2006/9/23

日本神話への誘い  スローライフ

皆さん、80年代後半、W浅野で一世を風靡した女優「浅野温子」さんを覚えていますか??
ここんとこ、テレビなどにも余り出てこないと思っていましたら、実は壮大なライフワークをやっていました。

浅野温子さんは、我が国に古来から伝えられている神話や説話が忘れられようとしている現状を憂い、その原点である『古事記』に秘められた日本人が古くから待ち続ける麗しく美しい心を、後世に語り継いでいく事が必要だと考えておられます。
 その活動として、平成15年より「日本神話への誘い」と題し、とかく堅いと思われがちな『古事記神話』にあっても親から子への気持ち、家族の繋がりなど普遍的な愛情が至る所にあらわされており、それを脚色し、やさしく、わかりやすく語ることで、沢山の方々、特に若い世代のみなさんに、私たちの祖先がこんなに素晴らしい神話を財産として残してくれた事、そしてその神話の楽しさを伝えたいとの思いで公演しておられます。
 この神話の語り舞台は、平成15年10月4日の伊勢神宮(内宮)を始め、出雲大社など全国の神社を回って行われます。浅野さんはこの語り舞台を自身のライフワークとして生涯続けていくとおっしゃいました。女優浅野温子が発する言霊の力を体感したいと思いまして、私も天満宮での公演を聴きに行こうと思っています。

平成18年10月20日 金曜日
17:30開場 18:30開演
本殿前特設舞台
鑑賞料  1人 2,000円

上記の内容で、行われる様です。
どなたか一緒に聴きに行きませんか?
0

2006/9/18

FSCの森林を見学して来ました  環境・自然

クリックすると元のサイズで表示します

先日、FSC森林認証制度を取得し、健全に管理されているS林業さんの森林を見学してきました。既存の木材流通の枠組みでは、健全な森林保全と木材利用がなかなか進んでいないのが、日本の林業の現実です。民間ベースで様々な森林認証制度が近年発足しています。そのひとつがFSC森林認証制度です。


写真の森林は、人工林として健全に保全管理された森林です。
適切な、間伐によって、太陽光が下まで差込み、下草や低層の広葉樹が適切に繁茂しています。この様に、下層から高層まで連続して植物が生育した森では、他の動植物の生態系が維持でき、森林が本来持っている「保水性」「CO2の削減」といった環境に良い役割りを発揮できるのです。


また、計画的に伐り出された木材を積極的に利用する事により、日本の落ち込んでいる林業の復興にも役立ち、健全な森林の育成を支援する事にもなります。

その事は取りも直さず、世界的に増加している熱帯林や保護すべき天然林の違法伐採を減らす事に直結しているのです。

ですから、私は日本の建築業者は、可能な限り「適切に伐採された国産材」を使うべきだと考えています。
0

2006/9/3

シーズンインです。  草ラグビー

 

9月に入りあちこちで色んな事がスタートしていますが、ラグビーもシーズンインという事で、日本ラグビーの勝者を競うトップリーグも9月1日より開幕しております。
昨年の覇者「東芝」は、怪我をした選手が多く出た事もあり少々出遅れておりますが、3連覇がかかっていますので終盤調整はしてくるでしょう。
しかし、今期私が注目しているのは・・・「サントリー」です。

今期からサントリーに監督就任した「清宮克幸」氏が、どんなラグビーをしてリーグを掻き回してくれるか?楽しみです。
清宮監督は、低迷していた早大ラグビーを立て直し、3度の大学日本一に導いた実績があります。「強い者は強く、速い者は速く、魅力がわかりやすく伝わるラグビーを目指す。」と語っています。誰にでもわかり安く、エキサイティングなラグビーは、落ち込んでいる日本ラグビーの人気を復活してくれるでしょうか??


私の次男もラグビースクールで3年間やっていましたが、結局野球の方が面白いといいまして、今は少年野球をやっております。

サッカーや野球人気の影響や、ゲームなど楽しい遊びがいっぱいある昨今あえてしんどい「ラグビー」をやる子供が減っている事が、人気低迷の要因ではあります。

トップリーグで、魅力ある、わかりやすい試合をすることで、「あんな試合をやってみたい」と思う中学・高校ラガーマンが現れ、その選手に憧れてラグビーを始める小学生がどんどん増える事が、底辺拡大のひとつの方法だと思います。


・・・という事で「清宮サントリー」に、期待しております。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ