2008/7/6

美山茅葺の里  イラスト・絵

クリックすると元のサイズで表示します

京都府南丹市美山町の茅葺の里に行ってきました。
地元の方に色々とお話を伺いましたが、茅場が少なくなって茅葺の材料(美山の場合はススキですが・・)を確保するのが、一番苦労するところだそうです。

美山のいいところは、単に茅葺の集落があるというだけでなく、背景にある山や美しい木々と茅葺の集落群、そして季節を彩る草花や前景に広がる田んぼが一体として調和の取れた景色を造りだしているところにあると思います。
正に、日本の農村部の原風景を今も留めているすばらしさにあると思います。

その美しさの裏には、地元の方々の大変なご苦労があると思いますが・・・



0

2008/4/30

スケッチハイク  イラスト・絵

クリックすると元のサイズで表示します
               
                  八幡堀からの風景

クリックすると元のサイズで表示します
             
            近江八幡教会(ヴォーリズ建築)


クリックすると元のサイズで表示します

 旧八幡郵便局(ヴォーリズ建築)




久しぶりにスケッチを描きに、滋賀県近江八幡へ行ってきました。今年一番の高い気温で、町並みを歩いていると汗ばむくらいの実に気持ちのよい一日でした。
近江八幡は、豊臣秀次が築いた城下町を基礎に発展した商業都市でいわゆる「近江商人」発祥の地です。
江戸時代以前の風情がよく残る町並みをはじめ、超有名な八幡堀界隈は、「八幡伝統的建造物群保存地区」として国の重伝建地区に選定されています。
時代劇の撮影もよく行われている様で、観光案内所の白雲館には、有名な俳優の撮影スナップがいっぱい飾られていました。
また皆さんよくご存知のヴォーリズが、設計した建築物も町のあちこちに点在していて見どころ、描きどころいっぱいの場所です。
0

2007/6/13

スケッチハイク「黒江」  イラスト・絵

クリックすると元のサイズで表示します

6月10日の日曜日、紀州漆器の産地「黒江」に行って来ました。
黒江の街並みは、メインストリートの川端通りをはさんで南北に
細い路地があります。そこを散策していると屋敷が路地に対して
のこぎりの歯のようにギザギザに配置されている漆器屋さんや職人の
家が目に付きます。
ちょっと日陰に入り、登録文化財の「池原家」をスケッチしてきました。

0

2007/5/22

街並み散策のお知らせ  イラスト・絵

 薫風さわやかな本当にいい季節になりましたね。JMRAの恒例イベントのお知らせです。

 町並みスケッチハイクin 黒江(紀州漆器の伝統職人の町)
 
 今年初めての街並みの散策は、紀州漆器の町として知られています和歌山の「黒江」です。黒江の町並は、商家と職人の家が混在しているのが特徴です。商家の町家は、造り酒屋や市場などが並び、伝統的で重厚です。
一方、職住一体の生活空間を形成している職人の町並みは、紀州格子に漆喰塗りの真壁や焼板張りの外壁が特徴的です。
町を歩くと、現在でも漆器を扱う店があちこちに眼につき、伝統職人の生活が息づいています。今回から皆さんと一緒に地元の美味しい逸品を楽しむ食事会も行います。

是非ご家族一緒にお越しください。

【日時】6月10日(日)11:00〜17:00 雨天決行
【場所】和歌山県海南市黒江
【集合】JR紀勢本線海南駅11:00
【参加費】会員1,000円 会員外1,500円(現地で集金、昼食代は各自ご負担ください)
【募集】10名 6月4日締切
【申込先】JMRA近畿 info@kinki.minka.gr.jp
     または、小川 info@minka7373.comまでメールで、
     お名前、メールアドレス、電話番号、参加人数を書いてお申込み下さい。

【当日連絡先】090-8650-7408(小川)


0

2006/5/29

スケッチ「平福」  イラスト・絵

クリックすると元のサイズで表示します

5月27日兵庫県佐用平福にスケッチに行って来ました。
平福は宮本武蔵の決闘場などがあり、昨年の大河ドラマで話題になりましたが、山陰と瀬戸内をつなぐ「因幡街道」の宿場町として栄えた所です。

佐用川沿いの石垣に並ぶ白壁の川屋敷や土蔵群が水面に映る川端風景をスケッチしました。

人気ブログランキングにクリックをお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ