2008/1/25

伊勢神宮参拝  神事

クリックすると元のサイズで表示します


1月20日に伊勢神宮の参拝に行って来ました。
毎年恒例で行っている参拝で、今年は総勢14名の善男善女が参加しました。
皆さんご存知ない方も多いのですが、伊勢神宮は正式には外宮をお参りしてから、内宮へ参拝するのが習わしです。という事で、外宮から参拝に出かけました。
外宮は豊受大神宮と言いまして、内宮(皇大神宮)に祀られている天照大御神の食事を司る神様です。正式参拝ですので、全員、スーツなどの正装でお参りさせて頂きました。普段一般に入る事のない正宮の御垣(みかき)
→(神様をお祀りしている社を囲っている生垣)の内側に入らして頂きましてお白州を踏み締めまして参拝しました。→御垣内は空気が澄んでいると言いますか、いわゆる『気』が、凛として気持ちが引き締まる感じがしました。
外宮参拝の後、内宮に行きまして同様に御垣内参拝をしました。

おかげ横丁でお昼ご飯を食べた後、猿田彦神社、月読宮、倭姫神社と参拝しまして、今年一年の平穏をお願いしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します



伊勢神宮は平成25年に「式年遷宮」が行われます。式年遷宮とは、簡単に言いますと20年に一度、神宮の社殿を始め神事に使う道具や、鳥居、宇治橋などすべてを建替えや取替えするお祭りです。1400年前から連綿として受け継がれている行事で、伝統技術の伝承が主な目的だと考えられています。
1

2008/1/19

耐震診断致します  建築


日頃御世話になっておりますOB施主様に感謝の気持ちを込めて、
「耐震診断」をおこなうキャンペーンを始めました。
是非この機会に、『我が家の地震耐力』を知って
命を守る住まい作りの第一歩にして下さい。


クリックすると元のサイズで表示します


0
タグ: 耐震 地震 構造

2008/1/14


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



6年前に、建築しました茶室「晃秀庵」で初釜に呼んで頂きました。
初釜は、新年を迎えて初めて行われるお茶事です。そのため、華やかで清々しい気持ちになるお茶会です。ご亭主のご好意で、私たち家族も慣れない手つきでお茶をたてさせていただきました。当然の事ですが亭主のお茶と私のお茶では、その味や温度に雲泥の差があります。
お茶をたてるという動作の中にご亭主のまごころが入っているからこそ
あのふくよかで温かいお茶が出来るのだなぁ〜と改めて実感しました。


「茶室」という空間は、日常の出来事を忘れて非日常の世界を味わえると言いますか・・・心が休まる空間だと思います。私たち家族も一時、和やかに楽しい気持ちになる事が出来ました。


U様、新春の初釜にご招待下さいまして、本当にありがとうございました。

0
タグ: 初釜 茶室 茶道

2008/1/7

神事(かみごと)  神事

クリックすると元のサイズで表示します




年末年始は神社に初詣に行ったり、神棚を清めたり、玄関先に注連縄や門松を飾ったりと、何かと神ごとに触れる機会が多くなる季節です。
新しい年神様をお迎えして、今年一年の家族の健康と平穏を祈る
日本人が連綿と行ってきたお正月の儀式を、私も心静かに例年のごとく粛々と行いました。

一般によく、日本人はクリスマスを楽しみ、初詣に行き、お寺で葬式を行う・・・宗教観が薄い国民だと言われることがあります。節操がない様ですが、私は、日本人は宗教に対して非常に寛容な国民であると思います。
言い換えれば日本人が古代より信仰していた「神道」は、他の宗教を排除することなく柔軟に受け入れてきたと言う事だと思います。


実は昨年、島根県にあります三徳山三仏寺の国宝「投入れ堂」への登拝を計画していたのですが、のっぴきならない都合で行けなくなり、非常に悔やしい思いをしました。

そんな訳で、今年はチョッと真剣に「神事」に取り組んでみようと年末から心に決めて新年を迎えました。正月休みの間に読んだ本で、非常に解りやすく面白い本がありましたのでご紹介します。

『日本人のための神道入門』武光誠著の新書本です。非常に平易に解りやすく、日本人の宗教観や、神道の内容、神話の解説、神社や宗教行事について興味深く書いていますので、スラスラ読めて面白いです。ご興味のある方は是非ご一読を・・・!




0

2008/1/1

謹賀新年  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します

2008年
新年明けましておめでとうございます。
今年も、皆さんと一緒に充実した楽しい一年にしたいと思います。

特に、今年はじっくり、てい(ね)いに」を心がけて、
仕事も遊びもボランティアもやって行こうと決めました。

皆さん、今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。

0
タグ: 年賀 正月 新年



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ