2008/10/13

スポーツの秋  暮らしとファミリー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

秋晴れの実に気持のよい日がここ二三日続いています。
この連休は、スポーツ三昧でした。

(上の写真)12日は、私の住んでおります地域の地区運動会でした。日頃は忙しく、お仕事等で挨拶程度のお父さん方も、この日ばかりは競技の準備や出場に汗を流して、ご近所さんどうしワイワイと親しくやっておられました。


(下の写真)13日、大阪鶴見緑地で行われました、大阪府のラグビースクールの交流大会です。我が枚方スクールも善戦しました。子どもたちも試合を経験することで、練習では得ることができないゲームの楽しさや悔しさをそれぞれの胸に刻んでいることと思います。子供は受け入れるのが早いといいますか、一試合ごとに精神的変化・成長が見られるところが凄いです。

0
タグ:  運動会 ラグビー

2008/3/26


クリックすると元のサイズで表示します

24日、三男の保育所の卒園式がありました。

いわいる卒業・卒園のセレモニーに出る親の立場から思うに、中学より小学、小学より保育所の卒園式の方が感動的ですよね。個人的な思いですが・・・

保護者の方は、例えば0歳児保育から保育所に入所していれば6年間通われたことになります。特に、三男坊が通っていた保育所は公立ということもありまして、保護者の方も保育所の行事や運営に深く関わって来ておられます。だから、先生同様かなり濃厚な思い出が卒園式に出ている子供たちの顔を見ていると、それこそ走馬灯の様に蘇って来るのでしょう・・・もう涙・涙・感動の嵐です。

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



保育所の先生は大変です。こんな変装やコントで子供たちを送り出して下さいました。クリックしてみて下さい。画像が大きくなります。
傑作ですよ。クリックすると元のサイズで表示します




0

2008/3/2


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
(クリックすると大きくなります。)



弥生3月、久しぶりのブログです。季節は確実に進んでいますね。暦が3月に変わった昨日、今日と春めいた日和になっています。先日、民家再生リサイクル協会のイベントで近江八幡に行ってきた事を書きましたが、その時見学させて頂きました旧家に、いくつかの可愛らしい雛飾りが飾られていました。
いずれも当家の奥様が持っておられるものを、センスよく飾られていました。
一枚目の写真の雛飾りはガラス製のお雛さんですが、紙障子越しに差し込む柔らかな光線を透かして、その色合いが実に美しく素敵でした。

雛飾りの、お内裏様とお雛様の左右の位置関係は、地方や年代によって色々あるようですが・・・・京都では、古式に則って向かって右がお内裏様、左がお雛様と言う位置関係が今も受継がれているようです。古来より日本人は右より左の方が、格上あるいは、尊いと考える思想を持っていた様で、雛飾りの位置も平安時代の宮中での天皇皇后様の位置関係になぞらえて決められた様です。つまり、天皇から見て左にご自身がその右側に皇后様がおられたという事です。

ちなみに、神社にお参りする時にパンパンと柏手を打ちますが、その際も左手を右手より少し前にずらして打ったり、手水で身を清める時も左手から、先に清めたりする事も「左側が尊い」と言う感覚が働いているものなんです。



わが家は男ばかりで、ひな祭りなどトンと関係ありませんが、雛人形は、時代や地域によって特徴があり色々な姿が見られて興味深いですね。
0
タグ: 雛飾り 弥生 3月

2008/1/14


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



6年前に、建築しました茶室「晃秀庵」で初釜に呼んで頂きました。
初釜は、新年を迎えて初めて行われるお茶事です。そのため、華やかで清々しい気持ちになるお茶会です。ご亭主のご好意で、私たち家族も慣れない手つきでお茶をたてさせていただきました。当然の事ですが亭主のお茶と私のお茶では、その味や温度に雲泥の差があります。
お茶をたてるという動作の中にご亭主のまごころが入っているからこそ
あのふくよかで温かいお茶が出来るのだなぁ〜と改めて実感しました。


「茶室」という空間は、日常の出来事を忘れて非日常の世界を味わえると言いますか・・・心が休まる空間だと思います。私たち家族も一時、和やかに楽しい気持ちになる事が出来ました。


U様、新春の初釜にご招待下さいまして、本当にありがとうございました。

0
タグ: 初釜 茶室 茶道

2007/9/7

夏休み木工教室レポート  暮らしとファミリー

クリックすると元のサイズで表示します

夏休みの最終土曜日わが社の恒例イベント「木工教室」を開催しました。
事務所のあります交野市を中心に20名の小学生とその母さん、お父さん方が参加して下さいました。

今回の作品は、木工の定番!!「本棚」ですが仕切り板がスライドする様に一工夫しております。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


高学年の男の子は、悪戦苦闘しながらも、
一人で最後まで仕上げました。
                    

                     女の子は友達と仲良く助け合って・・・



お母さん達も汗だくになりながら、それぞれ力作を仕上げて、楽しんで帰られました。



0
タグ: 小学生 木工 夏休み



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ