2009/7/3

こども民家塾夏旅行下見  JMRA

クリックすると元のサイズで表示します

8月22日〜23日に「こども民家塾」の夏合宿として一泊二日で旅行に行きます。
先日の日曜日その下見と現地でお世話して下さる方との打ち合わせに行ってきました。
広島県福山市の瀬戸内海に浮かぶのどかな小島で、海の幸をたっぷり頂いて、自然を満喫できる内容にしようと只今、企画を練っている最中です。

下見とは言え、子供づれでのんびりとした時間を過ごしました。

クリックすると元のサイズで表示します こんな築百数十年経った古民家の再生工事現場も見学します。







まだ予定ですが、スケジュールを少し紹介します。
8月22日:
12:00福山駅集合→内海地区の海岸で自由に磯遊びや釣り・海水浴などをして楽しく遊びます。→夕方集合後、みんなで環境のことを考えながら海岸のごみを集めます。→地区の公民館で親子協力して晩ごはんを作ります。もちろん、新鮮な魚介類もたくさん頂きます。
→夜は、手作り感覚のゲームを楽しみます。

8月23日:
こども達は、朝の海岸で宝物さがし。大人は、自慢の朝ごはんを作ります。→朝食後、
海岸で探した宝物を使って素敵な作品を作ります。(何が出来るかはアイデア次第、お楽しみです。)→平家谷という集落に移動して築年数180年の古民家の再生工事現場を見学します。この民家の住人から、再生のきっかけや工事の様子などのお話を子供たちにも解るように伺います。→14:00福山駅解散 

費用は、約6,000円/ひとりぐらい!

募集人数は子供−15名、大人−10名

詳細がきまりましたら、また、募集しますのでドシドシご参加お願いします。



0
タグ: 子供 民家

2009/5/31

こども民家塾  JMRA

クリックすると元のサイズで表示します

民家再生リサイクル協会(JMRA)のイベントです。
子どもたちに日本の伝統的な民家に接してもらい、自然と共に暮らしていた昔の日本人の生活を楽しく体験してもらうイベントです。

〜塾とタイトルを付けると何か難しい勉強をすると勘違いしてしまいそうですが???
そんなことはありません。見て、感じて、体験する内容で企画しています。

第一回目となります今日は、服部緑地にあります「日本民家集落博物館」で行ないました。この施設は、全国から伝統的な民家が移築されている屋外の博物館です。
その中にあります「摂津能勢の民家」でかまどで火をおこし、ご飯を炊く体験と、館内に生えている竹を使って、箸とご飯茶わんを作る体験をしました。

初めてノミや小刀を使う子どもたちもいて、怪我の無いように気を遣いましたが、その出来栄えは中々のもので、皆満足げに、マイ食器で美味しそうに食べていました。うちの子供などは、「家のごはんより美味い!!」とお釜で炊いたご飯を絶賛して何杯もおかわりしておりました。


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 子供 民家 

2008/10/14

民家フォーラム2008  JMRA

クリックすると元のサイズで表示します

民家再生リサイクル協会からのお知らせです。
11月の1日と2日に奈良県大宇陀で、古民家の再生についてのイベントを行います。
詳しくは、写真のチラシをクリックして下さい。
古民家に興味のある方・・・
古民家に住みたいとお考えの方・・・
古民家の維持、管理にお悩みの方・・・
古材を使って、リフォームしたい方・・・
などなど、古民家、古材に関する不安、お悩み、疑問を解決します。

皆さん、お誘い合せてお越し下さい。お待ちしております。

0

2008/5/2

一閑張り  JMRA

クリックすると元のサイズで表示します

JMRAの11月に行われるフォーラムの準備のため、今日、奈良県宇陀市室生地区を取材しました。6年前少子化のあおりを受けて、廃校になってしまった小学校を文化芸術活動と体験型交流施設としてリニューアルされた「ふるさと元気村」を訪問しました。
 
室生地区という自然豊かな環境や特性を活かして、自然体験や文化芸術活動を通じて、地域やそこに住む人々が元気になってほしいという思いからこの施設が誕生したそうです。この施設では、芸術家の方が滞在しながら創作活動をしたり、元気村を訪れた方々に作品作りの体験を指導しながら、交流を深めています。

何人かの芸術家の方とお話をしましたが、私個人的に「一閑張り」の作品が非常に気に入りまして、自分でも作ってみたくなりまして、ついつい根掘り葉掘り質問してしまいました。

その先生が和紙に描いた絵や書もすばらしい作品があり、ちょうど「一閑張りとは何ぞや?」ということを書かれた書の作品がありましたので撮影しました。


ご存知ない方は、下の写真をクリックしてみてお読みください。

クリックすると元のサイズで表示します





0

2008/2/12

近江八幡での会議  JMRA



日本民家再生リサイクル協会(JMRA)←こんな団体です
に登録している事業者の研修会と運営の会議が、10日に滋賀県の近江八幡でありました。
クリックすると元のサイズで表示します

あいにくと言っていいのか?街並みを見学するには、滅多に見れない風情のある雪景色となって、景観的にはラッキーだったかなと思います。
会議では、近江八幡の伝建地区を保存するため、文化財的建造物の修復をご担当されている市役所のTさんに、実際の改修の講義をして頂き、その後、伝建地区の建物をいくつか見学させて頂きました。

当リサイクル協会の活動→(古民家の再生や保存の啓蒙活動)も、社会的にかなり認知されて来ています。しかし、古民家の再生保存も民家を単体で考える時代から、地域や集落全体の保存運動の中でいかに古民家を生かしていくか?が問われる時代に入ってきていると思います。各地で急速に増えつつある空家古民家をいかに有効に活用していくか?ちょっと元気のない地方の活性化に古民家を活かせる方法はないのか??

今年2008年の秋に、JMRAの民家再生フォーラムが奈良県であります。只今、近畿地区の会員はこのフォーラムに向けて、準備を一生懸命にしております。

もうちょっとしましたら、また皆さんに詳細をご案内できると思いますので、お楽しみにお待ちください。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ