2006/4/17

街並みスケッチハイクのお知らせ  イラスト・絵

 兵庫/まちなみスケッチハイクandフォトハイク in 平福   

皆さん、こんばんは。今回は私の所属している団体「民家再生リサイクル協会」で行っているイベントのお知らせです。

ポカポカ陽気に誘われて、ちょっと出かけてみませんか。
今年も恒例のまちなみスケッチハイクが始まります。

今回は、『民家』43号の表紙写真の撮影地、兵庫県の西に位置する「佐用町平福」です。
「平福」は、関が原の戦いの後、播磨52万石の池田輝政の甥池田出羽守由之が造営した城下町として、町並みが整備されました。
後に城下町の繁栄を終え、山陰と山陽地域を結ぶ「因幡街道」の宿場町へと役割を移していきました。
佐用川沿いの石垣の上に建ち並ぶ白壁や土壁の屋敷・土蔵群は平福ならではのものであり、その影を川面に映し実に美しい景観です。
民家の多くは江戸〜明治時代に建てられたもので街道沿いに南北1.2km程続いています。
切妻屋根、漆喰壁や土壁、虫籠窓や格子が続く商家の町並みです。
この地域は開発から外れたため、町は手付かずのまま昔の面影を残しています。
今回は、次の日に実施される赤穂郡の「かやぶき民家再生プロジェクト」(申込はこちら)にも近く、参加しやすいので、ぜひダブルでご参加ください。

【日時】 5月27日(土)11:15〜16:00  雨天決行
【場所】 兵庫県佐用郡佐用町平福界隈
【集合】 智頭急行平福駅 11:15 
   (参考)岡山方面から:岡山9:20→(JR山陽本線)→上郡10:08 
              上郡10:34→(智頭急行)→平福11:08
      明石方面から:明石9:54→(スーパーはくと3号)→佐用10:55 
             佐用11:02→(智頭急行)→平福11:08


【参加費】 会員500円  会員外1,000円 現地で集金
【募集】 15名 5月13日締切(定員に達し次第締切)
【申込先】 近畿事務局 FAX0729-93-6098 TEL0729-28-0535
       〒581-0081大阪府八尾市南本町1-5-27

【連絡事項】 車で参加の方は、近くにある道の駅「宿場町ひらふく」の駐車場をご利用ください。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックをお願いします
0

2006/4/14

I邸のリフォーム始まりました  リフォーム・DIY

クリックすると元のサイズで表示します


交野市のI邸のリフォーム工事が始まりました。
写真は、増築工事の部分の解体撤去が終わった状態の様子です。
解体にあたっては、アスベストの有無を調査しましたが、幸い
アスベストを含む材料は、、出てきませんでした。(ホッと


実は、この建物は、33年前に私の父親が設計建築した建物なんです。

33年の時を経て息子の私が、リフォーム工事をやらせて頂くことになった事を思うと、感慨深いものがあります。

仕事は、コツコツと、丁寧に心を込めてやらなぁ〜あかんなと改めて思いました。

施主さんに、当時の上棟式のアルバムを見せてもらいました。


セピア色の写真に写っている親父も、施主の奥さんも 若い!!びっくりしますよ。


なんて時の流れは残酷なものか???(すっ、すみません、冗談ですよ






クリックすると元のサイズで表示します 人気ブログランキングにクリックをお願いします









0

2006/4/13

記念すべき1周年  スローライフ

皆さん、こんばんは。
おかげさまで、本日、ブログを始めてから、ジャスト1周年を迎えました。

内容は、あまり進歩していませんが????暖かい眼で見守ってくださいね。

ところで、ちまちまとブログサーフィンをしていましたら、面白い記事を見つけましたので、ご紹介します。

光を通すコンクリートがあるんですというお話


クリックすると元のサイズで表示します

光ファイバーを埋め込み、障子のように光をとおすコンクリート「リトラコン」


 光をとおす不思議なコンクリートが、日本市場に登場する。光学ガラスメーカー大手、住田光学ガラス(さいたま市浦和区)が、ハンガリーのリトラコン社(本社・ブダペスト)と提携し、同社社長で建築家のアロン・ロソンチ氏(28)が開発した光をとおすコンクリート「リトラコン」を日本国内で製造・販売する。住田光学ガラスは今年度から事業化に乗り出し、初年度は二億−三億円の売り上げを見込んでいる。

 これまで、光をとおし、映像情報の伝送もでき、耐火性や耐水性、遮音性に富み、建築躯体にも活用できる建築材料はガラス以外になかった。ロソンチ氏は、数年前からコンクリートに数十万本の光ファイバーを埋め込んで光をとおすコンクリート壁の実現を考案し、実験を重ね「リトラコン」を開発した。光ファイバーに住田光学ガラスの製品を用いたことで開発に成功したという。

 サイズは百−一千ミリ角で、厚さは十ミリ−数メートルまで製造できる。見た目にはふつうのコンクリートと同じだが、自然光や電灯をとおす。障子のように影絵のような表現も可能で世界の注目を浴びている。

 建築物の“顔”となる外観(ファサード)の材料として活用できるのをはじめ、住宅・マンションの表札、門扉、バルコニー、階段など、店舗関係では間仕切りカウンターやテーブル、サイン照明などに使用できる。

 また、公共施設ではLED(発光ダイオード)と組み合わせて床や地中埋め込み式誘導標識に利用でき、遊戯施設や公園、幼稚園に置かれるキャラクターの絵柄をつくることもできるなど広範な分野での活用ができるとしている。

 住田光学ガラスは、環境に配慮した鉛を使わない光学ガラスの量産技術を持った世界有数のメーカーとして知られており、かねてから光ファイバーの新市場開拓の試みとしてリトラコン社の製品に注目していた。リトラコン社も住田光学ガラスの技術力を高く評価、提携が実現した。


クリックすると元のサイズで表示します

これだと、鉄筋の数量のごまかしはできませんね〜!!!A歯さん。



不思議でしょう???実物がどんなんか見てみた〜い





クリックすると元のサイズで表示しますクリックをお願いします
0

2006/4/11

「えいご漬け」買っちゃいました  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します

先日、お話しました様に外人との会話がまったくできず、難儀したことがありまして、任天堂の宣伝戦略にまんまと乗せられて、買ってしまいました。
英語が苦手な大人のDSトレーニングえいご漬け

こんなんで、英語がペラペラになるわきゃ〜ないと思いますが・・・・

まッ、ゲーム感覚でできるし、

何もしないよりは、きっかけにもなるだろうし・・・・・

内容は機械がしゃべる英語を聞き取って、その文章をペンで機械の画面に書いていくというものです。

反復練習することによって、英語が身につくらしい???です。


成果は、乞うご期待???!!!今度お会いしたら英語で話しかけてみてください。



クリックすると元のサイズで表示しますクリックをお願いします
0

2006/4/10

保育所の親睦会  暮らしとファミリー

クリックすると元のサイズで表示します

ほのぼのファミリーねたを続けてご紹介します。

昨日、我が家の三男坊が通っております保育所で、親子親睦交流会がありました。簡単なお遊戯や、おんぶ競争などで、楽しく時間を過ごしました。


子供たちも、いつもの保育所に普段はいないお父さんやお母さんがいて、一緒に遊んでくれるのが、うれしいような、恥ずかしいような感じで、楽しそうにしておりました。


しかし、一番下の子が保育園児の親(私の様な40代)と初めの子が保育園児の親(20代)とは、親同士の世代間ギャップがあり、素直に溶け込めないと感じているのは私だけでしょうか????


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します








クリックすると元のサイズで表示しますクリックをお願いします
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ