズで表示します

この人が今回の講師、ノニ♪
あまり言葉が通じないけど、心はすごく通じた!
ノニはサヌール在住、
私達がサヌールで常宿としているプリサントリアンのすぐ近く、
旦那と子供3人を養っている、
滞在中、家にもお邪魔するのだけれど、あまりの汚さに驚く(笑)
でも、一日中働いているからお掃除なんてする暇ないよね〜
それに旦那は近くのワルンで子供傍に置いて博打してるんだから。。
どうして旦那は働かないの?、
それは下の子供達の子守があるから〜だって。。
長女は小学校高学年、次女は5歳位、そして、男の子が1歳位

ノニはサヌールからレギャンまでバイク通勤、
滞在中は、そのバイクの後ろに乗せてもらって
テンパさールから遠くはバリ人のデート場所、
ロビビーチまで、鼻の中が真っ黒になる位走り回った〜♪
        クリックすると元のサイズで表示します

このベッドで毎日6〜7時間、みっちり?講習を〜
しかし、現在店舗はサヌールに移転。
スタッフはすのまま引き継いでいるようだ。
 クリックすると元のサイズで表示します

私服のノニ〜
これはある日のロビビーチでのショット!
テンパサールの市場へエステ用品を買いに連れて行ってもらい、
私に食べさせたい物があるからと、ロビビーチへ
ハイウェイをバイクでビュンビュン〜
今思えば、テンパサールのあの混んでる道を・・・・
ノニのバイクの腕前はかなりのものだったと確信する!
二人でそれはもう楽しいオフを過ごせた。
        クリックすると元のサイズで表示します

私に食べさせてあげたかった物〜
イカンサテだった、勿論初めて食べた。
そして、私の味覚はどんどんローカル化してゆく(笑)
消毒綿を持ち歩いていた私が・・・・
でも、美味しかったし、何よりノニの気持ちが嬉しかった。
片言の英語と片言の日本語と紙とボールペンで語り合う。
子共のこと、生活のこと、
そして、ふと感じた。。。。
バリの子供を応援する会、この支援について考えた。。
顔も知らない子供に支援するなら、ノニの子供に支援してあげる方が
いいんじゃない??
バリではいろんなことを考えさせられる・・・
一ヶ月8000円の稼ぎで一家5人が生活している。
戻ってから、ガソリン代よ〜と、2000円位渡した。
 クリックすると元のサイズで表示します

エステ仲間で時々来るという、ロビビーチ
家族とは来ないの??の問いに、あまり来ない、内緒〜
そうだね、一家を支えている大黒柱だもんねえ。
ほんとバリの女性はよく働く、まあエステのスタッフはお客のない時は
昼寝してるけど〜(笑)
仲間とそんな気晴らしも必要だよね!!
         クリックすると元のサイズで表示します


   この年の9月、銀婚式の旅行で再びバリへ〜
   そして、ノニと再会することになる!
   可愛い子供達とも〜♪

0

2006/11/10

大切に過ごす〜♪まりあんさんへプレゼント  

まりあんさんと知り合ってどれ位になるのだろうか?
スアラアラムでのニアミスがご縁で、顔を合わすことなく仲良しに〜
名古屋と大阪の真ん中で♪ということで鳥羽で二人だけのオフ会を♪

まりあんさんはうちのBBSで自分の病気を発表されました。
そして、術後、現在も懸命に抗がん剤治療で頑張っている!
どうしているかな??元気でいるかな??
いつも想っている。。
元気になってくれることを祈っている。
そして、時折BBSに来てくれて「元気だよ〜〜っ」ってね♪
それがどんなに嬉しいことか!

バリ関連の繋がりから、Tさんともお友達。
二人共、神様のいたずらに負けずに元気になって欲しいと願う!

苦しい時、辛い時、みんなで励ましてあげたいと思う。
なんにもしてあげることは出来ないけれど・・・・
もうこれ以上意地悪はしないで、と神様に御願いしたい。

       『 出逢う人は宝者!! 』

これを見てくれている皆さんも応援してあげて欲しい!!
そして、みんながそれぞれにささやかな幸せが訪れるように
祈りたいです。
そして、元気になって大好きなバリに行って欲しい♪

承諾を得ないままここにお披露目します。
まりあんさん、いいよね〜!
バリ数珠つなぎの仲間に入って、
皆さんのパワーを頂いてね♪
みんな素敵な方々ですよ!
さあ〜次はどこへ行く??
又、アルバム作るよ!!


今回は、BBSに楽しい画像を載せてくれた

      まりあんさんの「小浜島のアルバム」

帰ってきました。小浜島から。
癒されてきました。の〜〜〜んびりできましたよ。
時間がゆ===っくりながれる島でした。
すてきな海です。私は見てなかったけど・・・
数年前にHNKでのちゅらさんの島。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

竹富島の水牛車での観光。とっても力持ちの水牛さん。
観光コースもちゃんと覚えていますよ。
ゆ〜〜〜っくり、の〜〜〜んびり水牛車に乗って観光です。
シュガーロードからの眺め。
サトウキビ植えて3日目だそうです。
南の島は育ちがいい!
太陽・風・空気がそうさせているのですね。
私もこの島にいたら体の中からきれいになれました。(笑)
そんな気持ちになったんです。

この島の70歳以上の人は150名ほど。
島の総人口が500名ほど・・・
みんな元気で長生きだそうです。
小中学生50数名、先生18名。
生徒3人に一人の先生・・こんな島で育つ子供たちがうらやましいですね。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

水牛車からの眺めです。
すべてがきれいに輝いていました。
もしかしたら・・・この島での私もきれいだったかも??(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


     ♪〜かわいいシーサーがたくさんでした〜♪

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します
      お店の窓にちょこんといた・・

 クリックすると元のサイズで表示します
 ホテルのフロント横にいる、お仕事しているシーサー

        クリックすると元のサイズで表示します
      竹富島の道路で、祈っているシーサー

 クリックすると元のサイズで表示します
 水牛車でみんなを観光案内するシーサー

         クリックすると元のサイズで表示します
       ホテルでみんなを迎えてくれるシーサー

0

2006/11/9

瀬戸内寂聴 さんと言う人  

自分の人生を思うとき、こんな風でありたい、
こんな人のようになりたい。
そんな指標と思える人を探してしまう。
しかし、自分は自分であってその人にはなれない。
でも影響を受けることは可能だ。

いろんな角度から見る女の心理は面白いものである。
天使ようであったり、意地悪な魔女のようでもある。
時には妖艶な女を武器に世の中を渡り歩く女(ひと)もいる。

寂聴さんとの出会いは(面識は無い)随分昔になるが、
出家前は、
宮田文子、宇野千代さん、岡本かの子、などなど
明治、大正を生き抜いた女流作家や芸術家の影響はかなりあるのでは
ないかと私は思う。

思う存分自分の人生を生き、そして五十一歳で出家。
愛を書く小説家が、驚きである。
そんな自由人から仏門に入り自身の体験から出てくる
「寂聴説法」は当時私の心にズシンときた。
人間、体験から出てくる言葉程、強く心に響くものはない。
説得力がある。重さがある。
辛い時、柔軟性を失った時、開く一冊でもあった。

最近、雑誌の中で寂聴節を拝見〜
やっぱり、好きだなあって思う(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

そして、
毎日の些細なことなど、取るに足らぬことのように思えるのは
私だけなのだろうか。

思うようにならぬのが人生・・・
そんな私が、思い通りになり過ぎると、
この幸せは偽物ではないか・・・と思う気持ちから
謙虚にならざるを得ない人生。。。
別にこれが欲しいという欲も余り浮かばない。
お金はあるにこしたことはない!というのは分かっている(笑)
今のささやかな喜びは、
素直になりきれなかった私が、素直な気持ちを芽生えさせ
人生の後半を脱皮しながら手探りで生きている。
そんな毎日をいかに全うし、機嫌よく過ごすかが
私の生き甲斐、目標になっている。

欲を言うなら、
こんな風に言って出家出来る位愛を堪能しなければ〜(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

 ★ 記事抜粋

*40代の女性からの相談。(寂聴さんらしく笑える〜〜♪)

生活力のない男に愛も薄れ疲れ果てた。。。
「子供もいないって言うから、だったら別れなさいって。
でもね、古い靴を脱ぎ捨てる時は、
新しい靴を買って用意しておいて、
裸足で歩きなさんなって。
間に合わせの靴でもいい、
後からゆっくり足に合うのを探せばいいんだから。
裸足よりいいの、やっぱりあの、男なしでいるとね、
女ってぎすぎすします。
どうしても意地が悪くなる、
愚痴でもなんでも話を聞いてくれる相手がいないと
器量も根性も悪くなるんです」

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ