2008/7/10

北山杉  環境・自然

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんも良くご存じの「北山杉」は、杉の樹種を言っているのではなく、京都府の北山地方で産出される杉材の事を称してそう呼んでいるのです。北山地方は、数寄屋建築によく使われる磨き丸太や絞り丸太に代表される様ないわゆる「小径木」を主に育てている杉材の産地です。

皆さんも山間部にドライブなど行かれた時に、人工的に植林され、整然並んでいる杉山をご覧になることがあると思いますが、実は、山に植林される前の苗木は畑で作られているのです。後姿の男性の右横に植えられているのが杉の苗木です。はじめこの杉畑?を見たときなんか変な感じがしました。普段目にしている建材としての杉材のイメージはやっぱり大きいイメージがありますので、なすびやしそが育っているその横に杉が育っているなんて???という感じです。

北山地方では、この様に平地に挿し木をして苗を育てます。写真の杉苗で二年目、高さが50センチ程に育っております。この苗を今度は山に移植して、枝打ちや間伐などの手入れをし、細く長く育て上げると50年後に美しい北山杉が誕生するのです。
昔は自然の中で偶然にしか出来なかった「天然絞り」の杉丸太は、希少価値がありますので値段も非常に高いものでした。でも、この様に畑で苗木を作る様になってからは、天然絞りの遺伝子を持った種木を挿し木することによって、数多く人工的に「天絞」(てんしぼ)を作ることができる様になりましたので、「天然絞り」といっても今は、びっくりするほどの値段ではなくなりました。




0
タグ: 北山杉

2008/7/2

紫陽花  環境・自然

クリックすると元のサイズで表示します

わが家の狭〜い庭に咲いている草花の幾つかは、私の会社のお客さん(つまり施主様)から頂いたものです。それもリフォームの際にもう要らないからと・・・処分を頼まれた悲しい花たちなんです。何となく可哀想で、ほるのも惜しいし、家に持って帰って適当に空いている土を掘り返して植えてやってるんですが・・・

写真の紫陽花も、そういう運命の花のひとつです。場所がないもんで、エアコンの室外機の横に植えてやりました。さすがに一年目は花を付けませんでしたが、二年目の今年可愛らしい花を二つ咲かせました。どうして紫陽花って、雨上がりの日陰に咲く姿がこんなにも綺麗でよくに似合うんでしょうね???


0
タグ: わが家 自然

2008/2/6

リサイクル  環境・自然


2月1日から、わが町枚方でも「容器包装リサイクル法」に基づき
ペットボトルやプラスチック製容器包装類の分別収集が開始される事になりました。
環境意識の高い市町村から比べると、対応が遅いようにも思いますが・・・。
そもそも、分別収集開始に至りました大きなきっかけは、枚方市・寝屋川市・四條畷市・交野市の北河内4市が、環境にやさしい資源循環型社会をつくっていくため、力を合わせてプラスチック製容器類のリサイクルに取り組もうと、共同で中間処理施設である
北河内4市リサイクルプラザ
を建設したことに因ります。


しかし、地元住人への充分な説明責任を果たさない行政の見切り発車に対して、当然の様に地元住人の反対運動が今も続いていて、その運営が問題視されながらの稼動開始となっています。

とは言え、分別収集が始まった以上、枚方の一市民として毎日の家庭ごみからプラスチック製の容器類を分別していかなければなりません。私達が分別する事によって、プラスチック製品が再商品化や再資源化され、引いては出すべきCO2を少しでも減らせて温暖化の減少に貢献しているんだ!!と言う環境貢献の思いで頑張ってみよう。

慣れれば、ど〜って事無いんでしょうが、分別って大変です。
詳しい内容にご興味のある方は、枚方市のプラスチック容器の分別収集をご覧下さい。


0

2007/11/22

備長炭のすごいお話A  環境・自然

クリックすると元のサイズで表示します
皆さん、写真をよ〜く見て下さい。わたしの手のひらに載っている
このツルツルに磨き上げられた黒光りする物体は、何だか?解りますか?


正解は→備長炭です。
幅約10センチ、長さ約18センチ、厚み約3センチほどの物体です。

実は、この備長炭を電気メーターの上において、
ある実験を今行っております。

クリックすると元のサイズで表示します

電気メーター(電力量計)は、アルミの円盤を挟んで上下に鉄心の軸があり
この軸に電線が巻かれていて、ここを電気が流れると円盤上に渦電流が発生して
円盤が回転する仕組みになっています。
この回転を数字に読み取って、
電気の使用量を計算する仕組みになっています。





この電気メーターからは、かなりの電磁波が発生しています。備長炭は、電磁波を遮蔽する特性を持っているため電気メーターの上に置くと電磁波を吸収して、渦電流の発生を少なくする?のではないか?これによって円盤の回転が遅くなるのではないかと言われています。


今年の7月から実験をやっていますが、電気代の去年との比較は

7月→約1,000円ダウン
8月→約4,000円ダウン
9月→約1,000円ダウン
10月→約1,000円アップ

です。ダウンしたのは、必ずしも備長炭効果だけとは限りませんが、どう思われますか?続けてデータは取っていこうと考えています。

ちなみに、電気メーターの上に備長炭をおく事は違法ではありません。
関電さんにも相談して構いませんと許可を取っております。

0
タグ: 備長炭 電磁波 電気

2007/7/5

備長炭の窯出し  環境・自然

クリックすると元のサイズで表示します

先日、和歌山県で備長炭の炭焼きをやっている窯元に行って来ました。
皆さんもご存知のように、炭にはたくさんの効能や特徴があります。

臭いを取る脱臭効果や湿気を取る調湿効果は、
一般にもよく知られていて関連のいわいる「炭グッズ」は、
いっぱい出回っています。

でも、炭の特徴は、それだけではありません。
特に、高温で焼き上げる「備長炭」に限っていえば、導電性の高い炭になります。
つまり、非常に電流を通しやすい性質になり、この特徴を生かして、
昔から、炭を地中に埋めてその土地の磁場の流れを変えてしまう
いわいる「埋炭」と言う建築における地業が行われてきました。
私は、ある意味「埋炭」は宗教的な要素もあるのかな??と思っていますが・・・


その他、備長炭は電磁波を遮蔽する効果も持っています。
私たちが日常生活している空間には、家電製品などから出ている
電磁波が飛び交っています。
こうしてパソコンの前でポチポチとキーボードを打っていても
電磁波を浴びているのです。

話は長くなりましたが、今回炭の窯元へ行きました理由は、
炭のもうひとつの効果を体感しようという目的です。

備長炭は、窯にウバメガシの原木を
                   
クリックすると元のサイズで表示します

丁寧に並べ入れて、火を着けて、丸々二週間焼き続けます。

そして、窯出しのタイミングに合わせて今回お邪魔したのが、
最初の写真の真っ赤に燃えている炭の場面です。

皆さん、この真っ赤に燃えている炭をじっと見ていて、何か感じませんか???
??やっぱり写真では、無理でしょうね。
実際に、この窯の前に立つと炎の熱で非常に熱いのですが、
それにもまして気持ちがいいのです。種を明かしますと、
炭の「遠赤外線効果」の効用です。この燃え上がる炭から出ている
遠赤外線が、体の中の細胞を活性化させ、悪玉細胞(がん細胞など)を
死滅させる効果があるそうです。


窯出しは一ヶ月に二回やっていますので、ご興味のある方は、
是非行ってみてください。コメント頂ければ、ご案内致します。


まだまだ、あります備長炭の恐るべき効能!!

次回、第二弾でご紹介します。お楽しみに!!







0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ