みぽのブログにようこそ!!(^0^)コメント&トラックバック大歓迎です♪

      人気ブログランキングに参加しております。よかったら、ぽちっと押してくださいませ

2006/11/29

とくダネ!で  テレビ・CM

今日の朝、なにげにボーと「とくダネ!」を見てたら、「マリーアントワネット」の特集をやってました。

生誕250周年ということで、いろんなところでフェアをしているらしい。

特集本や、マリーアントワネットなりきり写真、ドレスの展示会、マリーアントワネットを語る会(なんじゃそりゃ)etc.

ミュージカルも、紹介されてました!
帝劇の、客席のほうも映ってました。
でも、1分もないかも(苦笑)
舞台は、涼風さんと高嶋兄ちゃん、山路さんしか確認できず。
短すぎるわいっ

番組内で帝劇に来てたおばちゃん、いやいや、貴婦人を捕まえたら、マリーアントワネットのファンだとかいうので、その家にお邪魔したら、家具がロココ調なの!
でも、しっかり「エリザベート」の「見かえりシシィ」の絵皿もあったので、単にミューオタのような気もする(笑)
でも、逆にこんな人こそ、ヴァンパイアなんて行かないんだろうなーと思ったのでありました。
以上。
0

2006/6/1

ずんこさん@どっちの料理ショー  テレビ・CM

あ、
見るのを忘れた・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz

あろうことか、昨日、録画しておいた「トリビアの泉」をみてました(爆)
あああ、なんてこったい。

その「トリビアの泉」で、約10数年ぶりに、「動く」草尾毅氏をみてしまった。(10年前は花の高校生〜だから、はなきんデータランドかな)
今の草尾さんの方がいいやん。
ってか、全然変わってないね・・・。いい年なのにね(?)

でも、工事現場の「安全守さん」の声は、個人的に野沢雅子さんがよかったなぁ。
あのオーディションで参加された声優さんは25人だそうだけど、全員出して欲しかった。
「え?!禅さん?」って思った人がいたけど、全然違う人だろうな。

なんなら、いっそ、U一郎を・・・!

フジテレビさん、お願いしますm(__)m
0

2006/5/22

我が輩は主婦である  テレビ・CM

今日から始まった、昼ドラ。
なんたって、脚本は、宮藤官九郎氏。
夏目漱石が、斉藤由貴ふんする主婦に乗り移る話・・・らしいのですが、大学時代に、夫役の及川ミッチーと一緒にミュージカル研究会に所属していたという設定で、ドラマの中にもちょくちょくミュージカル仕立てになってるらしい。
ということで、ミューヲタファンにはたまらない話のハズなんですが、宮藤氏の、ミュージカル研究会というイメージがかなりアヤシイというのがあるらしく、今日、リアルで途中まで観たけど、マジでアヤシイですわ。

ミューヲタってこんなんばっかりと思われたらどうしよう・・・。

覚え書きとして。

・ドラマに出てくる喫茶店のお店の名前が「ジャンバルジャン」

・その「ジャンバルジャン」に銀の燭台と、レミゼのポスターが。

・ミッチーのミュージカルオーディション?のホワイトボードに「屋根裏の怪人」というタイトルが。「屋根裏のヴァイオリン弾き」+「オペラ座の怪人」=「屋根裏の怪人」???

・池田成志氏がご出演されてたらしい。(未確認)

・・・面白いです。って私が言うのも何ですが。

斉藤由貴さんですが、私がガキのころ、「てめら、ゆるさんぜよ!」とヨーヨー振り回して、啖呵切ってたのですが。(あれ?このセリフはナンノだっけ?)
それからというもの、斉藤由貴さんは、初代コゼットですが、私の中では「斉藤由貴」=「麻宮サキ」なんですわ。ガキのころのイメージで刷り込まれてる・・・。なので、斉藤さんは未だに怖いというイメージも兼ね備えてます(爆)

ちなみに、3代目までしっかり観てましたよ。。。
0

2006/4/7

Happy!  テレビ・CM

うわっ!懐かしい!!!
高校の頃、浦沢直樹作品の中で唯一読んでたマンガです(^^;)
YAWARA!はテレビでしか見てなかったもんなー。

その「Happy!」の実写版。
主役級はおいといて、(おいとくんかい)なにげに、味のあるキャストを出してきましたねー。
その中でも、「あら?!」と思ったのが、家康役の荒川良々!
こんなところで・・・
うーむ、最近、大人計画の役者さんを見る機会が多いです。。

ヤクザの哀川翔さん、はまりすぎ!(笑)
ソバ屋の温水さんや、浜ちゃんまで。。。
桜田@宮迫・・・は意外でした。

物語の感想として、原作をかなり飛ばしているので、幸の背負ってるものがあまり見えずらかったかな。桜田の懸命さもあまり感じられなかったし。。。
蝶子、綺麗すぎ!!!
もっっっっと、いげつない格好で出てきて欲しかった。

これって続きあるの???
単発ドラマなんかな?
サンダー牛山が出てきたところで終わってるし。
どうせなら、最後までやってください。

そういえば、シャラポアが出てたのは、すげーーーーー!!!


0

2006/2/8

神はサイコロを振らない  テレビ・CM

今、ミューオタで騒がれている武田君のトート。
めちゃイケでも出てるけど、その武田君がドラマに出てるというので、第4回目を見てみました。

やくどころは

「ピアニストを挫折したニート」

でした。

鼻の形は、祐さんに通じるものがあるかと・・・
でも、やっぱ、身長論に関しては

ともさかりえの方が高かった

ような気が・・・。

でも、やっぱ素でもキレイな顔してるよねぇ〜
「NIGHT HEAD」が流行ってた時期があって、あんまし知らんのだけど、かよわい弟の役をしてたんだけど、その人がトートになるなんて。。。
ちなみに強そうな兄役はトヨエツでした。

肝心のドラマだけど、SF?なの?
太郎ちゃん(山本太郎)が切なかったわぁ・・・
0

2006/2/6

西遊記  テレビ・CM

完全に出遅れだけど、先週と今週の「西遊記」を全編じっくりと見ました。

う〜〜〜〜ん。微妙・・・。

マチャアキの西遊記の世代ではないのだけど、すっごく大好きで、再放送されては、ビデオに何編か撮ってみたりしてました。
悟空、沙悟浄、猪八戒の漫才っぽい掛け合いが大好きでした。
悟空が東京弁、沙悟浄が関西弁、猪八戒が東北弁というのもかなりツボ。
なので、やっぱりそのこだわりがねぇ・・・。

三蔵さん、八戒はいいとして。

香取君の悟空、ビジュアル的には、全然OKなのに、声のトーンが全部一緒のような気がする。
叫んでいるシーンしかないの?

一番いいたいのは、実は悟浄@ウッチャン。
ウッチャンの悟浄なら、きっと、おもしろおかしい悟浄なんだなと期待していました。熊本出身らしいので、熊本弁が出るの〜?と思ってたのに
「笑い」がないウッチャンなんて、ウッチャンじゃなぁ〜い!ガシャーン
なんか、ヘンにインテリぶって、ヤな感じ

昔、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」という今でいう、めちゃイケみたいなバラエティー番組で育った私は、ウッチャンのミモーマモー、九州男児の太った人(名前が出てこない…)がめっちゃ、好きだったんだけど・・・
あぁ、それにしても懐かし〜〜〜〜!!!
他にも「♪ナンバラバンバンバン〜」も好きだった。ナンチャンだけど。

他にもいろいろなバラエティー番組出てるけど、原点はやっぱり、「やるならやらねば」なんだよねぇ。

なので、西遊記、ちょっと期待外れです・・・(;_;)

0

2006/2/3

NHKにて  テレビ・CM

この前、ふとNHK教育を見てたら、子ども向けの番組の絵本の朗読?お話のくに?で松本明子さんが朗読されておりました。
明子ねぇさんが再びNHKなんて!
「女神の恋」以来・・・?!
・・・・ごめん、タイトル忘れたけど、何かのNHKのドラマに出てたような気がする・・・なんだったっけ?(どわすれ)

子ども向けテレビといえど、侮ってはいけない。
私が市村正親さんを初めて知ったのは、同じNHK教育の「おはなしのくに」だったからだ。
一人で、何人の人の声を演じておられて、この人は、舞台やってる人なんだなーと思ったら、ビンゴでした

今は、野村萬斉さんや森山開次さんなど、舞台オタの倉庫♪
そうそう、市川染五郎さん(でした!)も出てるし。

子ども向けといえば、舞台ネタじゃないけど、「みんなのうた」遊佐未森さんの『クロ』という歌が、とても好きです。
でも、この歌を聴いてると、必ず、泣いちゃうのよ〜〜
祐一郎さんのお友達(?)のクロリンとリンクしてしまいます・・・(^^;)
0

2005/12/16

大奥 第3章  テレビ・CM

実は、先週から、見始めた(遅いっちゅーに!!!)
来週は最終回だよ・・・
ドラマは最近まったくみてないので、第1章、第2章をみてないのだけど、これははまるわぁ。

それにしても、北村一輝・・・キモイ・・・。
だけど、それが逆にうまい。
でも、そばにいて欲しくない(爆)

谷原さん・・・綱吉君がバカ殿のイメージがあるので(志村けんではない)学問の上での頭がいいとあるそうだけど、頼りないなぁ。
綱吉君は、頭でっかちだったんだよね?

女性陣は、江波杏子さんがステキ(そこか?)
「上さまぁ〜〜」って。
たしか、「八つ墓村」で双子のおばあさんやってたけど、あれもこわかった・・・。
藤原紀香さんもまゆげがない人(ゴメン、名前ど忘れ!)も、うまいと思うけど、内山理名ちゃん、時代物はあんまり似合ってないような気がする。


N○Kでは絶対に作られなさそうな時代劇、いいなぁ。
こういうの好きかもしれない(だから気がつくのが遅かった・・・orz)

歴史物の、政治ものではない、風俗というか、源氏物語とか忠臣蔵とか大衆絵巻みたいなエピソードも面白いよね
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ