これまでの検査・治療経過はこちら

2006/9/10  13:32

人間ドック:結果  病院

基礎体温【36.90】度 周期24日目

人間ドックの結果が昨日届きました。

なんと意外な事に、

胃に2箇所ポリープが!!

内視鏡検査を受けてくださいとのことです。

そう言われれば、ムカムカする事はあるけど別に胃薬飲む程ではないし、
何でも食べれるし、
バリウムの泡かもしれないから心配はしていませんが、
できるだけ早い内に再検査へ行こうと思います。
放っておくと、その不安がストレスで悪化しそうなので。

内視鏡って、胃カメラですよね。
大丈夫かな・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
0

2006/8/30  13:35

子宮がん検診  病院

基礎体温【36.35】度 周期13日目

妊娠解禁へ向けて・1

私の住んでいる区では、
20歳以上の女性が2年に1回無料で子宮がん検診を受けられる。
私は今年が該当年で案内がきていた。
検診期間が6/1〜12/20までということで、
来月末には妊娠解禁になる予定だから早めにスッキリしておこうと、
今日行ってきた。

2度流産の手術をした、家から歩いて2分の産婦人科へ。
ここは人気があるのかいつも混んでいる。
妊娠しても、予約は母子手帳がもらえるようになってからでないとできない。
受診票・問診票(結婚した年齢・流産した回数・最後の生理日など)を書いて提出し、受付で名前を書き、空いている方だけど30分は待つようなので、用事を足しに外へ出た。
戻って10分くらいで呼ばれ、診察室へ。

即行検診台に乗せられ、子宮入り口の細胞を取り、触診をして終了。
所要時間3分。
結果は1ヵ月後に聞きに来てくださいとのこと。
お医者さんとは「こんちには」くらいしか話さなかった。
2度の流産をここでして、紹介状を書いてもらって
JK病院で検査とかしてるのに、その後の事とか何にも聞かないんだなぁ。
無料の検診なんてこんなものか。
混んでるしね。
一人ひとり気に掛けてられないよね。
あぁ〜。どこかに親身になってくれる腕のいい医者はいないかね。
しかも混んでいない病院。
無理か。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
0

2006/8/25  11:16

人間ドック  病院

基礎体温【36.35】度 周期8日目

昨日、主人と2人で人間ドックに行ってきました。
全国チェーンの飲食店に加盟している自営業なので、
オーナーは定期的に受けなければいけないようです。
経営者が病気したらどうにもならないですからね 

9時からなので、いつもより2時間くらい早起き 
(普段は3時就寝、9時起床・・・)
しかも前日21時以降は飲食禁止。
この暑い中、水も飲まれないなんて ((;゚Д゚)
検便も2日分?!
2日前=バッチリだったのですが、
私は毎日快調に出るわけではないので、翌日に向けて気合を入れる!!
しかも、はるさんのブログ
「普段から水分をたくさん摂っている人は、つわりが軽い人」
という情報を得た私は、
そっか、普段あんまり飲まないからなぁ〜。と
「からだ巡茶」を チャラララ チャラララ チャララララ〜ン
と口ずさみながらがぶ飲み。
そしてその晩、吐き気がするほどの下痢 

浄化しすぎでしょう Σ(゚Д゚;

もちろんそんな状態で検便もできず、
全てを出し切った翌日はもう、うんともすんともいいませんでした。

とりあえず受付で1日分を渡し、採尿。
病院の検査服に着替え、
・身体計測=血圧、身長・体重、肺活量(筒をくわえてフ〜っ
・眼科系検査=視力・視野検査、眼底写真
・聴力
・心電図
・腹部超音波
・採血
・胸部X線検査
・消化管バリウム検査
全部で2時間30分くらい。

生まれて初めてバリウム飲みました 
飲みやすいよう工夫された味付け。
ヨーグルト風味?
でもドロリとした飲み心地は誤魔化せませんから!
しかもその後に飲む、炭酸ガスの粉末がきつかった。
「胃を膨らませるものなのでゲップはしないでくださいね。
粉を口の奥に入れてから水で流し込んでください。」
って言われても、
口の奥でもう粉がシュワシュワいい始めていて、
流し込むにもなかなか落ちていかず、
相当パニクった私は
「ゴク(飲む)、うぇっ(えづく)、ゴク(飲む)、おぇっ(えづく)」
とわけがわからない状態に(@Д@)
担当技師のお姉さんの同情の眼差しに励まされつつ
グルグル回転し、なんとか撮影を終えました・・・。
もう二度と嫌です。
そして帰りに渡された下剤。
「早い人で2時間、普通は6時間くらいで効いてきますから、都合のいい時に、でも早めにお飲みください。水分をたくさん取ってくださいね!」
と言われたので、病院を出てすぐ飲む。
家へまっすぐ帰り、昼食。
下剤を飲んで4時間後から、白い水便がピューピュー止まらない
下痢止めの薬を飲もうかと思いました・・・。
効き過ぎです。
153cmの私と主人が同じ量の下剤を飲んだら、
そりゃぁこうなりますよね。
体調不良になった人間ドックでした。


実は今、チィが体調を崩していて、
2日前の午後から吐き続けています。
食い意地のある子なので餌は食べるんですが、
数時間すると全部戻し、茶色い液を5,6回吐き続けるのです。
昨日病院へ連れて行って、レントゲンを撮ってもらったら、
「胃炎か肝炎だろう」ということで
吐き止めなど胃炎の注射をして、飲み薬を出していただき、
「これで2日たっても悪化するようであれば肝炎の疑いがあるので、
検査しましょう」と言われました。
でも、肝炎は血液検査で分かるけど、部分を特定する超音波の装置がそこの病院には無いとの事。
女医さんが、とても丁寧に説明してくれました。
幸い注射が効いて、チィは吐かなくなり、
餌の食べっぷりも以前に近くなっています。
安心しました。

動物と一緒に暮らすということは、最後を看取る日もいつか来るということ。
その覚悟が私にはまだ出来ていないので、
ミルとチィには健康で長生きしてもらいたい。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
0

2006/8/16  23:46

MLC(2回目)  病院

基礎体温【37.00】度 周期27日目

昨日、リンパ球免疫療法が効いているか確認するための再検査をしに病院へ行ってきました。
お盆のせいかとっても空いていて、
旦那と2人採血だけだったし、1時間もかからずに終了。
私は30ccくらい血を抜かれました〜。しびれた。

検査内容
 ・NK細胞活性(NK細胞の活動が高いと流産率が高くなる)
 ・Th1/Th2(正常な妊娠の時はTh2が優勢で、流産しそうな時はTh1が優勢になる)
 ・抗HLA抗体
 ・MLC(リンパ球混合培養)夫婦から採血し、二人のリンパ球の反応具合をみる検査
セットで\49,000

検査と治療が一段落?したので、
ちょっと自分の流産についてまとめてみました。

まず、流産の原因としては次のものがあります。

 1:受精卵の染色体異常など胎児側の原因(予防や治療ができない)

 2:子宮に異常がある(双角子宮・中隔子宮等の子宮奇形や、子宮筋腫等による子宮内腔の変形など)

 3:遺伝的な問題がある(夫婦どちらかの、転座保因者など染色体異常)

 4:内科的疾患がある(糖尿病、甲状腺機能異常など)

 5:生殖内分泌学的原因(黄体機能不全。高プロラクチン血症や潜在性高プロラクチン血症など)

 6:感染症(トキソプラズマ感染症、ヘルペスウイルス感染症やクラミジア感染症など)

 7:自己免疫異常(血栓ができやすい、抗リン脂質抗体症候群)

 8:同種免疫異常(夫婦の遺伝子が似ている)

私は最後の『同種免疫異常』だったのですが、どういうことかと言うと、

哺乳類を代表とする高等動物は、遺伝子が似た固体ばかりが集まると免疫抵抗力が同じになり、一回の”はやり病”で全滅しかねないため、遺伝子が似ている胎児をと近親児として拒絶してしまうようです。

通常、妊娠すると胎児の中に存在する父親の免疫情報に対して母親の免疫システムが攻撃しないように遮断抗体ができるのですが、免疫情報が似通っている場合、胎児の中にある父親由来の免疫系を十分に認識できず、遮断抗体を十分に産生できないらしいのです。胎児を近親児と認識して細胞性免疫機構を発動させ、N−Kリンパ球、Kリンパ球、Tリンパ球などが胎児を攻撃してしまう。

種の保存ってすごいなぁ。
NK細胞はナチュラルキラー細胞という恐ろしい名前。
そしてストレスはNK活性を高めてしまうらしいので、要注意。

確かに最初の妊娠のときは、
結婚式で沖縄行ったり、結婚パーティーの準備で忙しかったし、
旦那とも、遠距離からいきなりの同居で、
周りに知り合いはいないし「こんなはずじゃ・・・」と悩んだりした。

2回目は去年のお盆の頃で、実家に帰ったとき
東京へ戻る途中で地震があり、新幹線が運休になって
乗り換えの駅で何時間も過ごしたり・・・。

色々あったなぁ〜。
今度は絶対自宅でゆっくり安静にしていよう。
東京での旦那との生活にも慣れたし。
流産・検査・治療で、精神的にも少し強くなれたのでは?と思う。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
0

2006/8/10  23:33

「夫リンパ球免疫療法(第3回)」  病院

基礎体温【36.93】度 周期21日目

今日は3回目のリンパ球でした。
今回は右腕へ。
左腕の時より痛みも赤みも少ない気がする。

来週MLCの再検査をして
(また50000円・・・
リンパ球注射の効果が出ていれば妊娠解禁です。
結果が出るのが9月25日なので、まだ少し先ですが。

今日の待ち時間の友はこちら
「食用ガエル」と「ヘビ」の話がオススメ

さくらももこさんの本は、漫画もエッセイも大好きです。
脱力できる笑いがたくさんで。
でも待合室で読む本ではなかったかな。
笑いをこらえる私は、ちょっと不気味だったでしょう 

あ〜、どうか再検査でいい数値が出ますように 

本日の会計 5460円

にほんブログ村 マタニティーブログへ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ