2006/5/30

茅葺民家再生プロジェクト  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します

今年度も「茅葺民家再生プロジェクト」が始まりました。
      (コンセプトや今までの経緯などは、クリックしてみて下さい。)




5月27・28の両日集まったボランティア部隊??総勢15名。
昨年から数えて4回目となります。今回は何をするかと言いますと、
メインの作業は、「落ちかけていた納屋の下屋の解体撤去」です。
ちょうど、上の写真が、足場を組んで下屋の瓦を下ろしているところです。


「雨が降るでしょう」という天気予報にもかかわらず、誰の行ないが良いのか???作業中は降られる事なく、作業を完了する事ができました。



例によって、「無理なく、無駄なく、疲れなく」をモットーに皆さん楽しく、作業を進めました。
がっ・・・今回は約半年以上現地が手付かずの状態だったので、雑草が伸びほ〜だいになっていまして、その草刈と運搬に足腰を使い、かなり疲れました。
そして、もうひとつのモットーは「お金をかけずに手間かけて」という事で、現地で撤去した廃材はできる限り再利用することを前提に作業を行っております。そのために、皆さん、知恵とアイデアを出し合って、コミニィケーションを取るように勤めています。


ご興味のある方は、是非「参加します」のコメントを送って下さい。

人気ブログランキングにクリックをお願いします。
0

2006/5/29

スケッチ「平福」  イラスト・絵

クリックすると元のサイズで表示します

5月27日兵庫県佐用平福にスケッチに行って来ました。
平福は宮本武蔵の決闘場などがあり、昨年の大河ドラマで話題になりましたが、山陰と瀬戸内をつなぐ「因幡街道」の宿場町として栄えた所です。

佐用川沿いの石垣に並ぶ白壁の川屋敷や土蔵群が水面に映る川端風景をスケッチしました。

人気ブログランキングにクリックをお願いします。
0

2006/5/23

アルゼンチンタンゴコンサート  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します

野洲川のスケッチ」を描いていて、余裕のあった時間がギリギリになってしまいました。

なんで?私が?柄にもなく、タンゴのコンサート??
不思議に思われた方・・・そうでしょう!そうでしょう!

実は、わたしの知り合いで築180年の葦葺き古民家に住まわれているTさんという方がおられます。このTさんが非常にアクティブな方で、この建物を利用して、いろんなイベントを仕掛けておられます。そのひとつが今回のコンサートでした。


写真撮影お断りだったんですが、Tさんにお願いして、一枚だけ撮らせてもらった写真です。もちろん、フラッシュなしで撮りましたのでちょっとピンボケです。楽器の構成は、ウ゛ァイオリン、バンドネオン、ベースの三つです。


タンゴはドイツの教会音楽が発祥で、移民と共に海を渡り、南米のアルゼンチンでストリート音楽として庶民に受け継がれて来ました。その後、ヨーロッパに逆輸入されてサロンやナイトクラブで流行したのが、日本でもおなじみの「コンチネンタルタンゴ」です。



タンゴというと、一般には、鋭角な小気味良いリズムの印象がありますが、本家のアルゼンチンタンゴは優しくゆったりとしたリズムもあり、多種多様です。

という事で、2時間ほど心地よい時間を過ごしました。


人気ブログランキングにクリックをお願いします。
0

2006/5/22

スケッチ「野洲川」  イラスト・絵

クリックすると元のサイズで表示します


先日、アルゼンチンタンゴの花形楽器「バンドネオン」という楽器をメインとしたアンサンブルのコンサートに行って来ました。
開始まで、少し時間がありましたので、会場となる滋賀県守山市にあります古民家の周辺の野洲川を散策して、スケッチしました。


人気ブログランキングにクリックをお願いします。
0

2006/5/13

桜の次は?  交野百景

クリックすると元のサイズで表示します


私の事務所のお向かいさんは、「青年の家」と言いまして、図書館や、交野市の教育委員会が入っている施設で、いわば、交野市の文化発信拠点みたいなところです。

そこの生垣(ツツジ)が見事に満開になりました。桜!桜!とワイワイ言っている時は、まったく存在が気にならなかったのに、今度はわたしを見て!見て!と目いっぱい主張しているかの様に、咲き誇っています。

私の事務所から、道を挟んでホン目の前ですので、毎日楽しんでおります。

クリックすると元のサイズで表示します




人気ブログランキングにクリックをお願いします。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ