これまでの検査・治療経過はこちら

2007/2/19  17:16

邦画コメディ  本・映画

基礎体温【36.70】度 周期5日目

朝方なかなか怖い夢を見ました。
ドキドキしたから体温が高かったのかな 

親戚や知人といるところを惨殺魔に襲われる夢で、
私も切り付けられました。

途中おぼえてないんですが、
最後はみんなで(犯人も一緒に)記念写真を撮ることになって、
私がカメラ担当で「危ないよ」とドキドキしながら遠くから見てました。
そして場所はなぜかプールの中。

カラーの夢だったなぁ。
主人は大抵私の夢には出てきません。
何か意味はあるのか・・・。

サスペンスものが好きだから変な夢を見たのかも、と
コメディ映画を借りました。

学生時代から平凡な女の子だった片倉スズメは、結婚しても平凡な専業主婦だった。ところがある日、スパイ募集の広告を見て、思わず電話をかけてしまう。なんのとりえもないように見えるスズメだが、彼女のまわりには風変わりな人物が集まってくる。こんな人生でいいのか・・と思うだけだったスズメだが、自らアクションを起こすことで人生が刺激的に転がっていく。スパイになることで無色透明な日々が色づいていく様子をユーモラスに描いた愛嬌たっぷりのコメディ。


犬の言葉が理解できるようになった26歳の青年・直喜と、おっさん声のフレンチブルドッグ・ペスとのおかしくも心温まる物語を描いたコメディ作品。
遠藤憲一がドスのきいた関西弁でイヌの声を担当。


「亀は意外と〜」は、かなり個性的な俳優さんばかりで、
大爆笑までいかないけど、ゆる〜い笑いがちょこちょこありました。
くだらないけどほんわか温かく、少し切ないラストです。

「イヌゴエ」は思ったのと全然違ったテンション。
臭気鑑定士の男性が、親からフレンチブルドッグを預ります。
鼻がかなり敏感で「犬は臭い。」と換気扇を回したら、
犬も「(換気扇の音が)うるさい。人間は臭い。」と言っていました。
暗めのテーマも入ってきて、そんなにコメディという感じではありません。
これもまた最後は切ないお話です。

次はどんなものを見ようかな。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ