2009/2/11

古民家ご紹介(賃貸)  暮らしと住まい

クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
   皆さん、こんにちは。
今日は、古民家の物件をご紹介します。
昨日、お客さんからのご依頼で、この古民家を視てきました。

建物は、滋賀県彦根市にあり、JR彦根駅から西へ5〜6キロの所にあります。琵琶湖の東岸に近く、静かな田園が広がる地域です。
築年数は、はっきりとしませんが100年前後です。
部屋数は、1階が、和室6室・おくどさんとタイル張りの流し台があるたたき土間・浴室洗面便所です。2階は、和室4室です。
門屋からのアプローチは丁寧に造られていて、明治時代の趣を残しています。大黒柱はケヤキ材で良く磨き込まれています。
内部の状態は年数の割に非常に良いです。近所でこの建物を管理していただいてる方がおられて、風通しや掃除などをマメに行っていただいているお陰だと思います。
北側の下屋が少し傷んでいる状況で修復が必要なくらいです。
敷地の東側に、畑もあり菜園を作られる方には最適です。

オーナーさんは、この建物を借りて下さる方を探しておられます。
家賃、その他条件はまだ決まっておりません。お話合いで決めさせて頂きます。

ご興味のある方、一度見てみたいとお考えの方は、
コメントを頂くか、メールでご連絡下さい。

メール  info@minka7373.com までよろしくお願いします。



2
タグ: 古民家 賃貸 不動産

2009/2/8

水の道をつける(排水)  建築



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します  (写真はクリックすると大きく見れます。)

皆さん、今晩は。上の三枚の写真を、まずはクリックして見てください。

それぞれ和風のお庭の一部を切り取って写したものです。
このお庭は非常に水はけが悪く、雨が降るたびに、この写真のあたりに水たまりができて、ジュクジュクになって住人の方が非常に困っておられました。
雨水が溜まらないように排水を良くする方法として、色々手法はありますが、和風のお庭の景観を損なわない為に、土間をコンクリートで覆ってしまう様な工法は避けました。
まず、排水管を埋め込み、曲がり角など要所に排水が溜まる「会所」を数ヶ所設置します。そして、その会所に雨水が流れ込むように粘土質の土で勾配を取った「水の道」を造ります。そして、その上に浸水性のある真砂土を敷き込み、さらに、その上に砂利を敷き込んで浸透した雨が粘土層の土の上を流れて、たまらないようにしました。

しかも見た感じは、和風のお庭と調和が取れていて、野暮な塩ビパイプやコンクリートが隠れて、景色を損ないません。


仕組みを簡単に図にしますと、下の様になります。

クリックすると元のサイズで表示します




0
タグ: 外構 自然

2009/2/6

景観を合わす  建築

クリックすると元のサイズで表示します

交野市の私部地区の町並みです。昔のメインストリートなのですが、道幅は軽トラックがギリギリ通れるくらいです。向って右側は、代官屋敷の長屋門です。で、向って左側が只今工事中のK邸です。この通りは、普段住人の方が行き交う生活道路であり、地元の神社の秋祭りの時などは、お神輿が通るハレの舞台となる通りです。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな訳で今回、長屋門の真ん前にありますこのRC造の建物を、この通りに景観を合わすために、外観をリフォームすることになりました。

どんな風に変身するか??  ご期待下さい!!

0

2009/2/4

京阪中之島線  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します

京阪電車の中之島線が開通したのは、確か昨年の10月19日だったと思います。
しかし・・・枚方に住んでいながら、今日初めて中之島駅に行きました。
電車のカラーも紺色と白でデザインされています。
水の都「大阪」と古都「京都」の伝統を表現しているそうです。
長年「京阪は緑」というイメージが頭の中にインプットされている私には、
新鮮で別の電車に乗っている様な感覚です。
駅内外の壁や天井には無垢板が使われていて、無機質なイメージに成りがちな場所も親しみやすく落ち着く空間となっている感じがしました。


クリックすると元のサイズで表示します

この波々のステンレスの棒は、何だか?解りますか??
階段の手すりなんですが・・・面白いでしょ???
でも、中々の優れものです。実際に握って上り下りしてみると、
下りる時は、平らな部分が握りやすく、滑らずに安全に下りれますし、
上る時は、斜めの部分が握りやすく、力を入れやすいので、
これまた安全に上れます。
すぐれた機能が活かされているデザインだと思いました。
住宅にも充分使えそうです。




0
タグ: 京阪 中之島

2009/2/2

枚方の新名物  和菓子

クリックすると元のサイズで表示します

枚方にまた、新しいお菓子ができました。
京阪中之島線が開通して、「堂島ロール」が行列ができるほど大変な人気になっているようですが、枚方にもそれにあやかってではないですが・・・「枚方宿ろーる」というロールケーキが誕生しました。ご存じの様に「枚方」はその昔、京と大坂を結ぶ京街道の宿場町でした。この枚方宿ろーるは、それをイメージして、とろけるような生クリームの中に京街道に見立てた抹茶の求肥、宿場町に見立てた黒豆を折り込んでふわふわの生地で包みこんだロールケーキです。しつこくない上品な甘さのクリームが、やわらかい生地と一緒にとろける様な口どけで、絶品です。京阪百貨店でお買い求めできます。

是非、一度ご賞味あれ・・・
1
タグ: お菓子 枚方



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ