これまでの検査・治療経過はこちら

2006/5/15  19:10

リンパ球免疫療法セット  病院

基礎体温を測り始めたら、
10日頃から高温期に入ったようなので、
25日に予約していた高温期の検査を今日に変更してもらいました。

NK細胞活性(6000円)
細胞性免疫/液性免疫バランス(10000円)
抗HLA抗体(20000円)


トホホの保険適用外で、料金は振り込み。

また、25日には主人と2人で
MLC(リンパ球混合培養試験・16000円)検査です。

検査項目と料金が記載された控えをもらったのですが、

そこには4つの検査がセットになった

「リンパ球免疫療法セット1(49000円)」という項目が。

こっちの方が3千円安いし、2度振り込む手間が省ける!

と思い看護師さんに聞いてみたら、

別の日で、伝票が違うから無理なんです。

との事。

融通が利かないなぁ。

3千円あったら美味しいもの食べられるのに・・・。

と思いながら帰ってきました。
0

2006/4/27  18:46

ふぅ。  病院

今日は病院でした。

何度行っても気が滅入るなぁ。

病院へ行くと何でこんなに落ちるんだろう

帰りにスタバでバナナ モカ フラペチーノ買ってきたんだけど、

おいしかったんだけど・・・。

悲しくて、寂しくて、不安な気持ちは消えないなぁ。

きっと、流産した人はみんな、こういう気持ちになるんだろうなぁ。


とりあえず、明日から基礎体温表つけることになりました。

昔やってたんだけど、2ヶ月くらいで挫折したなぁ・・・。

でも、大事なことだからちゃんと毎朝計ります。
0

2006/4/25  10:03

これまでの検査経過  病院

流産・不育症検査の記録

平成17年5・9月に稽留流産
・どちらも8週ほどで心拍確認できず

平成18年
2月23日
・内診、エコー、血液検査、双角子宮のためMRIの予約
21240円:初診料・検査料)

3月13日
・MRI(5980円

3月23日
・主人と2人で説明を受け、MRIの結果を見せてもらう(双角双頸子宮)
 血液検査(2人)
8400円:主人の初診料・検査料+220円:私の診療料)

4月27日
・1人で血液検査の結果を聞きに行く
 (ホルモン、染色体、血液凝固、抗リン脂質など、全て異常なし。)
・次回は高温期の検査のため、基礎体温表をつけ始める
1730円:基本診療料・基礎体温計・基礎体温表+37322円:外部委託検査なので振込)

別の免疫系の検査をする事に。これで異常があれば「夫リンパ球免疫療法」

5月15日
・高温期に入ったようなので、急遽病院へ行き採血
 NK細胞活性(6000円振込)
 細胞性免疫/液性免疫バランス(10000円振込)
 抗HLA抗体(20000円振込)

5月25日
・主人と2人で採血
 MLC(リンパ球混合培養試験・16000円振込)検査

6月15日
・最終結果報告
 NK細胞活性細胞性免疫は異常なし
 液性免疫バランス抗HLA抗体が陰性で、MLCの結果が微妙なので、夫リンパ球免疫療法をする事に決定(210円

7月3日
・リンパ球免疫療法のため主人が採血・感染症検査(18560円

7月13日
・第1回リンパ球免疫療法
 主人の感染症検査は問題なし(5460円

7月27日
・第2回リンパ球免疫療法(5460円

8月10日
・第3回リンパ球免疫療法(5460円

8月15日
・主人と2人で採血
 NK細胞活性・細胞性免疫/液性免疫バランス・抗HLA抗体・MLC(リンパ球混合培養試験)検査(セットで49000円振込)

9月25日
・再検査結果報告
 MLCの結果が43.4%-16.8%と30%以下になったので、無事「妊娠解禁」(210円
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ